研究者
J-GLOBAL ID:200901014448374504   更新日: 2021年06月01日

奈良間 千之

ナラマ チユキ | Narama Chiyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://narama-lab.github.io/home/
研究分野 (3件): 地理学 ,  環境動態解析 ,  地球人間圏科学
研究キーワード (15件): 地形 ,  アウトリーチ ,  国際協力 ,  自然災害 ,  古環境 ,  防災教育 ,  ドローン ,  リモートセンシング ,  GIS ,  ヒマラヤ ,  中央アジア ,  斜面崩壊 ,  落石 ,  氷河湖 ,  氷河
競争的資金等の研究課題 (29件):
  • 2019 - 2023 アフリカの熱帯高山における氷河消滅が自然・生態系や地域社会に及ぼす影響の解明
  • 2020 - 2022 東南極,ラングホブデ氷河における接地線の同定
  • 2019 - 2022 白馬大雪渓周辺の岩盤斜面の連続モニタリング
  • 2019 - 2022 天山山脈北部地域における氷河起源型岩石氷河の空間分布と発達過程の解明
  • 2020 - 2021 白馬連山氷河調査
全件表示
論文 (37件):
  • Mirlan Daiyrov, Chiyuki Narama. Formation, evolution and drainage of short-lived glacial lakes in permafrost environments of the northern Teskey Range, Central Asia. Natural Hazard and Earth System Science. 2021. in press
  • Naoki Sakurai, Chiyuki Narama, Mirlan Daiyrov, Muhammed Esenamanov, Zarylbek Usekov, Hiroshi Inoue. Simultaneous drainage events from supraglacial lakes on the southern Inylchek Glacier, Central Asia. Journal of Glaciology. 2021. in press
  • Mirlan Daiyrov, Chiyuki Narama, Andreas Kääb, Takeo Tadono. Formation and outburst of the Toguz-Bulak glacial lake in the northern Teskey Range, Tien Shan, Kyrgyzstan. Geosciences. 2020. 10(11). 468
  • 中井あい, 奈良間千之. 新潟市東区における避難所の立地場所の可視化 -地理情報システムを用いて-. 新潟大学保健学雑誌. 2020. 18. 1
  • 有江賢志朗, 奈良間千之, 福井幸太郎, 飯田肇, 高橋一徳. 飛騨山脈北部,唐松沢雪渓の氷厚と流動. 雪氷. 2019. 81. 6. 283-295
もっと見る
MISC (8件):
  • 奈良間千之, 有江賢志朗. 白馬連峰での氷河調査. 百年の息吹 白馬山案内人組合創立100周年記念誌. 2019. 30-31
  • 北ア・後立山の唐松沢雪渓,国内7例目の氷河と確認. 登山専門誌『山と渓谷』12月号. 2019. 1016. 179
  • 北アルプス“氷河”の学術調査にGNSS測量が貢献. 内閣府宇宙開発戦略推進事務局. 2019
  • 唐松沢雪渓,国内7カ所目の氷河として確認. 登山専門誌『PEAKS』11月号. 2019. 120. 11. 1-2
  • 奈良間 千之. 山岳地域を歩く. FIELDPLUS 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所. 2017. 17. 14-15
もっと見る
書籍 (9件):
  • 「ラダークヒマラヤ,ドムカル谷での氷河湖決壊洪水の被害軽減にむけた住民参加型ワークショップ」,岩田修二編『実践 統合自然地理学 あたらしい地域自然のとらえ方』
    古今書院 2018
  • 「中央ユーラシアの環境史:地球研イリ= プロジェクトによる統合研究の進め方」,岩田修二編『実践 統合自然地理学 あたらしい地域自然のとらえ方』
    古今書院 2018
  • 「リセッショナルモレーン,再生氷河など」,日本地形学連合・鈴木隆介・砂村継夫・松倉公憲編『地形の辞典』
    朝倉書店 2017
  • 「自然環境と人々のかかわり--地形、気候と氷河の役割」,宇山智彦・藤本透子編『カザフスタンを知るための60章』
    明石書店 2015
  • 「中央ユーラシアの自然環境とその変遷」,白石典之編『チンギスカンとその時代』
    勉性出版 2015
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京都立大学)
経歴 (10件):
  • 2020/04 - 現在 新潟大学 理学部 理学科 フィールド科学人材育成プログラム 教授
  • 2019/04 - 現在 新潟大学 環東アジア研究センター 連携教員
  • 2017/04 - 2019/03 新潟大学 理学部 理学科 フィールド科学人材育成プログラム 准教授
  • 2012/04 - 2019/03 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻 准教授
  • 2012/04/01 - 2017/03/31 新潟大学 理学部 自然環境科学科 地球環境科学 准教授
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 理学部フィールド科学人材育成プログラム長
  • 2021/03 - 現在 JAXA ALOS-3後継機分科会委員
  • 2017/12 - 現在 日本山の科学会 編集委員長
  • 2019/10 - 2021/10 日本雪氷学会 氷河情報センター 企画幹事
受賞 (2件):
  • 2010/03 - 日本地理学会 日本地理学会特別賞共同受賞
  • 2007/02 - 石川県加賀市 中谷宇吉郎科学奨励賞
所属学会 (4件):
日本山の科学会 ,  国際雪氷学会 ,  日本雪氷学会 ,  日本地理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る