研究者
J-GLOBAL ID:200901014650963473   更新日: 2020年09月01日

堀居 拓郎

ホリイ タクロウ | Horii Takuro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://epigenome.dept.showa.gunma-u.ac.jp/~hatada/index.phphttp://grc.dept.med.gunma-u.ac.jp/
研究分野 (4件): 実験動物学 ,  発生生物学 ,  動物生産科学 ,  動物生産科学
研究キーワード (12件): ゲノムインプリンティング ,  エピゲノム編集 ,  受精卵 ,  ES細胞 ,  ゲノム編集 ,  エピジェネティクス ,  embryo ,  fertilization ,  sperm ,  oocyte ,  genomic imprinting ,  epigenetics
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2019 - 2021 エピゲノム編集による単為発生マウスの作製
  • 2017 - 2018 マウス発生分化における細胞競合を介した倍数体排除機構の解明
  • 2015 - 2017 マウス半数体ES細胞の簡便な継代培養法の開発
  • 2013 - 2014 マウスと異種哺乳類のゲノム融合による相互作用の解明
  • 2012 - 2014 ゲノムインプリントを利用した腫瘍形成しにくい多能性幹細胞の開発
全件表示
論文 (68件):
もっと見る
MISC (3件):
特許 (5件):
  • 条件付きノックアウト動物の製造方法
  • DNAメチル化編集用キットおよびDNAメチル化編集方法
  • ES細胞を用いたキメラ作製
  • 生殖系列キメラ動物の作製方法
  • 胚操作動物およびその作製方法
書籍 (12件):
  • 着床前診断検査(PGT-A)の基礎知識と細胞分離手技
    2019
  • CRISPR/Casによるゲノム編集(内分泌・糖尿病・代謝内科)
    2016
  • CRISPR/Casによる遺伝子改編マウスの作製と疾患モデル多能性幹細胞への応用(進化するゲノム編集技術)
    エヌ・ティー・エス 2015
  • CRISPR/Casシステムによるゲノム編集の現状(DIABETES JOURNAL 糖尿病と代謝)
    2015
  • ゲノム編集技術と疾患研究(MedicalScienceDigest)
    2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (74件):
  • 人為的エピゲノム操作によるインプリンティング疾患モデルマウスの作製
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
  • エピゲノム編集による疾患モデルマウスの開発
    (第5回 群馬大学生体調節研究所 内分泌代謝シンポジウム 2019)
  • Generation of epigenetic disease model mice by dCas9-SunTag epigenome editing system
    (第14回生命医科学研究所ネットワーク国際シンポジウム 2019)
  • エピゲノムの人為的操作:エピゲノム編集による疾患モデル動物の作製
    (第112回 日本繁殖生物学会大会 2019)
  • ゲノム編集とは?
    (第5回PGT研究会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 京都大学大学院 応用生物科学専攻 博士課程
  • 1998 - 2000 京都大学大学院 応用生物科学専攻 修士課程
  • 1994 - 1998 京都大学 畜産学科
学位 (1件):
  • 農学博士 (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2018/02 - 現在 群馬大学 生体調節研究所 生体情報ゲノムリソースセンター 准教授
  • 2007/04 - 2018/01 群馬大学 生体調節研究所 生体情報ゲノムリソースセンター 助教
  • 2004/12 - 2007/03 群馬大学 生体調節研究所 生体情報ゲノムリソースセンター 助手
  • 2003/04 - 2004/11 群馬大学 遺伝子実験施設 助手
  • 群馬大学
委員歴 (1件):
  • 2015 - 現在 日本繁殖生物学会 編集委員
受賞 (4件):
  • 2016 - 日本分子生物学会 優秀ポスター賞
  • 2015 - 日本繁殖生物学会賞(奨励賞)
  • 2013 - 旭硝子財団 研究奨励賞
  • 2012 - 金原一郎記念医学医療振興財団 第27回基礎医学医療研究助成
所属学会 (6件):
日本ゲノム編集学会 ,  日本実験動物学会 ,  日本繁殖生物学会 ,  日本エピジェネティクス研究会 ,  日本分子生物学会 ,  International Embryo Transfer Society (IETS)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る