研究者
J-GLOBAL ID:200901013108242160   更新日: 2021年03月28日

姉歯 曉

アネハ アキ | Aneha Aki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://members2.jcom.home.ne.jp/akianeha/index.html/
研究分野 (1件): 理論経済学
研究キーワード (12件): 戦後史 ,  ジェンダー ,  農家女性 ,  農家女性の戦後史 ,  豊かさ批判 ,  消費のサービス化 ,  消費者信用 ,  School lunch ,  Local products for Local consumption ,  Credit Card and Card Society ,  Services in the Consumption ,  Consumer Credit
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2022 農村における介護事業の担い手としての農家女性の課題に関する多面的分析
  • 2008 - Subprime Loan issue and American consumption
  • 2000 - 地産地消と学校給食の有機的な連関についての実証ならびに理論的研究
  • サブプライム問題とアメリカの消費者信用
  • イギリスの雇用政策の研究
全件表示
論文 (27件):
  • 姉歯 曉. 新型コロナ問題を考える 中国・武漢におけるコロナ対策の経緯と市民のくらしー中国・武漢からの報告をもとにー. 農業・農協問題研究. 2021. 第74号. 33-58
  • 姉歯 曉. 大石氏の「サービス論」研究を論難するーサービスの通俗的理解がもたらす混乱と誤りー. 政経研究. 2020. No.115
  • 賀 海波, 尹 徳蓉, 姉歯 曉, 馮 川. コロナ下における、武漢近郊における養殖・養鶏農家の損失被害とコロナ後の現状について. 農業・農協問題研究. 2020. 73
  • 姉歯 曉, 溝手 芳計, 番場 博之, 番場 博之, Aneha Aki, Mizote Yoshikazu, Bamba Hiroyuki. 戦後過程と農家女性の地位. 駒沢大学経済学論集 = The economic review of Komazawa University. 2018. 49. 3. 1-43
  • 姉歯 暁. 生活の社会科から社会的排除までの過程に注目した生活支援の可能性 (特集 生活経営学における生活支援の対象と方法を問う). 生活経営学研究 = Journal of family resource management of Japan. 2016. 51. 13-17
もっと見る
MISC (14件):
  • 姉歯 曉, アネハ アキ, Aneha Aki. 経済学部創立70周年記念行事 : Professor Diane Elson講演会ならびにInternational Seminar : Feminism and Economy(10月19・20日開催) (経済学部創立70周年記念号). 駒沢大学経済学論集 = The economic review of Komazawa University. 2020. 51. 4. 1-6
  • 姉歯 曉. 「不条理」の根源を探る : 日本農業新聞「女の階段」が映すリアル. 新聞研究. 2019. 813. 52-55
  • 姉歯 曉. 経済理論学会第64回大会共通論題会場における大屋定晴会員(北海学園大学)の報告をめぐる質疑応答の補足. 季刊経済理論. 2017. 54. 2. 126-126
  • 姉歯 曉, 長島 誠一, 森岡 真史. 一般討論(<特集>社会経済システムの変革と政治経済学の課題-日本は変わるか,第58回大会共通論題). 季刊経済理論. 2011. 48. 1. 39-44
  • クレジット・クランチ グレアム・ターナー著 翻訳. 昭和堂. 2010
もっと見る
書籍 (31件):
  • 農家女性の戦後史 日本農業新聞「女の階段」の五十年
    こぶし書房 2018 ISBN:9784875593416
  • 「五泉市食育推進調査」報告書
    下越農民会館 2016
  • マルクス経済学と現代資本主義
    桜井書店 2015
  • ジェンダーで学ぶ生活経済論 : 現代の福祉社会を主体的に生きるために
    ミネルヴァ書房 2015 ISBN:9784623073542
  • 豊かさという幻想「消費社会」論批判
    桜井書店 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 農村の変貌と農家女性のジェンダーの変化
    (武漢大学社会学院農村研究シンポジウム 2019)
  • 日本の資本主義体制の構築過程と農村女性の役割
    (中日政治経済学研究討論会(2019) 2019)
  • 戦後日本における女性の政治参加について
    (社会科学院政治学研究所特別講演 2019)
  • 戦後過程における農村女性の地位について
    (2018)
  • 生活の社会化から社会的排除までの過程に注目した生活支援の可能性
    (2015)
もっと見る
Works (6件):
  • 極東アジア相互自給率調整に関する調査
    2008 - 2010
  • 日仏産直問題研究-日本の産直運動のフランス・ブルターニュ地方における産直運動への応用可能性についての共同研究
    2005 -
  • 新潟県五泉市にみる、地域経済再生への取り組み-その意義と課題
    2004 -
  • 新潟県内の学校給食への地場産野菜の利用と、地域農業活性化
    2003 -
  • コープかながわ組合員調査報告
    1990 - 1991
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1992 國學院大學 経済学
  • - 1992 國學院大學
  • - 1983 東京経済大学 経済
  • - 1983 東京経済大学
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (中央大学)
経歴 (9件):
  • 2007/04 - 現在 駒澤大学 経済学部 教授
  • 2020/09 - 2022/03 ルンド 大学 社会学部 在外研究員
  • 2001 - 2007 大妻女子大学社会情報学部 助教授
  • 2001 - 2007 大妻女子大学
  • 2007 - - 駒澤大学経済学部教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2018/11 - 現在 経済理論学会 幹事
受賞 (1件):
  • 2004 - 生協総研賞研究奨励
所属学会 (3件):
社会政策学会 ,  経済理論学会 ,  日本家政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る