研究者
J-GLOBAL ID:200901012754820388   更新日: 2022年08月09日

鎌尾 まや

カマオ マヤ | Kamao Maya
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (5件): 栄養学、健康科学 ,  食品科学 ,  薬系衛生、生物化学 ,  薬理学 ,  薬系衛生、生物化学
研究キーワード (9件): 健康サポート ,  ロコモティブシンドローム ,  ビタミンK ,  ビタミンD ,  calcium ,  identification of structure of metabolites ,  metabolism ,  Vitamin K ,  Vitamin D
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2017 - 2020 活性型ビタミンKへの生体内変換中間体、menadioneの体内動態に関する研究
  • 2018 - 2019 「在宅医療にかかわる薬剤師研修標準化プログラム」および「在宅医療・薬剤師Frequently Asked Questions(FAQ)」の作成
  • 2017 - 2018 牛乳および乳製品に含まれるビタミンD活性代謝物の定量と25-hydroxyvitamin D摂取の有用性に関する研究
  • 2014 - 2016 ビタミンK体内動態の解明と尿中代謝物を指標とするビタミンK栄養状態評価法の創生
  • 2007 - 2010 日本人の食事摂取基準(栄養所要量)の策定に関する研究
全件表示
論文 (71件):
  • 新井 佑, 鎌尾 まや, 米田 誠治, 廣田 佳久. アゾラト架橋白金(II)二核錯体によるアンドロゲン受容体を介したヒト前立腺がん細胞に対する細胞増殖抑制効果の検討. 日本薬学会年会要旨集. 2021. 141年会. 27V09-pm16S
  • Naoko Tsugawa, Mayu Nishino, Akiko Kuwabara, Honami Ogasawara, Maya Kamao, Shunjiro Kobayashi, Junichi Yamamura, Satoshi Higurashi. Comparison of Vitamin D and 25-Hydroxyvitamin D Concentrations in Human Breast Milk between 1989 and 2016-2017. Nutrients. 2021. 13. 2
  • 山下 裕太郎, 高木 勇太, 鎌尾 まや, 須原 義智, 廣田 佳久. L型Ca2+チャネルおよび代謝型グルタミン酸受容体を介したビタミンKによるニューロン分化誘導機構の解析. 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集. 2020. 93回. [1Z12-620)]
  • 佐野 翔, 今井 美沙希, 鎌尾 まや, 須原 義智, 廣田 佳久. PARP-1によるビタミンK変換酵素UBIAD1の転写活性化機構. 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集. 2020. 93回. [2Z04-232)]
  • 小林 正知, 古川 絢子, 鎌尾 まや, 須原 義智, 廣田 佳久. 磁気ビーズを用いたビタミンK結合タンパク質における新たな生理作用の探索. 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集. 2020. 93回. [2Z04-234)]
もっと見る
MISC (150件):
  • 新井佑, 鎌尾まや, 米田誠治, 廣田佳久, 廣田佳久. アゾラト架橋白金(II)二核錯体によるアンドロゲン受容体を介したヒト前立腺がん細胞に対する細胞増殖抑制効果の検討. 日本薬学会年会要旨集(Web). 2021. 141st
  • 浅野公志, 田島昂紀, 鎌尾まや, 須原義智, 廣田佳久. UPLC-MS/MSを用いたビタミンK代謝中間体Menadioneの体内動態の解明を目指した研究. 衛生薬学・環境トキシコロジー講演要旨集. 2021. 2021
  • 浅野公志, 田島昂紀, 鎌尾まや, 須原義智, 須原義智, 廣田佳久, 廣田佳久. ビタミンK体内動態の解明を目指したUPLC-MS/MSによる代謝中間体Menadione定量法の検討. 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web). 2021. 44th
  • 浅野公志, 田島昂紀, 鎌尾まや, 須原義智, 廣田佳久. UPLC-MS/MSによるビタミンK中間体MDの体内動態解析. 日本薬学会関東支部大会講演要旨集. 2021. 65th (CD-ROM)
  • 清野航, 佐野翔, 鎌尾まや, 須原義智, 須原義智, 廣田佳久, 廣田佳久. UBIAD1の転写調節を介したHMGCRの小胞体関連分解に関する研究. 日本薬学会関東支部大会講演要旨集. 2021. 65th (CD-ROM)
もっと見る
書籍 (2件):
  • ビタミンKと疾患-基礎の理解と臨床への応用
    医薬ジャーナル社 2014
  • Vitamin D: Nutrition, Side Effects and Supplements
    Nova Science Publishers, Inc. 2011
学歴 (4件):
  • - 1997 神戸薬科大学 衛生化学専攻
  • - 1997 神戸薬科大学
  • - 1995 神戸薬科大学 衛生薬学科
  • - 1995 神戸薬科大学
学位 (2件):
  • 修士(薬学) (神戸薬科大学)
  • 博士(工学) (富山県立大学)
経歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 神戸薬科大学 エクステンションセンター 講師
  • 1997/04 - 2017/03 神戸薬科大学 衛生化学研究室 助手
  • 1997 - - Research Associate, Department of Hygienic Sciences
委員歴 (1件):
  • 2010/04 - 2012/03 平成24年度日本薬学会環境・衛生部会 新人賞選考委員
受賞 (1件):
  • 2006/10 - 日本薬学会 環境・衛生部会 環境・衛生部会賞 「ビタミンDを中心とした栄養疫学研究」
所属学会 (9件):
日本ビタミン学会 ,  日本薬学会 ,  The Japanese Biochemical Society ,  Japanese Society of Nutrition and Food Sciense ,  The Vitamin Society of Japan ,  Japan Society for Bone and Mineral Research ,  The Pharmaceutical Society of Japan ,  日本フードファクター学会 ,  日本薬学教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る