研究者
J-GLOBAL ID:200901013545918377   更新日: 2022年02月23日

星野 郁

ホシノ カオル | HOSHINO Kaoru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (1件): 欧州経済・通貨統合
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2013 - 2016 EU金融システムの危機と「欧州銀行同盟」に関する研究
  • 2006 - 2009 ユーロ域経済の分裂傾向とユーロの持続性に関する総合的研究
  • 2002 - 2005 中東欧諸国のEU加盟とユーロの地域的国際通貨への転化に関する総合的研究
  • 1999 - 2002 EU単-通貨ユーロの国際通貨としての発展と東アジアにおける円の使用との比較研究
  • 1996 - 1998 欧州経済通貨同盟に対するブンデスバンクを中心としたドイツの対応について
論文 (14件):
  • 星野 郁. ユーロ圏経済の現状と展望. 學士會会報. 2019. 937. 33-38
  • 「EU銀行同盟と銀行構造改革に関する批判的考察」. 『国民経済雑誌』(神戸大学). 2018. 217. 1. 37-71
  • ユーロ危機の新段階とEUにおける危機対策の批判的検討. 『同志社商学』. 2015. 66. 6. 87-112
  • EUにおける証券化再生の試みとその問題点. 中央大学『経済学論纂』. 2015. 55. 5・6. 209-228
  • コメント「グローバル金融・財政危機と国際通貨体制」. 『国際経済』. 2014. 65. 63-65
もっと見る
MISC (3件):
  • 星野 郁. 英総選挙とEUの未来 下. 日本経済新聞. 2019. 29
  • ヨーロッパ統合は危機を通じてしか発展しないのか. WEBコラム世界経済評論IMPACT http://www.sekaikeizai.or.jp/active/article/140804hoshino_kaoru.html. 2014
  • ユーロ圏の銀行改革と銀行同盟の進展はユーロ圏の金融システムの安定化に繋がるか?. WEBコラム世界経済評論IMPACT http://www.sekaikeizai.or.jp/active/article/140324hoshino_kaoru.html. 2014
書籍 (17件):
  • アメリカの通貨・金融覇権に対するEUの挑戦と行方
    晃洋書房 2021
  • EU経済・通貨統合とユーロ危機
    日本経済評論社 2015 ISBN:9784818823655
  • EU(欧州連合)を知るための63章 (第55章雇用・社会保障政策とEU -危機に瀕するEUの雇用担当)
    明石書店 2013 ISBN:9784750339009
  • 『ヨーロッパ経済の現状と課題』『グローバル・エコノミー(第3版)』第9章 有斐閣アルマ
    有斐閣 2012
  • 『単一通貨ユーロの現状と展望』『グローバル・エコノミー(第3版)』第10章 有斐閣アルマ
    有斐閣 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • ユーロの長期的安定のためには何が必要か
    (日本EU学会第41回研究大会 2020)
  • 新型コロナ危機後のヨーロッパ経済と統合の行方
    (日本国際経済学会第79回全国大会 2020)
  • 「EUはどこに向かうのか-ユーロ危機、難民危機、英国の離脱、そしてドイツの動向が示唆するもの-」
    (比較経済体制研究学会2016年全国大会 2016)
  • EUの危機とドイツ
    (国際経済シンポジウム「EU危機と欧州民主主義」 2016)
  • 「ユーロ危機の欧州金融機関への影響と銀行同盟の創設を始めとする銀行改革の行方」
    (金融構造研究会 2012)
もっと見る
学位 (2件):
  • 京都大学博士(経済学) (京都大学)
  • 経済学修士 (九州大学大学院)
委員歴 (1件):
  • 日本EU学会 理事
所属学会 (2件):
日本EU学会 ,  国際経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る