研究者
J-GLOBAL ID:200901012487489960   更新日: 2020年09月01日

木村 秀樹

キムラ ヒデキ | Kimura Hideki
所属機関・部署:
職名: 検査部長・診療教授
研究分野 (1件): 腎臓内科学
研究キーワード (2件): 腎臓内科学 ,  Internal Medicine of Kidney
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2003 - 腎間質線維化のメカニズムの解析 -低酸素の観点から-
  • 2003 - Analysis of mechanism for renal fibrosis with especial regard to hypoxia
  • 2003 - Analysis of mechanism for renal fibrosis with especial regard to hypoxia
  • 1998 - Study on Lipid-binding proteins and lipophilic transcriptional factors in Kidney
  • 1998 - Study on Lipid-binding proteins and lipophilic transcriptional factors in Kidney
全件表示
論文 (45件):
もっと見る
MISC (121件):
特許 (2件):
  • 尿中のプラスミノーゲン アクチベーター インヒビターー1測定による糖尿病性腎症の進展度の判定方法
  • 半月体形成性腎炎の検出方法
書籍 (23件):
  • 臨床検査 第58巻第7号(分担執筆:カリウムの読み方)
    医学書院 2014
  • Journal of Clinical Laboratory Medicine vol.58 no.7(Part:Contributor, The way of interpreting serum abnormal levels of potassium)
    医学書院 2014
  • 透析患者の検査値の読み方(分担執筆:【第6章免疫血清】 血液型)
    日本メディカルセンター 2013 ISBN:9784888752589
  • 臨床検査のガイドラインJSLM2012 検査値アプローチ/症候/疾患(分担執筆:【腎臓・尿路】 蛋白尿・血尿)
    宇宙堂八木書店 2012 ISBN:9784905314127
  • 総合臨牀 (特集 尿を科学する)(分担執筆:尿検体の種類・採取・保存)
    永井書店 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (376件):
  • 遺伝子検査を用いて早期診断し得た百日咳の一症例
    (第26回日本臨床微生物学会総会・学術集会 2015)
  • 関節液よりClostridium perfringens が検出された一例
    (日本臨床微生物学会総会・学術集会 2015)
  • 薬物性腎障害の最新の話題 -臨床検査を含めて-
    (福井県内科臨床懇話会 -特別講演会- 2014)
  • GENECUBEを用いた肺炎クラミジア鑑別診断法の開発
    (第25回日本臨床微生物学会総会 2014)
  • 早期発見にPOT法が有用であったMRSAアウトブレイク事例
    (第53回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 第328回日本臨床化学会東海・北陸支部例会 連合大会 2014)
もっと見る
Works (15件):
  • 新規腎疾患マーカーとしての血中・尿中アンジオポエチン様蛋白4の解析と治療薬の探索,基盤研究(C)(一般)
    木村 秀樹 2016 -
  • ペルオキシゾーム増殖因子活性化受容体の糸球体障害抑制作用の解析と新規治療薬の探索,基盤研究(C)(一般)
    木村 秀樹 2015 -
  • 非公開, 基盤研究(B)(一般)
    2014 -
  • 脂質応答性転写因子の抗線維化作用の解析と新規治療薬の探索-低酸素性腎障害を中心に, 基盤研究(C)(一般)
    2014 -
  • レドックス生体応答反応を利用した新規のベッドサイド迅速酸化ストレス診断法の開発, 基盤研究(C)(一般)
    2014 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1991 新潟大学院 医学
  • - 1991 新潟大学
  • - 1984 新潟大学 医学
  • - 1984 新潟大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (新潟大学)
経歴 (5件):
  • 2012/07 - 現在 福井大学病院 検査部 検査部長・診療教授
  • 2003 - 2012/06 福井大学病院 検査部 副部長
  • 2003 - 2012/06 福井大学医学部 腎臓病態内科学 准教授
  • 2002/10 - 2003 福井医科大 腎臓病態内科学 助教授
  • 1996 - 2002/09 福井医科大 助手
委員歴 (8件):
  • 2016/06 - 現在 臨床病理 編集委員
  • 2015/04 - 現在 日本臨床化学会 評議員
  • 2013 - 2017/03 北陸臨床病理集談会 代表幹事
  • 2012 - 日本臨床化学会 一般会員
  • 2005 - 日本腎臓学会 広報委員会 キーパースン
全件表示
受賞 (10件):
  • 2014 - 第44回日本腎臓学会西部学術大会一般演題優秀賞
  • 2013 - 第43回日本腎臓学会西部学術大会一般演題優秀賞
  • 2012 - Asian pacific society of nephrology the best clinical paper appearing in the Journal for 2011
  • 2011 - 優秀演題賞
  • 2010 - 第53回日本腎臓学会学術総会 優秀演題賞
全件表示
所属学会 (9件):
日本臨床化学会 ,  福井県腎疾患研究会 ,  北陸臨床病理集談会 ,  米国腎臓学会 ,  日本臨床検査学会 ,  日本透析医学会 ,  日本内科学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本腎臓学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る