研究者
J-GLOBAL ID:200901012818467474   更新日: 2020年05月25日

藤井 まき子

フジイ マキコ | Fujii Makiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 医療薬学 ,  薬系分析、物理化学
研究キーワード (4件): Biopharmaceutics ,  Physical pharmaceutics ,  生物系薬学 ,  物理系薬学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2018 抗原・アジュバント複合化ナノ粒子を用いた経皮ワクチンシステムの開発
  • 2015 - 2016 医薬部外品および化粧品配合成分の安全性確保のための規格等に関する研究
  • 2012 - 2015 毛包をターゲットとしたナノ粒子化経皮ワクチンシステムの構築
論文 (57件):
  • 疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロースを用いたリポソームの架橋とレオロジー特性. 薬学雑誌. 2020. 140. 3. 435-441
  • 無限用量にて適用した種々剤形からのカフェインの皮膚透過性と皮膚内濃度の関係について. 日本香粧品学会誌. 2019. 43. 3. 183-190
  • 無限用量にて適用した種々剤形からのイソプロピルメチルフェノールの皮膚透過性と皮膚内濃度の関係について. 日本香粧品学会誌. 2019. 43. 2. 99-108
  • OWRK法に基づく皮膚へのローション剤の濡れ性と付着性の予測. 薬学雑誌. 2019. 139. 4. 635-640
  • The comparison of surface free energy of human, Yucatan Micropig, and hairless mouse skins and influence of surfactant ofn surface free energy of the skin. Biol. Pharm. Bull. 2019. 42. 2. 295-298
もっと見る
MISC (8件):
  • ヒト長期投与(安全性)試験の用量設定法ガイドライン発行に寄せて. 日本香粧品学会誌. 2019. 43. 3. 243-244
  • 化粧品・薬用化粧品中の成分の経皮吸収. 皮膚と美容. 2019. 51. 1. 20-24
  • 藤井まき子. 高分子を乳化剤とした皮膚適用製剤. ファームテクジャパン. 2015. 31. 2725-2729
  • 藤井まき子. 化粧品開発における皮膚移行・経皮吸収の重要性. 香粧会誌. 2015. 39. 109-113
  • 藤井まき子. 経皮吸収メカニズムと皮膚の状態. 薬局. 2013. 64. 3145-3151
もっと見る
書籍 (8件):
  • Skin Permeation and Disposition of Therapeutic and Cosmeceutical Compounds
    Springer 2017
  • マイスターから学ぶ皮膚科治療薬の服薬指導術
    メディカルレビュー社 2016
  • 化粧品の未来
    日本香粧品学会 2015
  • 皮膚科医のための香粧品入門
    金原出版 2014
  • In vitro毒性・動態評価の最前線
    シーエムシー出版 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (65件):
  • 半固形製剤の表面自由エネルギーの測定方法の検討
    (日本薬学会第140年会 2020)
  • レシチン逆紐状ミセルからのオボアルブミンの皮膚移行性
    (日本薬学会第140年会 2020)
  • 剤形の異なる外用剤からの薬物皮膚移行に及ぼす塗布方法環境の影響
    (第44回製剤・創剤セミナー 2019)
  • Tween80/デカン/水系分子集合体からの薬物皮膚透過
    (第44回製剤・創剤セミナー 2019)
  • 鼻腔内噴霧用ゲル製剤のレオロジーパラメータを用いた最適化方法
    (第35回日本DDS学会学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1976 - 1980 大阪大学 薬学部 薬学科
学位 (1件):
  • 薬学博士 (広島大学)
経歴 (5件):
  • 2015/04/01 - 日本大学 薬学部 教授
  • 2007/04/01 - 2015/03/31 昭和薬科大学 准教授
  • 2000/04/01 - 2007/03/31 昭和薬科大学 助教授
  • 1989/04/01 - 2000/03/31 昭和薬科大学 講師
  • 1982/04/01 - 1989/03/31 昭和薬科大学 助手
委員歴 (2件):
  • 2017/04/01 - 日本薬剤学会 代議員
  • 日本香粧品学会 理事
受賞 (2件):
  • 2013 - 日本毒性学会 ファイザー賞
  • 2008 - 日本香粧品学会 優秀論文賞
所属学会 (5件):
日本薬学会 ,  日本薬剤学会 ,  日本香粧品学会 ,  日本DDS学会 ,  International Pharmaceutical Federation
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る