研究者
J-GLOBAL ID:200901013567984985   更新日: 2008年10月10日

鎌田 文聰

カマダ フミサト | KAMADA Fumisato
所属機関・部署:
職名: 教授,付属施設長
研究分野 (3件): ジェンダー ,  教育心理学 ,  特別支援教育
研究キーワード (11件): 知的障害乳幼児・者 ,  ダウン症 ,  防御反射 ,  定位反応 ,  発達心理学 ,  特別支援教育 ,  エンパワーメント ,  発達心理学 ,  発達診断 ,  障害乳幼児 ,  特別支援発達心理学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1969 - 健常及び障害乳幼児の発達心理学的研究
  • 1974 - 障害幼児の親(母)援助・支援の試み
  • 2003 - 地域の社会資源を活用した体験活動をとおして、社会生活力をたかめる授業実践
  • 2003 - 障害児・者とジェンダーに関する研究
MISC (97件):
  • 個々の教育的ニーズにこたえ、社会性活力を育み支援して行くための授業実践ーエンパワメントを生かした授業づくりを通してー. 岩手大学教育学部附属特別支援学校研究紀要. 2007. 19
  • 局部脳損傷による記憶障害の形態とその動因. ソビエト欠陥学の研究. 1977
  • 知能遅滞児の発音障害のいくつかの特徴について. ソビエト欠陥学の研究18号. 1978
  • 脳性マヒ児の認識活動の発達. ソビエト欠陥学の研究 19号. 1978
  • 局部脳損傷に際しての回復教育. ソビエト欠陥学の研究11号. 1978
もっと見る
書籍 (24件):
  • 障害幼児の(母)親指導に関する一考察
    心身欠陥学の諸問題(東北大学:分担執筆) 1977
  • 視覚定位反応の発達
    心理科学 3巻1号 1979
  • 知的遅滞児の家庭における状況の特殊性
    ソビエト欠陥学の研究21号 1980
  • 定位反応と保護・防御反応との関連
    乳幼児保育研究 7号 1980
  • 障害児教育・福祉入門
    1983
もっと見る
Works (3件):
  • 障害児教育における"発達観・教育観・障害観"の最近の動向についての再考
    1985 -
  • 北上市の早期発見・早期療育の取りくみ
    1988 -
  • A Study of Developmental Psychology on Infantile Orienting-exploratory Activity
    1989 -
学歴 (1件):
  • - 1974 東北大学 教育学研究科 知能障害学
学位 (2件):
  • 博士(教育学) (東北大学)
  • 教育学修士 (東北大学)
経歴 (9件):
  • 1974 - 1977 東京都心身障害者福祉センター 精神機能訓練士
  • 1977 - 1978 岩手大学教育学部障害児教育 助手
  • 1978 - 1983 岩手大学教育学部障害児教育 講師
  • 1996 - 1997 英国 ノッティンガム大学他 研究員
  • 1983 - 1999 岩手大学教育学部障害児教育 助教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る