研究者
J-GLOBAL ID:200901014081285941   更新日: 2020年01月15日

横山 博

ヨコヤマ ヒロシ | Yokoyama Hiroshi
研究分野 (3件): 精神神経科学 ,  臨床心理学 ,  社会心理学
研究キーワード (3件): 分析心理学 ,  臨床心理学 ,  精神神経学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2003 - 2007 人格障害における心理的諸問題
  • 統合失調症の心理療法の可能性についての研究
  • ユング心理学
  • 日本における女性性
MISC (39件):
  • 「『どうしても休めない』30代うつ病女性との中断事例」という児玉さんの論文を読んで~たてまえを切り崩すことの難しさ. 『心理相談研究第9号』、神戸女学院大学大学院人間科学研究科心理相談室、2008,164-167. 2008. 164-167
  • 繰り返される両親の問題に取り組む30代女性との面接」という「井上論文を読んでー強いメサイアコンプレックスは何だろうー. 『臨床心理事例研究34』 京都大学大学院教育研究科心理教育相談室紀要. 2007. 121-123
  • 「躁うつ病の精神療法の可能性ー事例M子を通して」『心の危機と臨床の知』甲南大学人間科学所編. 2007. vol.8. 89-112
  • 甲南大学人間科学研所編. 『ゲンセンカン主人』と『もっきり屋の少女』ーつげ義春の引き裂かれた女性イメージ」. 『心の危機と臨床の知』. 2006. Vol.7. 69-85
  • 「精神科医からみたスーパヴィジョン」. 『臨床心理スーパーヴィジョン』藤原勝紀編 至文堂. 2005. [現代のエスプリ]別冊 67-77頁
もっと見る
書籍 (22件):
  • 編著『心理療法と超越性 神話的時間と宗教性をめぐって』「境界性人格障害夕子の心理療法過程における超越性ー超越性か諦念か」
    人文書院 2008
  • 『心理療法とこころの深層』
    新曜社 2006
  • 「こころの病・夢に顕現する意識・無意識の現われ」、『意識と無意識ー臨床の現場からー』、氏原寛・成田善弘編
    人文書院 2006
  • 第14章「産業領域」『新臨床心理学』廃止口英俊・滝口俊子編著
    八千代出版 2004
  • 「心理療法と枠-治療構造と出会う時」『心理療法-言葉/イメ-ジ/宗教性』横山博編
    新曜社 2003
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • 「境界性人格障害夕子の夢を通した心理療法過程-神話的時間と超越性-」
    (第9回サイコセラピ学会での特別講演(大阪) 2008)
Works (25件):
  • 文部科学省学術フロンティア「現代人の心の危機の総合的研究ー近代化の歪みの見極めと、未来を拓く実践に向けて」
    2003 - 2007
  • 日本箱庭療法学会第18回大会 ワークショップ講師、研究発表指定討論者
    2004 -
  • 第21回日本心理臨床学会(東京国際大学9で研究発表の座長
    2004 -
  • 甲南大学人間科学研究所主宰シンポジウム「トラウマ概念の再吟味-埋葬と亡霊-」 司会
    2004 -
  • 箱庭療法全国研修会(京都) 講師
    2004 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1970 京都大学 医学部
学位 (1件):
  • ユング派分析家のデイプロマ (チューリッヒユング研究所)
経歴 (5件):
  • 1995 - - 甲南大学にて臨床心理学研究
  • 1988 - 1989 チューリッヒにてユング心理学研究
  • 1983 - 1984 チューリッヒにてユング心理学研究
  • 1970 - 1983 分裂病の基礎研究グループワークユング心理学
  • 甲南大学 文学部 人間科学科 教授
所属学会 (5件):
Internal Association For Analytical Psychology ,  日本箱庭療法学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本病院地域精神医学会 ,  日本精神神経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る