研究者
J-GLOBAL ID:200901013008785573   更新日: 2019年12月16日

安井 友康

ヤスイ トモヤス | Yasui Tomoyasu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://hokutoku.net/yasui/http://www.asape.org
研究分野 (3件): 特別支援教育 ,  社会福祉学 ,  スポーツ科学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 障害者の地域生活・余暇活動支援に関する研究
  • 障害者の生活の質向上に関する研究
論文 (3件):
  • 松本奈津実, 安井友康. 障害者の演劇活動がもたらす社会関係性の変容 -実践参加者へのインタビュー調査から-. 北海道教育大学紀要 教育科学編. 2019. 70. 1. 145-153
  • 山本理人, 安井友康, 千賀愛. 重度障害者の余暇活動に影響する要因 -日本とドイツの旅行に関する質的事例研究-. 北海道教育大学紀要 人文・社会科学編. 2019. 70. 1. 111-119
  • 安井 友康, 千賀愛, 山本理人. インクルーシブなスポーツ授業に向けたベルリン市州の新たな取り組み-2017-2018の学習指導要領の改訂から-. アダプテッド・スポーツ科学. 2019. 17. 1. 15-28
MISC (95件):
  • 木村牧生, 安井友康. スヌーズレン教育のためのICT機器の活用について. 北海道教育大学紀要 教育科学編. 2019. 70. 1. 137-143
  • 千賀 愛, 安井友康, 山本理人. ベルリン市州フレーミング基礎学校における内的分化とステーション型授業:インクルーシブ教育の実践. 北海道教育大学紀要 教育科学編. 2019. 69. 2. 95-109
  • 安井 友康. ドイツにおける障害者のスポーツ : 地域スポーツクラブをベースにしたインクルーシブな社会形成へ (特集 世界の障害者スポーツ). 発達障害研究 : 日本発達障害学会機関誌. 2018. 40. 3. 196-204
  • 山本 理人, 安井 友康, 千賀 愛. 地域の多様なニーズに対応した学校づくりとスポーツ : ドイツ・ニーダーザクセン州ゼルジンゲン基礎学校の事例から. 北海道教育大学紀要. 教育科学編. 2018. 69. 1. 321-330
  • 安井 友康, 千賀 愛, 山本 理人. ベルリン市州における盲学校と通常学校の余暇・スポーツを通した地域連携 : ヨハン・アウグスト・ツォイネ盲学校とフレーミング基礎学校の実践事例から. 北海道教育大学紀要. 教育科学編. 2018. 68. 2. 99-114
もっと見る
書籍 (14件):
  • ドイツのインクルーシブ教育と障害児者の余暇・スポーツ-移民・難民を含む多様性に対する学校と地域の挑戦-
    明石書店 2019
  • 教養としてのアダプテッド体育・スポーツ学
    大修館書店 2018
  • 障害児者の教育と余暇・スポーツ : ドイツの実践に学ぶインクルージョンと地域形成
    明石書店 2012 ISBN:9784750336749
  • 事例で学び、実践にいかす障害者福祉
    保育出版社 2008
  • アダプテッドスポーツの科学
    市村出版 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (96件):
  • 学習支援機能を選択できる時計読みコンピュータ教材の開発
    (第26回日本教育工学会 2010)
  • Toward a universal sport: Sports Chanbara 15 years
    (The 11th International ASAPE Symposium in Indonesia 2010)
  • Current Status of Adapted Physical Activity and Exercise in Japan
    (The 11th International ASAPE Symposium in Indonesia 2010)
  • 障がいのある児童生徒の体育について- 北海道内の小中学校の実態調査から
    (第9回北海道障害者スポーツ・健康開発研究会 旭川合同大会 2009)
  • 乗馬療法における利用者評価の支援者へのフィードバックの試み-大滝わらしべ園乗馬活動より-
    (第30回医療体育研究会/第13回日本アダプテッド体育・スポーツ学会第11回合同大会 2009)
もっと見る
Works (12件):
  • 学校におけるアダプテッド・スポーツ教育の実施状況に関する調査研究
    2006 - 2009
  • 障害児者の余暇・自立支援に関する地域システムの構築:ドイツの教育・福祉から
    2008 -
  • 炭坑主婦協議会が地域福祉活動に果たした役割と課題~社協50年を振り返って
    2005 - 2008
  • 障害幼児の子育て支援地域ネットワークの形成
    2004 - 2007
  • 障害者の健康・スポーツ支援環境と大学機能
    2004 - 2005
もっと見る
学位 (1件):
  • 教育学修士 (横浜国立大学)
経歴 (4件):
  • 2003 - 2009 北海道教育大学教育学部岩見沢校 教授
  • 2009 - 北海道教育大学 札幌校 教授
  • 1992 - 1993 北海道教育大学 講師
  • 1987 - 1992 神奈川県 指導員
委員歴 (7件):
  • 2009 - 現在 International Federation of Adapted Physical Activity Asian representative
  • 2012/08 - 2014/08 Asian Society of Adapted Physical Activity(アジア障害者体育・スポーツ学会) 会長
  • 2005/11 - 2012/11 日本アダプテッド・体育スポーツ学会(ASAPE日本部会) 会長
  • 2006 - Asian Society of Adapted Physical Activity(アジア障害者体育・スポーツ学会) 副会長
  • 2005 - 北海道特別支援教育学会 理事
全件表示
受賞 (1件):
  • 2018/07 - ヨーロッパ・アダプテッド身体活動学会・イギリス・ウースター大会2018 ポスター賞 受賞
所属学会 (12件):
International Federation of Adapted Physical Activity ,  北海道特別支援教育学会 ,  北海道障害者スポーツ・健康開発研究会 ,  日本福祉学会 ,  発達障害学会 ,  北海道社会福祉学会 ,  日本アダプテッド・体育スポーツ学会(ASAPE日本部会) ,  Asian Society of Adapted Physical Activity(アジア障害者体育・スポーツ学会) ,  日本小児保健協会(学会) ,  人類働態学会 ,  日本学校保健学会 ,  日本特殊教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る