研究者
J-GLOBAL ID:200901014281641319   更新日: 2020年05月27日

土田 宣明

ツチダ ノリアキ | Tsuchida Noriaki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://research-db.ritsumei.ac.jp/Profiles/34/0003392/profile.html
研究分野 (2件): 実験心理学 ,  教育心理学
研究キーワード (6件): 実行機能 ,  抑制機能 ,  認知機能 ,  行動調節 ,  老化 ,  発達心理学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 行動調節機能の検討
  • 老年期の行動調節に関する研究
論文 (2件):
MISC (11件):
  • Noriaki Tsuchida. Inhibitory function in Stimulus-Response compatibility Task and Aging. Creating New Science for Human Services:An Anthology of Professor of Graduate School of Sciences for Human Services. 2011. 187-196
  • 守屋慶子, 山崎史朗, 土田宣明. 自己制御の発達に必要な社会条件と働きかけ. 立命館文学. 2008. 607. 1-18
  • 吉田 甫, 大川 一郎, 土田 宣明, 川島 隆太, 田島 信元, 泰羅 雅登, 杉本 幸司, 山崎 律子. 高齢者を対象とした音読・計算による学習療法の試み コミュニケーション要因の検討. 高齢者のケアと行動科学. 2005. 10. 2. 53-56
  • 実行機能の発達に関する基礎的研究 -反応の抑制過程に注目して-. 科学研究費補助金研究成果報告書. 2003
  • 小川美穂, 土田宣明. 就学前児の日常行動と文字の世界との接点. 平成9-11年度科学研究費補助金(基盤研究B)研究成果報告書(代表:高木和子). 2000. 88-94
もっと見る
書籍 (23件):
  • 基礎から学べる医療現場で役立つ心理学
    ミネルヴァ書房 2020
  • 研究テーマ別 注意の生涯発達心理学
    ナカニシヤ出版 2020
  • 運動抑制に影響する要因の年齢差-エラーの原因は若年者と高齢者で異なるのか?-
    科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書 2019
  • 自己制御の発達と支援
    金子書房 2018
  • 認知症ケア用語辞典
    ワールドプランニング 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (41件):
  • エラーの連続性にみられる加齢効果
    (日本心理学会第83回大会 2019)
  • エラー後の対応にみられる加齢変化
    (日本心理学会第82回大会 2018)
  • 高次精神機能の可塑性を支えるもの
    (2017年度日本教育心理学会公開シンポジウム 2017)
  • 高齢者の抑制機能の特徴 -運動抑制に注目して-(公募型シンポジウム「抑制機能の生涯発達」)
    (日本心理学会第81回大会 2017)
  • Finding the Meaning in Life Program for older adults: The pathway to Wonderful Aging
    (The 21th IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2005 大阪大学 人間科学研究科 適応認知行動学
  • 1985 - 1987 立命館大学 文学研究科 心理学専修
  • 1981 - 1985 立命館大学 文学部 心理学専攻
学位 (2件):
  • 博士(人間科学) (大阪大学)
  • 文学修士 (立命館大学)
委員歴 (5件):
  • - 現在 日本認知症ケア学会 査読委員
  • - 現在 日本老年行動科学会 常任理事
  • - 現在 日本心理学会 代議員
  • 2017 - 2018 日本教育心理学会 常任編集委員
  • 2007/01 - 2009/12 日本発達心理学会 常任編集委員(2007/01-2009/12)
受賞 (1件):
  • 1993 - 日本発達心理学会学会賞
所属学会 (8件):
日本行動分析学会 ,  関西心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本老年行動科学会 ,  日本発達心理学会 ,  International Psychogeriatric Association ,  American Psychological Association ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る