研究者
J-GLOBAL ID:200901014301162811   更新日: 2020年05月17日

藤原 由規

藤原 由規
所属機関・部署:
職名: 特任教授
研究分野 (1件): 消化器外科学
研究キーワード (4件): 癌幹細胞 ,  分子生物学 ,  胃癌 ,  食道癌
論文 (69件):
  • 藤原由規, 東田正陽, 窪田寿子, 岡本由佑子, 渡邊裕策, 峯田修明, 上野綸, 岡田敏正, 浦岡未央, 鶴田淳, 上野富雄. 臓器鞘温存を考慮した食道癌根治術-左側臥位+Hybrid法併用による手術手技. 消化器外科. 2019. 42. 8. 1149-1160
  • 峯田修明, 鶴田淳, 上野綸, 岡本由佑子, 浦岡未央, 渡邊裕策, 窪田寿子, 東田正陽, 岡田敏正, 藤原由規, 上野富雄. 閉塞性大腸癌に対する大腸癌ステント挿入後の減圧不成功3例の検討. 癌と化学療法. 2019. 46. 1. 181-183
  • 浦岡未央, 東田正陽, 上野綸, 峯田修明, 岡本由佑子, 窪田寿子, 渡邊裕策, 岡田敏正, 鶴田淳, 藤原由規, 上野富雄. Stage IV胃癌に対するConversion Surgeryの治療意義. 癌と化学療法. 2018. 45. 13. 1797-1799
  • Atsushi Tsuruta, Yusaku Watanabe, Yasuo Oka, Minoru Fujita, Hiroshi Matsumoto, Yoshinori Fujiwara, Akiko Shiotani, Tomio Ueno. Relevance of a persistent descending mesocolon to sigmoid volvulus. Clinics in Surgery. 2018. 3. article2188
  • Yoshinori Fujiwara, Masaharu Higashida, Hisako Kubota, Yusaku Watanabe, Michi Ueno, Mio Uraoka, Yuko Okamoto, Shumei Mineta, Toshimasa Okada, Atsushi Tsuruta, Hiroaki Kusunoki, Tomio Ueno. Laparoscopic treatment of median arcuate ligament syndrome in a 16-year-old male. International Journal of Surgery Case Reports. 2018. 52. 79-83
もっと見る
書籍 (5件):
  • 胃管による食道再建術「食道外科の要点と盲点.」
    文光堂 2003
  • マロリーワイス症候群「日本気管食道学会編、気管食道科学用語解説集」
    金原出版 2003
  • 胃切除後のNUD様胃食道逆流症-特に消化管運動面からの検討「藤原由規」
    協和企画 1995
  • Hereditary gastric cancer「Surgical Oncology Clinics of North America」
    Springer 1994
  • 消化管運動の新しい知見:胃排出検査の適応と臨床的有用性「GIMDクラブ」
    協和企画 1994
講演・口頭発表等 (175件):
  • 外科手術、特に消化管がん術後のQOL評価
    (第81回日本臨床外科学会総会 2019)
  • 食道癌術後早期再発予測因子の検討:術前化学放射療法vs手術単独の比較
    (第57回日本癌治療学会学術集会 2019)
  • 高齢者下部進行直腸癌に対する術前化学放射線療法後直腸手術の周術期成績
    (第74回日本大腸肛門病学会学術集会 2019)
  • 大腸癌卵巣転移症例の検討
    (第94回中国四国外科学会総会・第24回中国四国内視鏡外科研究会 2019)
  • 85歳以上高齢者大腸癌の周術期合併症および長期予後に関する予測因子の検討
    (第94回中国四国外科学会総会・第24回中国四国内視鏡外科研究会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1979 - 1985 兵庫医科大学 医学研究科
経歴 (1件):
  • 2017/04 - 2018/11 川崎医科大学 教授
受賞 (1件):
  • 2009/06 - ASCO Award
所属学会 (2件):
日本消化器外科学会 ,  日本外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る