研究者
J-GLOBAL ID:200901012423858270   更新日: 2011年01月26日

間苧谷 榮

マオタニ サカエ | Maotani Sakae
ホームページURL (1件): http://www.asia-u.ac.jp/~maotani
研究分野 (6件): 社会学 ,  経済政策 ,  経済政策 ,  国際関係論 ,  文化人類学、民俗学 ,  地域研究
研究キーワード (2件): 観光文化社会論 ,  インドネシア地域研究
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1991 - 観光社会文化論する理論的基礎研究
  • 1973 - インドネシアにおける観光業と社会文化変動
  • 現代インドネシアの経済発展と政治・社会変動
MISC (17件):
  • バリ島における観光業と寺院システム~観光と社会変動に関する研究(1). 国際関係紀要(亜細亜大学国際関係研究所). 2005. 第15巻第1号、53-73
  • 1999年総選挙と大統領選挙の間におけるインドネシアの政治過程. 国際関係紀要. 2000. 10. 2
  • インドネシアに民主主義は定着するのか?-1999年総選挙と大統領選挙. 國際関係紀要(亜細亜大学). 2000. 9. 1-2. 237-262
  • 「エビとマングローブとODA~インドネシア・バリにおけるJICAの開発援助」. 『アジア太平洋における開発と援助の学際的研究』亜細亜大学アジア研究所・研究プロジェクト報告書. 1999. No.26
  • 「インドネシアにおける報道の自由とインターネット~『テンポ・インタラクティフ』を中心にして」. 『アジア太平洋における文化社会変動』1996、亜細亜大学アジア研究所・研究プロジェクト報告書. 1996. No.12
もっと見る
書籍 (14件):
  • 現代インドネシアの開発と政治・社会変動
    勁草書房 2000
  • 日本学術会議、第15期「経済研究地域体制研究連絡委員会報告『今問われる日本の地域研究~その課題と研究体制整備のための方策』
    日本学術会議 1994
  • 「ハミッド氏の情熱」東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所編『異文化との出会い~アジア・アフリカにフィールドワークから』
    平凡社 1994
  • Country Study for the Development Assistance to the Republic of Indonesia,<i>Basic Strategy for Development Assistance</i>
    国際協力事業団 1990
  • 市村真一編『インドネシア:国別援助研究会報告書』
    国際協力事業団 1990
もっと見る
Works (4件):
  • 「追悼文:板垣與一先生を偲んで」『アジア研究』(アジア政経学会)、第50巻第1号、3-4ページ
    2004 -
  • インドネシアの地域経済・社会開発の社会経済学的調査
    1990 -
  • 日本の対インドネシア開発援助の社会経済的調査
    1989 -
  • バリ社会の比較民族的調査
    1975 -
学歴 (2件):
  • - 1968 一橋大学 経済学研究科 経済史・経済政策
  • - 1962 一橋大学 経済学部 経済政策
学位 (1件):
  • 経済学博士 (一橋大学)
経歴 (7件):
  • 1999 - 2000 オーストラリア国立大学太平洋アジア研究所 客員研究員
  • 1993 - - 亜細亜大学国際関係学部 教授
  • 1975 - 1992 亜細亜大学経済学部国際関係学科 助教授・教授
  • 1975 - 1992 亜細亜大学
  • 1968 - 1975 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 助手
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2004 - 2008 ・2004-2008 立教大学・人の移動と文化変容センター、アドバイザリー・ボード
  • 1991 - 1994 ・1991-1994 日本学術会議、第15期「経済研究地域体制研究連絡委員会委員
  • 1985 - 1991 ・1985-1991 日本学術会議、第14期「経済研究地域体制研究連絡委員会委員
  • 1985 - 1990 ・1985-1990 国際協力事業団、インドネシア国別援助研究委員
所属学会 (2件):
東南アジア学会 ,  アジア政経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る