研究者
J-GLOBAL ID:200901013274894981   更新日: 2020年06月09日

今井 貴規

イマイ タカノリ | Imai Takanori
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 木質科学
研究キーワード (4件): 構造決定 ,  生合成 ,  抽出成分 ,  樹木
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2008 - スギノルリグナンのクローン間組成変異の探索
  • 2005 - アマゾン産樹木の抽出成分の単離・構造決定・生理活性検定
  • 2004 - 飛行時間型二次イオン質量分析器(TOF-SIMS)による樹木成分の検出・分布の可視化
  • 2004 - スギ抽出成分の単離・構造決定・生理活性検定
  • 2002 - ノルリグナンの生合成経路の検討
MISC (36件):
  • 心材成分の堆積. 日本木材学会 組織と材質研究会 2010秋のシンポジウム -心材形成-. 2010. 13-24
  • Antioxidant and cytotoxic activities of naphthalene derivatives from Diospyros kaki. Journal of Wood Science. 2010. accepted
  • Phenolization of hardwood sulfuric acid lignin generated as byproduct in bioethanol production system. Proceedings of International Symposium on Ecotpia Science 07. 2007. CD
  • Visualization of heartwood extractives usig ToF-SIMS. Proceedings of 13th International Symposium on Wood, Fibre and Pulping Chemistry. 2007. CD
  • Biochemical studies of the formation of the heartwood extractives in Cryptomeria japonica. Proceedings of 14th International Symposium on Wood, Fibre and Pulping Chemistry. 2007. CD
もっと見る
書籍 (1件):
  • 木質の形成 バイオマス科学への招待
    海青社 2003
Works (9件):
  • 同位体標識および酵素学的両アプローチによるスギ心材ノルリグナン生合成経路の検討
    2005 - 2008
  • スギ分子育種に向けたノルリグナン生合成の生化学的・分子生物学的検討
    2008 -
  • スギ間伐材活用法に関する事業性調査
    2006 - 2006
  • 免疫標識法によるスギ心材ノルリグナンの分布の可視化
    2002 - 2004
  • 酸可溶性リグニンの生成機構・特性の解明とリグニンの機能性物質変換への応用
    1998 - 2001
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学) (名古屋大学)
委員歴 (1件):
  • 1999 - 2001 日本木材学会中部支部 幹事
受賞 (1件):
  • 1997 - 日本木材学会奨励賞
所属学会 (3件):
日本木材学会中部支部 ,  日本木材学会 ,  セルロース学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る