研究者
J-GLOBAL ID:200901012650406644   更新日: 2020年06月09日

片岡 淳

カタオカ ジュン | Kataoka Jun
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.spxg-lab.phys.waseda.ac.jp/http://www.spxg-lab.phys.waseda.ac.jp/
研究分野 (5件): 量子ビーム科学 ,  放射線科学 ,  医用システム ,  天文学 ,  素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (4件): 次世代放射線検出器開発 ,  放射線イメージング ,  医学物理 ,  高エネルギー宇宙物理
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2020 - 2023 治療・診断統合による次世代ドラッグデリバリー可視化システムの実証
  • 2019 - 2023 X線CTの超鮮鋭化による医療診断の新展開
  • 2017 - 2020 粒子線治療中の2次被ばく低減に向けた中性子可視化への挑戦
  • 2015 - 2020 実用化へ向けた高解像度3Dカラー放射線イメージング技術の開拓
  • 2015 - 2019 医療応用を目指した3Dカラー放射線イメージングの新展開
全件表示
論文 (152件):
  • T.Maruhashi, H.Kiji, T.Toyoda, J.Kataoka, M.Arimoto, S.Kobayashi, H.Kawashima, S.Terazawa, S.Shiota, H.Ikeda. 次世代多色CTに向けた多数造影剤の撮影実証. Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A. 2020. 958
  • 藤枝 和也, 片岡 淳, 望月 早駆ほか. RI内用療法におけるコンプトンカメラを用いら223Ra集積の初実証. Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A. 2019. in press
  • 細越 裕希, 片岡 淳, 望月 早駆ほか. MeVガンマ線イメージングのための3次元位置有感型コンプトンカメラの開発と実証. Nature Scientific Reports. 2019. in press
  • 片岡 淳. ガンマ線イメージングがつなぐ医療と宇宙~超小型コンプトンカメラの挑戦~. 応用物理. 2019. 88. 11. 730-734
  • T.Masuda, T.Nishio, J.Kataoka, M.Arimoto, K.Karasawa. PETを用いた陽子線治療における線量評価ためのML-EMアルゴリスム. Physics in Medicine & Biology. 2019. 64. 17. 175011
もっと見る
MISC (71件):
特許 (5件):
  • コンプトンカメラ
  • 放射線検出器
  • コンプトンカメラ
  • 放射性物質の三次元分布を計測する方法及びその装置
  • 携帯型放射線検出器
講演・口頭発表等 (62件):
  • 核医学や高精度陽子線治療にむけたイメージング装置の開発
    (放射線基礎セミナー 2018)
  • 宇宙から医療まで:放射線イメージングの最前線
    (第65回応用物理学会・特別シンポジウム 2018)
  • “手のひらサイズ”コンプトンカメラを用いた3D in vivo イメージングへの挑戦
    (第13回小動物インビボイメージング研究会 2017)
  • X-ray Observations of the Fermi Bubbles and Loop-I Structures
    (Roaming Baryons in the Universe 2017)
  • MPPC-based scintillation detectors for innovative X-ray and gamma-ray imaging
    (第64回応用物理学会・シンポジウム 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1997 - 2000 東京大学 大学院理学系研究科・物理学専攻
  • 1995 - 1997 東京大学 大学院理学系研究科・物理学専攻
  • 1991 - 1995 東京大学 理学部 物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2017/04 - JAXA宇宙機応用工学研究系 客員教授
  • 2014/04 - 早稲田大学理工学術院 教授
  • 2009/04 - 2014/03 早稲田大学理工学術院 准教授
  • 2006/04 - 2010/03 JST 先端計測技術開発プログラム・プロジェクトリーダー
  • 2007/04 - 2009/03 東京工業大学 大学院理工学研究科 助教
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2013 - 2014 ・宇宙線研究者会議CRC・将来計画検討小委員会メンバー(2013-2014年度)
  • 2012 - ・ノーベル物理学賞ノミネート委員 (2012, 2007)
  • 2010 - 2011 ・高エネルギー宇宙物理連絡会 運営委員 (2010-2011年度)
  • 2010 - 2011 ・日本物理学会・宇宙線分科会・領域運営委員 (2010-2011年度)
  • 2010 - 2011 ・応用物理学会・放射線分科会 幹事 (2010-2011年度)
全件表示
受賞 (7件):
  • 2016/04 - 早稲田大学中核研究者
  • 2014/12 - 第1回早稲田大学リサーチアワード(国際研究発信力)
  • 2013/10 - 日本天文学会・欧文研究報告論文賞 (共著論文)
  • 2012/04 - 科学技術分野・文部科学大臣表彰 (若手科学者賞)
  • 2009/04 - 米国航空宇宙局・グループ研究賞
全件表示
所属学会 (4件):
医学物理学会 ,  日本天文学会 ,  日本物理学会 ,  日本応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る