研究者
J-GLOBAL ID:200901014055550424   更新日: 2020年05月22日

溝黒 登志子

ミゾクロ トシコ | Mizokuro Toshiko
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
ホームページURL (1件): http://www.aist.go.jp/RESEARCHERDB/cgi-bin/worker_detail.cgi?call=namae&rw_id=T99807490
研究分野 (2件): 材料加工、組織制御 ,  基礎物理化学
研究キーワード (7件): 機能材料 ,  薄膜 ,  ポリマー ,  色素 ,  真空 ,  アップコンバージョン ,  配向
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2022 共役結合型層状化合物の機能化
  • 2018 - 2021 単原子層薄膜を用いた無機有機超格子膜の開発
  • 2017 - 2020 構造制御した固体光アップコンバージョン材料の三重項励起子拡散異方性の解明
  • 2010 - 2015 有機薄膜太陽電池モジュール創製に関する研究開発
  • 2012 - 2014 二種の鎖状分子の同時配向制御と有機薄膜太陽電池の異方的な電子物性に関する研究
全件表示
論文 (26件):
  • Tachibana Hiroaki, Toda Naoya, Takada Noriyuki, Mizokuro Toshiko, Ando Atsushi, Azumi Reiko. Liquid exfoliation of ethyl-terminated layered germanane. JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS. 2019. 58
  • Ryuma Sato, Hirotaka Kitoh-Nishioka, Kenji Kamada, Toshiko Mizokuro, Kenji Kobayashi, Yasuteru Shigeta. Synergetic Effects of Triplet-Triplet Annihilation and Directional Triplet Exciton Migration in Organic Crystals for Photon Upconversion. The Journal of Physical Chemistry Letters. 2018. 9. 22. 6638-6643
  • Kamada Kenji, Sakagami Yusuke, Mizokuro Toshiko, Fujiwara Yutaka, Kobayashi Kenji, Narushima Kaishi, Hirata Shuzo, Vacha Martin. Efficient triplet-triplet annihilation upconversion in binary crystalline solids fabricated via solution casting and operated in air (vol 4, pg 83, 2017). MATERIALS HORIZONS. 2018. 5. 6. 1219
  • Toshiko Mizokuro, Aizitiaili Abulikemu, Yusuke Sakagami, Tetsuro Jin, Kenji Kamada. Enhanced phosphorescence properties of a Pt-porphyrin derivative fixed on the surface of nano-porous glass. Photochemical & Photobiological Sciences. 2018. 17. 5. 622-627
  • Mizokuro Toshiko, Tanigaki Nobutaka, Miyadera Tetsuhiko, Shibata Yousei, Koganezawa Tomoyuki. Organic Photovoltaic Devices Based on Oriented n-Type Molecular Films Deposited on Oriented Polythiophene Films. Journal of Nanoscience and Nanotechnology. 2018. 18. 4. 2702-2710
もっと見る
MISC (1件):
  • 望月 博孝, 溝黒 登志子, 谷垣 宣孝, 平賀 隆. 蒸気浸透による高分子光導波路の作製(ポリマー光回路・一般). 電子情報通信学会技術研究報告. OME, 有機エレクトロニクス. 2004. 104. 136. 29-33
特許 (13件):
書籍 (3件):
  • 有機薄膜太陽電池の研究最前線
    シーエムシー出版 2012
  • 《 エレクトロニクス用》最新 『機能性色素』 大全集
    技術情報協会 2007
  • 進化する有機半導体 - 有機エレクトロニクス創成へ向けた光・電子機能デバイス
    エヌ・ティ-・エス 2006
講演・口頭発表等 (17件):
  • α-セキシチオフェンの配向膜を用いた有機薄膜太陽電池
    (光化学討論会講演要旨集 2012)
  • 摩擦転写法によるP3HT/PCBM混合物の配向薄膜の作製
    (応用物理学会学術講演会講演予稿集(CD-ROM) 2012)
  • α-セキシチオフェンの配向膜を用いた有機薄膜太陽電池
    (応用物理学会学術講演会講演予稿集(CD-ROM) 2012)
  • 全反射X線回折法によるポリ(3-アルキルチオフェン)配向薄膜の構造評価
    (高分子学会予稿集(CD-ROM) 2012)
  • 全反射X線回折によるポリチオフェン,ポリ(3-ドデシルチオフェン)配向膜の構造評価
    (応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM) 2012)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 2010/10 - 現在 独立行政法人産業技術総合研究所 主任研究員
  • 2020 - 2020 筑波大学 非常勤講師(兼務)
  • 2012/04 - 2013/03 関西大学理工学研究科連携大学院 客員准教授(兼務)
  • - 2010/09 独立行政法人産業技術総合研究所 研究員
  • 2009 - 2009 ベルリンフンボルト大学物理学部 在外研究員
委員歴 (1件):
  • 2014/06 - 2018/05 高分子学会 高分子学会関西支部地区幹事
所属学会 (4件):
応用物理学会 ,  光化学協会 ,  高分子学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る