研究者
J-GLOBAL ID:200901015045824646   更新日: 2018年10月10日

中塚 幹也

ナカツカ ミキヤ | NAKATSUKA Mikiya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~mikiya/index.htmlhttp://www.cc.okayama-u.ac.jp/~mikiya/index.html
研究分野 (1件): 産婦人科学
研究キーワード (5件): 不育症 ,  性同一性障害 ,  子宮内膜症 ,  妊娠高血圧症候群 ,  多嚢胞性卵巣症候群
MISC (545件):
書籍 (113件):
  • Mechanism based inactivation of nitric oxide synthase, a P450 like enzyme, by xenobiotics
    Proc. 8th int. Cont. CytochromeP450 1994
  • 女の病気婦人科疾患のすべて(共著)
    女の病気婦人科疾患のすべて(山陽新聞社) 1997
  • Possible involvement of nitric oxido in LPS-induced apoptotic cell death in triphoblasts. (共著)
    The Biology of Nitric Oxide Part 6 1998
  • 30の大学病院における診断と治療シリーズ「不妊症の診断と治療」(共著)
    30の大学病院における診断と治療シリーズ「不妊症の診断と治症」 真興交易(株)医書出版部 1998
  • 小児救急 ファーストエイドブック
    南江堂 2003
もっと見る
講演・口頭発表等 (1,050件):
  • <下流情報発現> 子宮内膜症の腹膜色素病変と血管増殖因子など生理活性物質との関連
    (第24回エンドメトリオーシス研究会 2003)
  • 妊娠中毒症妊婦の血中,胎盤組織中のAGEsと胎盤におけるRAGE発現
    (第24回日本妊娠中毒症学会 2003)
  • 多嚢胞性卵巣症候群における脂質,糖代謝と子宮動脈血管抵抗の検討
    (第57回内分泌同好会 2003)
  • 有痛性結節紅斑のためステロイド・パルスおよび大量γ-グロブリン療法を施行したSLE合併妊娠の1例
    (第56回日本産科婦人科学会中国四国地方部会 2003)
  • 早発卵巣不全の原因検索により耐糖能異常、染色体異常の判明した早発卵巣不全の1症例
    (第56回日本産科婦人科学会中国四国地方部会 2003)
もっと見る
Works (6件):
  • Problems in slow population growth in Okayama city
  • 岡山市内における少子化の現況-勤労妊婦へのアンケート-
  • 生殖医療に関する意識(アンケート調査)
  • 性同一性障害に関する意識調査(アンケート調査)
  • 妊娠中毒症に対する減塩食の現状(全国調査)(日本妊娠中毒症学会小委員会)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 岡山大学 医学部 医学科
  • - 1994 岡山大学 医学研究科 産科婦人科学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (岡山大学)
経歴 (2件):
  • 2006 - 2007 岡山大学医学部保健学科 教授
  • 2006 - 岡山大学保健学研究科 教授
委員歴 (10件):
  • 2017 - 日本性科学会 理事
  • GID研究会 評議員
  • 日本不妊学会 評議員
  • 日本生殖免疫学会 評議員
  • 妊娠中毒症学会 評議員
全件表示
受賞 (10件):
  • 1998 - 日本妊娠中毒症学会 学術奨励賞
  • 2009 - 日本母性衛生学会 学術奨励賞
  • 2010 - 日本不妊カウンセリング学会 奨励賞
  • 2011 - 日本不妊カウンセリング学会 奨励賞
  • 2011 - 第18回日本家族看護学会 ベスト・オーラル賞
全件表示
所属学会 (12件):
日本性科学会 ,  日本産婦人科学会 ,  日本母性衛生学会 ,  GID研究会 ,  日本不妊学会 ,  日本受精着床学会 ,  日本生殖免疫学会 ,  妊娠中毒症学会 ,  日本新生児学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本産婦人科内視鏡学会 ,  日本内視鏡外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る