研究者
J-GLOBAL ID:200901012287830099   更新日: 2020年04月04日

諸井 陽子

モロイ ヨウコ | Moroi Yoko
所属機関・部署:
職名: 助手
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 教育工学 ,  医療管理学、医療系社会学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2017 - 2020 医学生・医療人のためのソーシャルメディア利用に関する教育プログラム開発
  • 2014 - 2018 インターネット・コミュニティで医療人が起こしうるモラルハザード問題を考える
  • 2015 - 2017 文部科学省 大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業「国内外の医療系学部等におけるシミュレーション教育・研修に関する調査研究」
  • 2012 - 2013 ITデバイスによる授業の双方向化の有用性と問題点の検討
論文 (25件):
  • 菅原 亜紀子, 諸井 陽子, 小林 元, 大谷 晃司, 石川 和信. 医学生の医学用語に対する認知と理解の習熟過程. 医学教育. 2019. 50. 6. 563-567
  • 色摩 弥生, 亀岡, 安井 清孝, 刑部 有祐, 土屋垣内 晶, 中島 大, 安田 恵, 諸井 陽子, 坂本 信雄, 大谷 晃司. 福島県立医科大学の臨床実習改革元年(2016年)の現状報告 教員と学生のアンケートによる臨床実習の課題抽出. 福島医学雑誌. 2018. 68. 1. 31-45
  • 色摩 弥生, 亀岡, 安井 清孝, 坂本 信雄, 土屋垣内, 晶, 諸井 陽子, 刑部 有祐, 中島 大, 安田 恵, 千葉 靖子, 大谷 晃司. 福島県立医科大学の卒業要件OSCEの実施報告~福島医大スタイル確立までの2016年度・2017年度advanced OSCE~. 福島医学雑誌. 2018. 68. 2. 113-120
  • 石川 和信, 小林 元, 菅原 亜紀子, 諸井 陽子, 小松 弘幸, 廣橋 一裕, 首藤 太一. シミュレーション医学教育に関する全国アンケート調査2016. 医学教育. 2017. 48. 5. 305-310
  • 小林 元, 菅原 亜紀子, 諸井 陽子, 齋藤 拓朗, 石川 和信. 医学生で観察された腹腔鏡下手術シミュレーション学習における性差. 日本シミュレーション医療教育学会雑誌. 2017. 5. 1-8
もっと見る
書籍 (1件):
  • ふくしまの教職員
    アカデミア・コンソーシアムふくしま事務局 2013
講演・口頭発表等 (70件):
  • 医療コミュニケーション教育に貢献する模擬患者の新規養成の報告
    (第14回東北シミュレーション医学教育研究会 2019)
  • 早期臨床体験実習のバックヤード見学が学生に与える影響
    (第51回日本医学教育学会大会 2019)
  • 鑑別疾患想起能力に対する症候論講義とTBL授業の比較
    (第51回日本医学教育学会大会 2019)
  • SP参加型医療面接実習での学生の自己効力感に対するフィードバックの影響
    (第51回日本医学教育学会大会 2019)
  • 医学部のおけるチーム基盤型学習(TBL)の導入に関する全国調査
    (第51回日本医学教育学会大会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 教育学士 (福島大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る