研究者
J-GLOBAL ID:200901012347579099   更新日: 2003年03月30日

長沢 栄治

ナガサワ エイジ | Nagasawa Eiji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 経済史 ,  アジア史、アフリカ史 ,  思想史
研究キーワード (6件): 現代アラブ思想 ,  エジプト近代史 ,  近代エジプト社会経済史 ,  Contemporary Arab Thought ,  Modern History of Egypt ,  Socio-Economic History of Modern Egypt
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 現代エジプトの灌漑制度改革
  • エジプト知識人と民衆的遺産
  • Irrigation System in Contemporary Egypt
  • Egyptian Intellectuals and the Popular Heritage
MISC (7件):
  • あるエジプト知識人による民衆的思想への接近-アハマド・サーディク・サアド研究(2)-. 上智アジア学. 1996. 14. 75-85
  • Ahmad Sadig Sads Study on the Popular Thought Heritage. The Journal of Sophia Asian Studies. 1996. 14. 75-85
  • 'An Introductory Note on Contemporary Arabic Thought". ┣DBMediterranean World. (/)-┫DB The Mediterranean Studies Group Hitotsubashi University. 1992. 13. 66-71
  • 「エジプトにおける家族関係の近代化」. 現代の中東. 1987. 2. 14-32
  • Modernization of Family Relationship in Egypt. The Contemporary Middle East. 1987. 2. 14-32
もっと見る
書籍 (28件):
  • 少年が見たエジプト1919年革命
    植民地体験 人類学と歴史学からのアプローチ 1999
  • The 1919 Revolution as seen by an Egyptian Child
    Colonial Expenence : An Approach from Anthropology and History 1999
  • 中東の開発体制-エジプトにおけるエタティズムの形成
    20世紀システム4 開発主義 1998
  • Developmentalist Regimes in the Middle East-the case of the Formation of Egyptian Etatism
    Developmentalism-the 20 century systems No. 4 1998
  • エジプトの中央集権性-ガマール・ヒムダーン著『エジプトの個性』をめぐって-
    中東における中央権力と地域性-イランとエジプト- 1997
もっと見る
Works (4件):
  • エジプトのマイノリティー集団のネットワーク調査
    1995 -
  • Field Research of networks of minority groups in Egypt
    1995 -
  • エジプトの灌漑制度調査
    1992 - 1993
  • Sociological Surrey of Irrigation System in Egypt
    1992 - 1993
学歴 (2件):
  • - 1976 東京大学 経済学科
  • - 1976 東京大学
所属学会 (3件):
日本イスラム協会 ,  日本オリエント学会 ,  日本中東学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る