研究者
J-GLOBAL ID:200901012440634008   更新日: 2022年07月26日

山下 博司

ヤマシタ ヒロシ | Yamashita Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000020230427/
研究分野 (9件): 美学、芸術論 ,  言語学 ,  文学一般 ,  中国文学 ,  思想史 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  地域研究 ,  宗教学
研究キーワード (11件): 南アジア地域研究(南インド・タミルナードゥを中心に) ,  シンガポールを含むマラヤ世界の宗教と社会 ,  映像メディア(とくにグローバリズムとインド映画の研究) ,  計量人文学(デジタル・ヒューマニティーズ) ,  タミル文学(古代~現代) ,  環境思想(アジアを中心に) ,  南アジア系移民の研究(宗教の問題を中心に) ,  比較思想・宗教・文化 ,  ディアスポラにおける民族宗教の変質と再編(タミル系ヒンドゥー祭祀と華人祭祀を事例に) ,  南アジア・東南アジア宗教文化交流史 ,  ヒンドゥー教とインド思想
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1990 - 現在 南アジア宗教思想史、環境思想
  • 2019 - 2022 シンガポールにおける民族集団の多元的共存と宗教・文化政策ー宗教観関係を焦点に
  • 1970 - インド思想史・文化史
論文 (103件):
  • 山下博司. 発表要旨「インドネシア(北スマトラ州)メダン都市圏のインド系移民と宗教」. 『宗教研究』. 2022. 95(別冊). 411(第4輯). 280-281
  • 山下博司. 虚構と現実の狭間で-社会派娯楽映画『ボンベイ』の構想と成立に関する考察-. 南アジア地域研究国立民族学博物館拠点(MINDAS)ワーキングペーパー. 2021. 1. 1-36
  • OKAMITSU Nobuko, YAMASHITA Hiroshi, KIKUCHI Yoshinao. A New Frontier in Film Studies: Applying Digital Humanities Methods to Indian Film Research. Journal of Urban Regional Studies on Contemporary India. 2021. 7. 2. 19-25
  • 山下博司. 発表要旨「現代インドネシアのヒンドゥー教 ー多様性とエスニシティの問題ー」. 『宗教研究』. 2021. 94(別冊). 407(第4輯))
  • 山下博司. 【印刷中】現代インドネシアにおけるヒンドゥー教の現状 -バリ系とインド系のヒンドゥー教などをめぐって-. 『東方』. 2021. 第36号
もっと見る
MISC (113件):
  • 山下博司, 岡光信子. 「映画の好みも多様なインド」. 『月刊みんぱく』. 2021. 45. 7号(通巻526号). 18-19
  • 山下博司. 【講演採録】インドの宗教詩を味わう「ひたむきな帰依、狂おしい帰依4(最終回)」(@中村元記念館、島根県). たいまつ通信. 2021. 115. 5-6
  • 山下博司. インドの「正月」、インドの「新年」-南インドを事例に-. 『たいまつ通信』. 2021. 113. 4-5
  • 山下博司. 石田祐雄先生の想い出. 『たいまつ通信』. 2020. 112. 4-4
  • 山下博司. 【講演採録】「バクティ」文学詩を味わう「ひたむきな帰依、狂おしい帰依3」(@中村元記念館、島根県). 『たいまつ通信』. 2020. 112. 4-4
もっと見る
書籍 (71件):
  • 【年鑑項目】「2021年の宗教情勢(インド)」『ブリタニカ国際年鑑』(2022年版)、(株)ブリタニカ・ジャパン
    2022
  • 【共著】「ヒンドゥー教の越境と儀礼の変容-<アーガマ化>再考-」(三尾稔編『南アジアの新しい波(下巻)』昭和堂、所収)
    2022
  • 【事典項目】「タミル語」(庄司博史編『世界の公用語事典』丸善出版、所収)
    丸善出版 2022 ISBN:9784621306949
  • 【年鑑項目】「2020年の宗教情勢(インド)」『ブリタニカ国際年鑑』(2021年版)、(株)ブリタニカ・ジャパン
    2021
  • 【年鑑項目】「2019年の宗教情勢(インド)」『ブリタニカ国際年鑑』(2020年版)、(株)ブリタニカ・ジャパン
    (株)ブリタニカ・ジャパン 2020
もっと見る
学位 (1件):
  • Ph.D. (The Dr. S. Radhakrishnan Institute for Advanced Study in Philosophy, The University of Madras)
委員歴 (15件):
  • 2020/10 - 2022/09 日本南アジア学会 理事
  • 2016/10 - 2018/09 日本南アジア学会 常務理事
  • 2014/10 - 2018/09 日本南アジア学会 理事
  • 2014/10 - 2018/09 日本南アジア学会 理事(2014.10~2018.9, 2020.9~現在)、常務理事(国際交流担当: 2014.10~2016.9)
  • 2017/09 - 2018/06 日本南アジア学会 30周年記念大会企画委員長
全件表示
受賞 (3件):
  • 1992/06 - 日本印度学仏教学会 日本印度学仏教学会賞
  • 1991/04 - 公益財団法人日本国際教育支援協会主催,公益社団法人日本語教育学会認定 日本語教育能力検定試験・合格(1991年度)
  • 1989/04 - 公益財団法人・日本英語検定協会 実用英語技能検定試験(英検)1級=平成元年度第1回検定(優秀賞=全国順位6位~14位相当)
所属学会 (4件):
東北大学国際文化学会 ,  日本印度学仏教学会 ,  日本宗教学会 ,  日本南アジア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る