研究者
J-GLOBAL ID:200901012241099403   更新日: 2020年06月09日

市野 直浩

イチノナオ ヒロ | naohiro ichino
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): その他
研究キーワード (4件): 超音波検査 ,  肝硬度 ,  非アルコール性脂肪性肝疾患 ,  動脈硬化
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2022 退職公務員におけるフレイルと社会参加に関する在職時からのライフコース疫学研究
  • 2017 - 2020 先制医療を実現するための動脈硬化発症前診断を可能にするバイオマーカーの開発
  • 2011 - 2014 慢性腎臓病と酸化ストレス及びアディポカイン分泌異常に関する疫学研究
論文 (24件):
MISC (15件):
  • 市野 直浩. 臨床検査技師養成課程において、真に学びのある連携教育とは? チーム医療の基盤作りを目指した多職種連携教育プログラム「アセンブリ」. 臨床検査学教育. 2018. 10. 1. 53-60
  • 市野 直浩, 前野 芳正, 南 一幸, 村田 幸則, 堀場 文彰, 大田 真由美, 柳田 隆正, 三浦 惠二, 鈴木 康司, 齋藤 邦明, 秋山 秀彦, 松井 俊和. "アセンブリII"チームワークと地域連携強化を目指した多職種連携教育プログラム. 臨床検査学教育. 2017. 9. 2. 156-162
  • 刑部恵介, 市野直浩, 西川 徹, 杉山博子, 豆谷果奈, 川部直人, 橋本千樹, 吉岡健太郎. 超音波による慢性肝疾患の評価 -Bモード、ドプラ、肝硬度測定-. 臨床病理. 2017. 65. 12. 1309-1316
  • 吉岡 健太郎, 橋本 千樹, 川部 直人, 原田 雅生, 西川 徹, 市野 直浩, 刑部 恵介. 【C型肝炎治療2014:経口抗ウイルス薬時代の到来】 HCV駆除後肝発癌の対策 FibroScanを用いた治療後肝硬度変化の測定. 肝・胆・膵. 2013. 67. 6. 1059-1064
  • 吉岡健太郎, 橋本千樹, 川部直人, 原田雅生, 西川 徹, 市野直浩, 刑部恵介. 【肝細胞癌のすべて2012】肝発癌の予測 Fibroscanによる線維化診断と発癌予測. 肝胆膵. 2012. 65. 6. 1029-1034
もっと見る
書籍 (5件):
  • 医学領域における臨床検査学入門 第4版
    KTC中央出版 2018
  • 医学領域における臨床検査学入門 第3版
    KTC中央出版 2013
  • 解剖生理がよくわかるからだの不思議Q&A2
    照林社 2011
  • 解剖生理がよくわかるからだの不思議Q&A1
    照林社 2011
  • 診療画像機器学
    オーム社 2006
講演・口頭発表等 (88件):
  • Evaluation of the Factors Associated with the Reduction of Liver Stiffness By Direct-Acting Antivirals for Chronic Hepatitis C
    (the 69th Annual Meeting of the American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD) 2018)
  • The QT variability index is associated with autonomic tone in children without heart disease.
    (11th Asia-pacific Heart Rhythm Society Scientific Session 2018)
  • Reduction of shear-wave velocity by antiviral therapy in chronic hepatitis B.
    (The Asian Pacific Association for the Study of the Liver Single Topic Conference on HCC 2018)
  • Non-invasive Assessment of Hepatic Fibrosis in Nonalcoholic Fatty Liver Disease
    (The Asian Pacific Association for the Study of the Liver Single Topic Conference on HCC 2018)
  • Lower Serum Levels of MicroRNA-221 Are Associated with Cognitive Decline in a Japanese Population
    (14th Asia-Pacific Federation for Clinical Biochemistry and Laboratory Medicine Congress 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学)
委員歴 (1件):
  • 2019 - 現在 日本臨床検査学教育協議会 副理事長
受賞 (2件):
  • 2018/09 - 藤田保健衛生大学 BEST TEACHER OF THE YEAR賞
  • 2016/09 - 日本臨床検査医学会 日本臨床検査医学会学会賞-優秀論文賞-
所属学会 (9件):
日本健康科学学会 ,  日本医学教育学会 ,  日本臨床化学会 ,  日本臨床検査医学会 ,  日本超音波検査学会 ,  日本超音波医学会 ,  日本臨床衛生検査技師会 ,  日本臨床検査学教育協議会 ,  日本肝臓学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る