研究者
J-GLOBAL ID:200901012620642173   更新日: 2019年11月15日

渡辺 貴裕

ワタナベ タカヒロ | Watanabe Takahiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (4件): 教師教育 ,  授業論 ,  演劇教育 ,  ドラマ教育
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 演劇的手法を用いた学習活動
MISC (9件):
  • 渡辺貴裕, 岩瀬直樹. より深い省察の促進を目指す対話型模擬授業検討会を軸とした教師教育の取り組み. 2017. 26. 136-146
  • 演劇的手法を用いた「深い」学習とはどういうものか -G.ボルトンの「理解のためのドラマ」論をもとに-. 教育方法. 2016. 45. 99-112
  • 実践者が書く「実践論文」に求められるものは何か. 音楽教育実践ジャーナル. 2016. 13. 2. 102-105
  • 文学作品を用いた演劇的手法を通しての話すこと・聞くことの学習の可能性 -イギリスのドラマ教育における例を手がかりに-. 読書科学. 2016. 58. 1. 49-59
  • イギリスのドラマ教育における「専門家のマント」の展開. 教育方法学研究. 2015. 40
もっと見る
書籍 (21件):
  • ユーモア的即興から生まれる表現の創発 発達障害・新喜劇・ノリツッコミ
    クリエイツかもがわ 2019 ISBN:9784863422520
  • 小学校の模擬授業とリフレクションで学ぶ 授業づくりの考え方
    くろしお出版 2019 ISBN:9784874247822
  • 国語教育指導用語辞典
    教育出版 2018 ISBN:9784316804613
  • 教職教養講座第15巻 教育実習 教職実践演習 フィールドワーク
    協同出版 2018 ISBN:9784319003372
  • AL型授業が活性化する 参加型アクティビティ入門
    学事出版 2018 ISBN:9784761924980
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 「対話型模擬授業検討会」の実演とそれをめぐって
    (日本教師教育学会第28回研究大会(東京学芸大学) 2018)
  • How drama can change not only children’s but also teachers’ learning at school?
    (2018)
  • 教育方法と教師教育の専門家としてのアプローチ
    (全国大学国語教育学会第134回大会(大阪教育大学) 2018)
  • 「カリキュラムデザイン・授業研究演習」にみる教職大学院カリキュラム改革 -対話型模擬授業検討会を一つの柱として-
    (2017)
  • How can dialogue-based review sessions of mock lessons deepen reflection?
    (WALS (World Association of Lesson Studies) 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2005 京都大学大学院
  • - 2000 京都大学
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (京都大学大学院教育学研究科)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る