研究者
J-GLOBAL ID:200901014832348987   更新日: 2020年06月09日

田中 雄三

タナカ ユウゾウ | Tanaka Yuzo
所属機関・部署:
職名: 理事
研究分野 (2件): 精神神経科学 ,  社会心理学
研究キーワード (2件): 教育臨床 ,  精神医学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 生徒指導及び教育臨床に関する研究
  • 精神疾患の精神病理学的研究
MISC (110件):
  • 青年期の対人関係が内的作業モデルの変化におよぼす影響(共著). 鳴門生徒指導研究. 2005. 第15号,16-29頁
  • The Effect of School children's Sleeping Habits on Their Tired Feeling and Its Compensatory Health Education Program. Journal of Naruto School Guidance and Counseling. 2004. No.14, PP46-59
  • 児童の睡眠習慣が疲労感に及ぼす影響と健康教育の実践. 鳴門生徒指導研究. 2004. 第14号, 46-59頁
  • The comparative study of ego identity status between Japanese university students to Chinese university students -The approach to the cultural view of self-. Journal of Naruto School Guidance and Counseling. 2004. No.14, PP.17-31
  • 日中大学生の自我同一性地位に関する比較研究 -文化的自己観からのアプローチ-. 鳴門生徒指導研究. 2004. 第14号, 17-31頁
もっと見る
書籍 (7件):
  • 生徒指導と心の教育-実践編-(共編著)
    培風館 2001
  • 生徒指導と心の教育-入門編-(共編著)
    培風館 2000
  • 症例に学ぶ精神科薬物療法(狭間秀文監修)(共著:pp.54-58,130-133,196-200)
    日本アクセル・シュプリンガー出版 1994
  • 子どもの発達と教育(分担)
    ブレーン出版 1992
  • うつ病親和的病的嫉妬の構造と治療をめぐって
    精神科難治症例-私の治療-,中外医学社 1992
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1971 鳥取大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (鳥取大学)
委員歴 (5件):
  • 2003 - 日本箱庭療法学会 第17回大会会長
  • 2002/08 - 日本生徒指導学会第3回大会 実行委員長
  • 1993 - 2001 鳴門生徒指導学会 会長
  • 2000 - 日本生徒指導学会 理事
  • 1993 - 日本箱庭療法学会 第7回大会会長
所属学会 (16件):
日本生徒指導学会第3回大会 ,  日本生徒指導学会 ,  日本カウンセリング学会 ,  日本人間性心理学会 ,  日本家族心理学会 ,  日本犯罪心理学会 ,  鳴門生徒指導学会 ,  日本性機能学会 ,  日本箱庭療法学会 ,  日本睡眠学会 ,  日本病跡学会 ,  日本脳波筋電図学会 ,  日本精神分析学会 ,  日本芸術療法学会 ,  日本精神病理学会 ,  日本精神神経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る