研究者
J-GLOBAL ID:200901014245184696   更新日: 2018年11月30日

上野 祥史

ウエノ ヨシフミ | Ueno Yoshifumi
所属機関・部署:
職名: 助手,助教,准教授
研究分野 (1件): 考古学
研究キーワード (5件): 古墳時代 ,  弥生時代 ,  秦漢史 ,  東アジア考古学 ,  考古学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2013 - 2017 武装具の集積現象と古墳時代中期社会の特質
論文 (13件):
  • 上野 祥史. 古墳時代における鏡の分配と保有. 国立歴史民俗博物館研究報告. 2018. 211. 79-110
  • 上野 祥史. ベトナム出土建築関連資料の比較検討. 考古遺物等を通じたベトナム木造建築様式の形成過程に関する研究(論集). 2016. 115-126
  • 上野 祥史. 漢代物質文化と鉄器. 中国考古学. 2015. 15. 41-54
  • 上野 祥史. 楽浪郡と倭と韓. 狗邪国と古代東アジア. 2015
  • 上野 祥史. 龍文透彫帯金具の受容と創出-新羅と倭の相互交渉-. 七観古墳の研究-1947年・1952年出土遺物の再検討-. 2014. 279-294
もっと見る
MISC (14件):
  • 上野 祥史. 中国鏡. 古墳時代の考古学. 2013. 4. 15-30
  • 愛媛大学法文学部編. 漢代北方の地域社会と交通-県城遺跡と墓葬の技術から-. 東アジアの出土資料と情報伝達の研究(平成20年度愛媛大学研究開発支援経費・特別推進研究プロジェクトの概要). 2009. 33-38
  • 華北地域の前漢社会-造墓技術と地域間関係-. 中国考古学. 2008. 8. 11-34
  • 韓國中國史學會. 對漢墓多角度研究的探索-長沙地區的西漢社會-. 中國史研究. 2008. 第53輯. 55-88
  • 3世紀の神獣鏡生産-画文帯神獣鏡と銘文帯神獣鏡-. 中国考古学. 2007. 7. 189-216
もっと見る
書籍 (10件):
  • 日下八光日本画展-事前美の探求と知られざる画業-
    2018
  • 世界の眼で見た古墳文化
    2018
  • 三角縁神獣鏡と3~4世紀の東松山
    六一書房 2017
  • 弥生時代って,どんな時代だったのか?
    朝倉書店 2017
  • 卑弥呼-女王創出の現象学-
    2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 中国の皇帝陵
    (日本の古墳はなぜ巨大なのか?ー古代モニュメントの比較考古学ー 2018)
  • 古代日韓交渉の実態
    (古代日韓交渉の実態 2016)
  • 馬王堆漢墓与西漢早期社会研究
    (紀念馬王堆漢墓発掘四十周年国際学術研究会 2014)
  • 漢代諸侯王陵与漢代墓制研究
    (漢代陵墓考古与漢文化国際学術検討会 2014)
  • 東アジア国家形成期における中国系文物
    (SEAA 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 文学修士 (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2010/04 - 現在 総合研究大学院大学 准教授(併任)
  • 2009/10 - 現在 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 准教授
  • 2007/04 - 2009/09 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 助教
  • 2004/04 - 2007/03 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 助手
  • 2000/04 - 2004/03 - 国立歴史民俗博物館考古研究部 助手
委員歴 (2件):
  • 2015 - 現在 日本考古学会 監査
  • 2002 - 日本中国考古学会 幹事
所属学会 (3件):
考古学研究会 ,  日本中国考古学会 ,  史学研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る