研究者
J-GLOBAL ID:200901015006486555   更新日: 2020年06月06日

平川 俊夫

ヒラカワ トシオ | Hirakawa Toshio
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 産婦人科学 ,  人体病理学
研究キーワード (2件): 婦人科腫瘍学 ,  婦人科病理学
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2001 - 2008 Bulky I/II期の子宮頸がんに対するneoadjuvant chemotherapy (NAC) + surgery vs. surgeryのランダム化比較試験
  • 2003 - 2007 上皮性卵巣癌に対するDJ療法単独とSequential投与による併用療法のランダム化比較試験
  • 2003 - 2007 III/IV期卵巣癌、卵管癌、腹膜癌に対する術前化学療法のFeasibility study
  • 2001 - 2007 TP, TJ, TAP療法にRefractoryまたはRefractory Relapseの上皮性卵巣癌に対するDocetaxel/Irinotecan併用化学療法の臨床第II相試験
  • 2001 - 2007 Platinum製剤・TXL療法にSensitive Relapseの上皮性卵巣癌に対するDocetaxel/Carboplatin併用化学療法
全件表示
MISC (32件):
特許 (1件):
書籍 (2件):
  • 良性腫瘍 腟良性腫瘍の手術
    新女性医学大系 43 婦人科腫瘍の手術療法 2000
  • 悪性腫瘍 子宮頚癌検診
    新女性医学大系9 女性と予防医学 1999
Works (7件):
  • 平成15年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)卵巣癌のパクリタキセル耐性機序に関わる候補遺伝子の同定と遺伝子治療への応用
    2003 - 2006
  • パクリタキセル(BMS-181339)の子宮体癌患者に対する後期臨床第II相試験
    2002 - 2003
  • 進行・再発子宮体癌に対するRP56976の第II相臨床試験
    2001 - 2002
  • 平成12年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)(2) ヒト卵巣癌における内因性および獲得性薬剤耐性に関する細胞病理学的研究-YB-1ならびにcMOAT1/MRT2遺伝子を中心に-
    2000 - 2002
  • 平成12年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)(2) ヒト末梢血リンパ球に細胞死を誘導する腫瘍関連抗原RCAS1の基礎的解析と婦人科癌の診断・治療に対する応用
    2000 - 2001
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (九州大学)
委員歴 (2件):
  • 2000 - 日本婦人科腫瘍学会 評議員
  • 1999 - 日本産科婦人科学会 幹事
所属学会 (6件):
International Society of Gynecological Pathologists ,  日本臨床細胞学会 ,  日本癌学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本婦人科腫瘍学会 ,  日本産科婦人科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る