研究者
J-GLOBAL ID:200901013242547406   更新日: 2018年11月08日

桑原 聡

クワハラ サトシ | Kuwahara Satoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 新潟大学  人文学部   人文学部副学部長(研究担当)
  • 新潟大学  現代社会文化研究科 社会文化専攻   教授
研究分野 (2件): ヨーロッパ文学 ,  美学、芸術論
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 現在 「コトバの形而上学-ヘルマン・ブロッホ『ウェルギリウスの死』の文化史的研究」
  • 2012 - 2015 ドイツ・ロマン派期の文学とクンストカマー
  • 2008 - 2011 ドイツ近代文学における庭園モチーフの研究
  • 2006 - 2011 ドイツ近・現代文学における〈否定性〉の契機とその働き
  • 2004 - 2007 アイヒェンドルフの文化史的研究
論文 (23件):
  • 桑原聡. ヘルマン・ブロッホ『ウェルギリウスの死』における天球の音楽のモチーフについて あるいはピュタゴラスとオルペウスについて. あうろ~ら. 2018. 35. 22-38
  • Satoshi Kuwahara. Der Begriff der Kunstkammer bei Novalis und Jean Paul. Society for the Study of the 19th Century Scholarship,. 2017. 11. 5-16
  • 桑原聡. 『ウェリギリウスの死』における「純粋なコトバ」について-ヘルマン・ブロッホの「コトバ」の形而上学. 藝文研究. 2015. 109. 2. 152-166
  • 桑原聡. キルヒャーとクンストカマー. 19世紀学研究. 2015. 9. 5-19
  • Satoshi Kuwahara. Jenseits des Subjekts, jenseits der Sprache. SUBJEKT UND SUBJEKTIVITÄT 1800 | 1900, WOLFGANG BRAUNGART / HELENA KÖHLER (HG.). 2015. 36-55
もっと見る
書籍 (1件):
  • ロマン派の時代の危機意識とユートピア
    日本独文学会研究叢書084 2012 ISBN:9784901909846
講演・口頭発表等 (16件):
  • Hermann Brochの言語哲学--『コトバ』das Wortの形而上学
    (日本アイヒェンドルフ協会研究発表会 2017)
  • ドイツロマン派におけるクンストカマー受容について
    (19世紀学学会シンポジウム「クンストカマー 世界の蒐集とエクリチュール 2016)
  • 『ウェリギリウスの死』における「純粋なコトバ」について
    (『ウェリギリウスの死』における「純粋なコトバ」について 2015)
  • キルヒャーとクンストカマー
    (アタナシウス・キルヒャーシンポジウム 2014)
  • Jenseits des Subjekts - Wiedervereinigung vom Weiblichen und Männlichen als ein ‚anderes Wissen‘ -
    (Konzepte des Subjekts und Konzepte der Subjektivität: 1800/1900 2013)
もっと見る
学位 (2件):
  • 文学士 (九州大学)
  • 文学修士 (九州大学)
経歴 (6件):
  • 2012/04/01 - 現在 新潟大学 教授
  • 2010/04/01 - 現在 新潟大学 教授
  • 2008/06/01 - 現在 新潟大学 人文学部副学部長(研究担当)
  • 2001/04/01 - 2010/03/31 新潟大学 教授
  • 1990/07/01 - 1994/03/31 新潟大学 助教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2012/05 - 現在 日本アイヒェンドルフ協会 会長
  • 2006/11 - 現在 19世紀学学会 理事
  • 2011/06 - 2012/05 日本独文学会 日本独文学会賞選考委員会委員長
所属学会 (3件):
19世紀学学会 ,  日本アイヒェンドルフ協会 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る