研究者
J-GLOBAL ID:200901012937547176   更新日: 2020年07月15日

大場 隆

オオバ タカシ | Ohba Takashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 代謝、内分泌学 ,  産婦人科学
研究キーワード (3件): 出生前診断 ,  胎盤 ,  思春期内分泌
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 原発性卵巣不全患者における減数分裂関連因子異常の探索
  • 2019 - 2022 糖尿病の影響を受けた胎児の形態異常に関わる遺伝子のエピゲノム変異に関する研究
  • 2015 - 2019 間葉性異形成胎盤の診断・管理指針作成に関する研究
論文 (335件):
  • 大場 隆, 値賀 さくら, 片渕 秀隆. 【日本の周産期事情update-出生コホート研究からわかったこと-I】妊娠と歯周病. 産婦人科の実際. 2020. 69. 1. 47-51
  • 小寺 千聡, 坂口 勲, 大場 隆, 片渕 秀隆. 平成28年(2016年)熊本地震 : 産科 (特集 災害時小児周産期リエゾン) -- (災害時小児・周産期の活動の実際と問題点). 周産期医学. 2019. 49. 9. 1241-1245
  • 中村 美和, 本田 律生, 伊藤 史子, 齋藤 文誉, 本原 剛志, 岡村 佳則, 本田 智子, 大場 隆, 片渕 秀隆. 「生殖医療・がん連携センター」開設後に行った当施設でのがん・生殖医療の検討. 日本婦人科腫瘍学会雑誌. 2019. 37. 3. 539-539
  • 柴崎 聡, 高石 清美, 齋藤 文誉, 坂口 勲, 大場 隆, 片渕 秀隆. 帝王切開術後に電撃性肺水腫を発症し、周産期心筋症と診断された一例. 熊本産科婦人科学会雑誌. 2019. 63. 82-82
  • 山岡 祥子, 小寺 千聡, 齋藤 文誉, 大場 隆, 片渕 秀隆. 当施設における高年妊娠例の妊娠合併症に関する検討 高血圧合併妊娠はハイリスク妊娠か?. 熊本産科婦人科学会雑誌. 2019. 63. 91-91
もっと見る
MISC (129件):
  • 片渕 充沙子, 齋藤 文誉, 高石 清美, 本原 剛志, 宮原 陽, 坂口 勲, 本田 律生, 田代 浩徳, 大場 隆, 片渕 秀隆. 子宮頸癌における広汎子宮全摘出術の子宮動脈処理の先行で遠隔転移防止が可能か. 産婦人科手術. 2019. 30. 161-161
  • 山口 宗影, 富永 茉莉子, 齋藤 文誉, 高石 清美, 本原 剛志, 坂口 勲, 宮原 陽, 本田 律生, 田代 浩徳, 大場 隆, 片渕 秀隆. 子宮体癌における準広汎子宮全摘出術の有用性に関する検討. 産婦人科手術. 2019. 30. 167-167
  • 西村 朗甫, 山本 直, 本田 律生, 岩越 裕, 本原 剛志, 齋藤 文誉, 山口 宗影, 大場 隆, 片渕 秀隆. 当施設における後腹膜腔ドレーン留置後のドレーン刺入部位感染の現状と対策. 産婦人科手術. 2019. 30. 177-177
  • 久具 宏司, 安藤 寿夫, 北島 道夫, 柴原 浩章, 平池 修, 藤原 敏博, 峯岸 敬, 増崎 英明, 大場 隆, 片桐 由起子, 公益社団法人日本産科婦人科学会生殖・内分泌委員会. 周産期医療を視野に入れた生殖医療カウンセリング. 日本産科婦人科学会雑誌. 2019. 71. 7. 1051-1094
  • 岸本 かおり, 小寺 千聡, 大場 隆, 片渕 秀隆. 妊娠出産を契機に骨量の増加が認められた特発性若年性骨粗鬆症合併妊娠の一例. 日本周産期・新生児医学会雑誌. 2019. 55. 2. 463-463
もっと見る
書籍 (11件):
  • 子宮卵管造影
    生殖医療ガイドライン2007 2007
  • 自己免疫性プロゲステロン皮膚炎
    Visual dermatology 2006
  • 産科婦人科診察法
    クリニカルクラークシップ・ナビゲータ第2版 2006
  • 卵胞発育,排卵と卵成熟の基礎知識
    永井書店・図説ARTマニュアル改訂第2版 2006
  • 卵巣刺激の補助療法
    永井書店・図説ARTマニュアル改訂第2版 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (145件):
  • 第223回学術講演会 ランチタイム・セミナー 切迫早産にリトドリンを使いますか? (熊本産科婦人科学会 特別講演ならびに教育講演)
    (熊本産科婦人科学会雑誌 2016)
  • 1)多胎妊娠の診断と管理(専攻医教育プログラム2,公益社団法人日本産科婦人科学会第68回学術講演会)
    (日本産科婦人科學會雜誌 2016)
  • MW15-4 抗N-methyl-D-aspartate受容体脳炎を伴った卵巣奇形腫8例の臨床的検討 : 婦人科の視点から(ミニワークショップ15 卵巣腫瘍,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第68回学術講演会)
    (日本産科婦人科學會雜誌 2016)
  • P2-13-1 上皮性卵巣癌においてCD44 variant 6は上皮間葉転換(EMT)機構を介した腹膜播種病巣の形成に関与している(Group13 卵巣腫瘍・基礎2,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第68回学術講演会)
    (日本産科婦人科學會雜誌 2016)
  • P2-19-7 EpCAM陽性細胞の卵巣癌幹細胞を標的とした分子標的薬Adecatumumabの抗腫瘍効果の解析(Group19 卵巣腫瘍・治療4・分子標的薬2,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第68回学術講演会)
    (日本産科婦人科學會雜誌 2016)
もっと見る
Works (4件):
  • 熊本型早産予防対策事業
    大場 隆 2007 - 2015
  • ヒト胎盤絨毛マクロファージに発現するLH/hCG受容体の機能解析
    2003 - 2006
  • ヒト卵巣における性ステロイド産生細胞の分化
    1997 - 1999
  • ヒト卵巣顆粒膜細胞におけるステロールキャリアプロテインの発現とその調節
    1996 - 1997
学歴 (2件):
  • - 1991 熊本大学 医学研究科
  • - 1985 熊本大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (熊本大学)
経歴 (4件):
  • 2010 - 熊本大学大学院生命科学研究部(臨床系)産科婦人科学 准教授
  • 2004 - 2007 助教授
  • 2002 - 2004 講師
  • 1992 - 2002 助手
委員歴 (7件):
  • 2019 - 現在 日本人類遺伝学会 評議員
  • 2015 - 現在 日本胎盤学会 評議員
  • 2013 - 現在 熊本県HTLV-1母子感染対策協議会 会長
  • 2019 - 熊本県周産期医療協議会 会長
  • 2006 - 2008 熊本県新生児聴覚検査推進協議会 委員(2006-2008)
全件表示
所属学会 (8件):
日本内分泌学会 ,  日本生殖内分泌学会 ,  The Endocrine Society ,  日本生殖医学会 ,  日本周産期・新生児医学会 ,  日本超音波医学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本産科婦人科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る