研究者
J-GLOBAL ID:200901013599624530   更新日: 2019年07月29日

関野 賢

セキノ マサル | SEKINO Masaru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 経営学
研究キーワード (5件): 企業課税 ,  新制度派経済学 ,  エージェンシー理論 ,  コントローリング ,  財務管理論
論文 (22件):
  • 関野 賢. コントローリングの制度化に関する正当性-情報活動の効率性の観点から-. 商経学叢(近畿大学). 2019. 65. 3. 115-130
  • 関野 賢. コントローリングと計算価格. 商学論究(関西学院大学). 2017. 64. 2. 131-150
  • 関野 賢. 投資決定におけるコントローリングの役割. 商経学叢(近畿大学)経営学部開設10周年記念論文集. 2013. 405-422
  • 関野 賢. 投資理論と投資コントローリング. 商経学叢(近畿大学). 2013. 59. 3. 103-115
  • 関野 賢. 新制度派経済学と経営経済学-一般経営経済学の構築に関する一考察-. 商経学叢(近畿大学). 2012. 58. 3. 421-434
もっと見る
書籍 (5件):
  • 基本経営学
    同文舘出版 2010
  • 経営税務論の展開 -投資決定と企業課税-
    森山書店 2010
  • 経営学の基本問題
    中央経済社 2011
  • 基本経営学(改訂版)
    同文舘出版 2015
  • 経営経済学の歴史
    中央経済社 2018
講演・口頭発表等 (7件):
  • シュナイダー企業者職能論
    (経営学史学会 2001)
  • 投資意思決定と企業課税 -投資促進措置による影響をめぐって-
    (日本経営財務研究学会 2001)
  • 投資政策と企業課税 -減価償却と課税による影響をめぐって-
    (日本財務管理学会 2002)
  • 経営税務論の課題と方法 -投資理論との関連を中心に-
    (日本経営学会関西部会 2004)
  • 経営税務論の課題と方法 -投資理論との関連を中心に-
    (日本経営学会 2005)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1997 関西学院大学 商学部 経営学
  • - 1999 関西学院大学 商学研究科 商学
  • - 2002 関西学院大学 商学研究科 商学
学位 (1件):
  • 博士(商学) (関西学院大学)
経歴 (5件):
  • 2003/04 - 2004/03 徳島文理大学 専任講師
  • 2004/04 - 2006/03 神戸学院大学 専任講師
  • 2006/04 - 2010/03 神戸学院大学 助教授・准教授
  • 2010/04 - 2015/03 近畿大学 准教授
  • 2015/04 - 現在 近畿大学 教授
所属学会 (5件):
日本経営学会 ,  日本財務管理学会 ,  日本経営財務研究学会 ,  経営学史学会 ,  日本経営診断学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る