研究者
J-GLOBAL ID:200901012864943310   更新日: 2020年09月01日

佐藤 健吾

サトウ ケンゴ | Kengo Sato
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (3件): システムゲノム科学 ,  生命、健康、医療情報学 ,  知能情報学
研究キーワード (4件): 計算生物学 ,  機械学習 ,  バイオインフォマティクス ,  データマイニング
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 ナノポアシークエンサーを用いたRNA二次構造決定法の開発
  • 2019 - 2021 GenomeGAN: 敵対的生成ネットワークによるインシリコゲノム合成
  • 2016 - 2019 次世代シークエンシングデータを利用した機械学習によるRNA二次構造予測の高精度化
論文 (63件):
MISC (1件):
書籍 (5件):
  • バイオインフォマティクス入門
    慶應義塾大学出版会 2015 ISBN:9784766422511
  • Readings in Japanese Natural Language Processing
    CSLI Publications 2015
  • Algorithmic Bioprocesses
    Springer 2009
  • 実験医学増刊「生命科学の最先端に役立つバイオデータベースとウェブツール総集編」
    羊土社 2008
  • Grammatical Inference: Algorithms and Applications, Lecture Notes in Computer Science
    Springer 2006
講演・口頭発表等 (24件):
  • 深層学習に基づく RNA グアニン4重鎖構造識別法の検討
    (第20回日本RNA学会年会 2018)
  • RNA secondary structure prediction using deep learning
    (第6回生命医薬情報学連合大会,日本バイオインフォマティクス学会2017年年会 2017)
  • 深層学習によるRNA二次構造予測
    (第19回日本RNA学会年会 2017)
  • がん細胞株における derived RNA のプロファイル解析
    (第19回日本RNA学会年会 2017)
  • 医師国家試験自動解答プログラムの治療薬問題への拡張
    (第31回人工知能学会全国大会 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1997 - 2003 慶應義塾 開放環境科学専攻
  • 1995 - 1997 慶應義塾 計算機科学専攻
  • 1991 - 1995 慶應義塾 数理科学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (慶應義塾)
  • Ph.D. (Keio University)
経歴 (5件):
  • 2006/04/01 - 2015/03/31 産業技術総合研究所生命情報工学研究センター協力研究員
  • 2011/04/01 - 2014/03/31 大学専任講師(有期)(理工学部生命情報学科)
  • 2009/11 - 2011/03 東京大学大学院新領域創成科学研究科情報生命科学専攻特任講師
  • 2006/04 - 2009/10 バイオ産業情報化コンソーシアム研究員
  • 2003/04 - 2006/03 大学助手(有期)(理工学部生命情報学科)
委員歴 (16件):
  • 2018/04 - 現在 IPSJ SIGBIO Steering Committee Member
  • 2018/04 - 現在 情報処理学会バイオ情報学研究会 運営委員
  • 2017/04 - 現在 IPSJ Transactions on Bioinformatics Editor
  • 2017/04 - 現在 IPSJ Transactions on Bioinformatics 編集委員
  • 2010 - 現在 Frontiers in non-coding RNA Editor
全件表示
受賞 (4件):
  • 2017/09/29 - 日本バイオインフォマティクス学会 ポスター賞 RNA secondary structure prediction using deep learning
  • 2016/10/01 - 日本バイオインフォマティクス学会 研究奨励賞 Improving RNA secondary structure prediction with weak label learning from NGS data
  • 2013/03 - 情報処理学会 情報処理学会山下記念研究賞 双対分解によるRNA構造アラインメント
  • 2008/12 - 日本バイオインフォマティクス学会 Oxford University Press JSBi Prize A non-parametric Bayesian approach for predicting RNA secondary structures
所属学会 (7件):
情報処理学会 ,  日本バイオインフォマティクス学会 ,  International Society for Computational Biology ,  情報処理学会バイオ情報学研究会 ,  分子生物学会 ,  日本RNA学会 ,  日本マーモセット研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る