研究者
J-GLOBAL ID:200901014500397160   更新日: 2020年08月28日

山崎 光章

ヤマザキ ミツアキ | Yamazaki Mitsuaki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.toyama-mpu.ac.jp/md/anesth/index.html
研究分野 (1件): 麻酔科学
研究キーワード (8件): 不安 ,  睡眠障害 ,  神経障害性疼痛 ,  オピオイド ,  痛み ,  Transmembrane Potential ,  Opioid ,  Pain
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2014 - 2017 体内時計である睡眠中枢の機能改善により神経障害性疼痛は軽快するか
  • 2009 - 2013 豊かな環境における中枢神経新生を介した慢性疼痛に対する治療戦略
  • 2007 - 2009 脳内における不安と痛みの相互作用機序解明および新しい慢性疼痛治療法の開発
  • 2004 - 2007 疼痛下におけるモルヒネ依存不形性に及ぼす脊髄・脳内プロテインキナーゼ(PKC)の役割
  • 1999 - 2003 微少(抵抗・容量)血管における膜抵抗,膜電流,EDHFに対する麻酔薬の作用機序
全件表示
論文 (15件):
もっと見る
MISC (56件):
書籍 (12件):
  • 実際の麻酔.術前処置・前投薬.ダイナミックメディシン6
    西村書店 2003
  • 病的肥満.麻酔科診療プラックティス11
    真興交易(株)医書出版部 2003
  • 低血圧に対する昇圧薬の選択.麻酔科診療プラックティス9
    真興交易(株)医書出版部 2003
  • Barbiturates accelerate the recovery from brief hypoxia in area CA1 of rat hippocampal slices. In Molecular and Basic Mechanisms of Anesthesia.
    Pabst Science Publishers 2002
  • Effects of volatile anesthetics, n-alcohols and ketamine on synaptic and non-synaptic pathways in rat hippocampal slices in vitro. In Molecular and Basic Mechanisms of Anesthesia.
    Pabst Science Publishers 2002
もっと見る
Works (4件):
  • 心筋に対する麻酔薬の作用機序
    2000 -
  • 麻薬性鎮痛作用のメカニズムについて
    2000 -
  • Effects of Anesthetics on Cardiac Cells
    2000 -
  • Mechanism on narcotic analgesia
    2000 -
学歴 (2件):
  • - 1982 富山医科薬科大学 医学科
  • - 1982 富山医科薬科大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (*富山医科薬科大学*)
経歴 (13件):
  • 2005/10 - 現在 富山大学医学薬学研究部 麻酔科学講座 教授
  • 2000 - 2005/09 富山医科薬科大学 麻酔科学講座 教授
  • 1988 - 2000 富山医科薬科大学 講師
  • 1988 - 2000 富山医科薬科大学
  • 2000 - - Toyama Medical and Pharmaceutial University,
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2014 - 現在 日本区域麻酔学会 評議員
  • 2011/04 - 現在 日本ペインクリニック学会 理事
  • 2005/12 - 現在 日本臨床麻酔学会 評議員
  • 2003 - 現在 日本麻酔学会 代議員
  • 2002 - 現在 日本心臓血管麻酔学会 理事
受賞 (1件):
  • 1994 - 山村記念賞
所属学会 (5件):
日本ペインクリニック学会 ,  日本心臓血管麻酔学会 ,  日本集中治療医学会 ,  American Society of Anesthesiologists ,  日本麻酔学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る