研究者
J-GLOBAL ID:200901013124481638   更新日: 2021年04月13日

小畑 千尋

オバタ チヒロ | Obata Chihiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (4件): 内的フィードバック ,  「音痴」克服 ,  音楽教育学 ,  Music Education
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 中学生の自己肯定感を高める音痴克服のための歌唱指導教材の開発
  • 2016 - 2020 中学生の自己肯定感向上に繋がる音痴克服のための歌唱指導法に関する実証的研究
  • 2013 - 2016 教員養成における児童の音痴克服歌唱指導プログラムの開発と適用
  • 2009 - 2012 児童の認識の発達を促す音痴克服のための歌唱指導教材の開発
  • 2006 - 2008 児童の認識に着目した音痴克服のための歌唱指導法に関する実証的研究
全件表示
論文 (23件):
  • 小畑千尋. オンラインによる「音楽科教育法(初等)」での情報保障の実際と課題 --聴覚障害学生への支援を通して--. 宮城教育大学情報活用能力育成機構研究紀要. 2021. 1. 1-8
  • 佐藤恭子, 小畑千尋. 児童の多様な声の表現を促す教員養成課程におけるファシリテーターの育成 -対話型鑑賞による「聴こえる美術館」の授業実践の分析を通して-. 宮城教育大学教職大学院紀要. 2021. 2. 103-112
  • 小畑 千尋, 三浦 秋司. 小学校教員養成における音楽科の授業動画制作で培われる資質・能力 -新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う遠隔授業での附属小との連携による試み-. 宮城教育大学紀要. 2021. 55. 161-171
  • 小畑 千尋, 佐藤 恭子, 遠藤 宏紀, 田代 七菜美, 中島 瞳, 渡部 智喜, 玉手 英敬, 吉村 敏之. 幼少接続を考慮した声の表現に着目した音楽科の授業開発 -対話型鑑賞による「聴こえる美術館」の授業実践を通して -. 宮城教育大学教職大学院紀要 = BULLETIN OF MIYAGI UNIVERSITY OF EDUCATION GRADUATE SCHOOL FOR TEACHER TRAINING. 2020. 1. 61-71
  • 小畑千尋, 田代七菜美, 高見秀太朗, 佐藤恭子, 大場飛鳥, 赤井美奈, 千葉はづき. 小学校における声の表現に着目した授業開発: タブレットを活用した音楽授業実践を通して. 宮城教育大学情報処理センター研究紀要. 2019. 26. 13-24
もっと見る
MISC (16件):
  • 取材協力. もっと楽しく上手に歌いたい!(暮らしの科学 第44回). ヘルシスト(ヤクルト、制作:文藝春秋). 2021. 266. 34-37
  • 取材協力. 「音痴」. Newton 別冊 健康の科学知識(ニュートンプレス). 2021. 84-86
  • 「きたぱたがゆく!キミの疑問大調査! オンチはこく服できるのか」マンガ&動画 監修. ベネッセ「進研ゼミチャレンジ4年生」 『わくわく発見BOOK』. 2020. 19-21
  • 小畑 千尋. フロントライン教育研究 歌唱における「音痴」克服の指導に関する研究 : 子供たちの主体的な歌唱活動にむけて. 初等教育資料. 2020. 989. 68-71
  • 「きたぱたがゆく!キミの疑問大調査! オンチはこく服できるのか」 監修. ベネッセ「進研ゼミチャレンジ4年生」 『わくわく発見BOOK』. 2019. 23-25
もっと見る
特許 (1件):
  • 音痴改善トレーニング装置および音痴改善トレーニングプログラム
書籍 (16件):
  • 学びがグーンと充実する! 小学校音楽 授業プラン&ワークシート 高学年
    明治図書 2020
  • 学びがグーンと充実する! 小学校音楽 授業プラン&ワークシート 中学年
    明治図書 2020
  • 学びがグーンと充実する! 小学校音楽 授業プラン&ワークシート 低学年
    明治図書 2020
  • 新版 教員養成課程 中学校・高等学校音楽科教育法
    教育芸術社 2019
  • 小学校音楽 指導スキル大全
    明治図書 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • 小学生・中学生の歌唱における「音痴」意識: 学年差および性差の検討
    (日本音楽教育学会第50回全国大会(東京芸術大学) 2019)
  • Questionnaire Survey on Singing by Fifth- through Ninth-Graders Students in Japan: Focusing on Inferiority Complex toward “Onchi” Consciousness
    (The 12th Asia-Pacific Symposium for Music Education Research (Macao) 2019)
  • Music Participation and Quality of Life of Senior Citizens in Japan
    (The 12th Asia-Pacific Symposium for Music Education Research (Macao) 2019)
  • 歌唱におけるオンチ克服
    (全国大学音楽教育学会第34回大会 2018)
  • Inferiority Complex for Singing and Voice Changing of Japanese Junior High School Students: Focusing on Gender Differences toward the “Onchi” Consciousness
    (The 33rd ISME World Conference (Baku) 2018)
もっと見る
Works (15件):
  • みんなで歌おう 日本の歌 於:市原交通刑務所
    2012 -
  • CD:『ママと小さな天使へ 森のくまさん~素敵なメロディ』『ママと小さな天使へ 子象の行進~地球のハーモニー』『ママと小さな天使へ 月の光~やすらぎの音色』(コロムビアミュージックエンタテイメント)
    監修, 選曲, 解説, 今川恭子, 小畑千尋 2010 -
  • 音楽とこころ~秋のレクチャーコンサート~ / 市原交通刑務所
    2010 -
  • Music for a Summer Interlude(The little sisters of the poor, Chevy Chase House,Ring House in Rockville,The Jefferson)
    2006 -
  • Concert di Musika Lunare 第4回リサイタル
    1999 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2005 東京学芸大学大学院 芸術系教育講座
  • 1995 - 1997 千葉大学大学院 音楽教育専攻
  • 1990 - 1994 東京音楽大学 ピアノ専攻
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (千葉大学)
  • 博士(教育学) (東京学芸大学)
経歴 (5件):
  • 2011/01 - 2021/03 宮城教育大学 教育学部 音楽教育講座 准教授
  • 2007/04 - 2010/12 東京成徳大学准教授
  • 2006 - 2009 東京音楽大学 音楽学部 非常勤講師
  • 2005 - 2007 東京福祉大学助教授
  • 2003 - 2005 東京福祉大学専任講師
委員歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 日本音楽教育学会 編集委員
  • 2020/04 - 2021/03 日本音楽教育学会 常任理事(東北地区理事)
  • 2014/04 - 2016/03 日本音楽教育学会 東北地区理事
  • 2009/02 - 2010/03 日本音楽教育学会 選挙管理委員
所属学会 (7件):
ISME (International Society for Music Education) ,  日本音楽知覚認知学会 ,  日本音楽療法学会 ,  日本保育学会 ,  日本音楽教育学会 ,  日本特殊教育学会 ,  日本赤ちゃん学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る