研究者
J-GLOBAL ID:200901015108893155   更新日: 2019年12月17日

萩原(加來)洋子

ハギワラ(カク)ヨウコ | HAGIWARA(KAKU)Yohko
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (5件): 社会システム工学・安全システム ,  高分子化学 ,  医療社会学 ,  社会系歯学 ,  史学一般
研究キーワード (7件): 医療事故 ,  歯科医療事故 ,  麻酔事故 ,  歯科麻酔事故 ,  報道機関紙(誌) ,  医事紛争 ,  歯科医史学
論文 (36件):
  • 上田祥士・平田創一郎・石井拓男・加來洋子・渋谷 鑛. A Child’s Book of the Teeth の二つの訳本について. 日本歯科医史学会々誌. 2017. 32. 1. 42-46
  • 渋谷 鑛・笹井啓史・山口秀紀・加來洋子. 歯科の専門性に関する一考察(第1報)-近代医療制度の発展史から-. 日本歯科医史学会々誌. 2016. 31. 4. 305-317
  • 加來洋子・石橋 肇・山口秀紀・卯田昭夫・渋谷 鑛. 生田信保著「やさしい歯の科学」(昭和24年5月10日発行)について. 日本歯科医史学会々誌. 2015. 31. 2. 133-141
  • 加來洋子・山口秀紀・石橋 肇・卯田昭夫・鈴木正敏・下坂典立・田中晃伸・渋谷 鑛. 歯科学報にみられる野口英世帰朝の記録(大正4年:1915). 日本歯科医史学会々誌. 2015. 31. 2. 123-132
  • 加來洋子・石橋 肇・山口秀紀・卯田昭夫・渋谷 鑛. 「コドモのよむ齒の本」(中山文化研究所発行:大正12年)の書誌学. 日本歯科医史学会々誌. 2015. 31. 1. 21-28
もっと見る
MISC (3件):
  • 石橋 肇・加來洋子・渋谷 鑛. 歯磨きのラベルと引札の変遷. 歯界展望/増刊号 歯科医学と健康の創造. 2001. 3-3
  • 加來洋子・卯田昭夫・山口秀紀・石橋 鑛・渋谷 鑛. 報道機関紙(誌)にみられる麻酔(歯科麻酔)事故について-過去15年の推移から-. 歯界展望/増刊号 歯科医学と健康の創造. 2001. 357-357
  • ポリ-N-イソプロピルアクリルアマイド水溶液の中性子小角散乱. 高分子学会予稿集. 1993. 42. 10
書籍 (1件):
  • Morton顕彰のための活動記録-麻酔法の発見者モートンの功績をたたえて-
    わかば出版 2013
講演・口頭発表等 (145件):
  • 術後心筋虚血を認めた1症例-管理上の問題点と反省を含めて-
    (第11回 関東臨床歯科麻酔懇話会 1994)
  • 報道機関紙(誌)にみられる麻酔に関する記事について
    (第22回日本歯科麻酔学会総会・学術講演会 1994)
  • 口腔外科手術時のスクリーニング検査としての糖化ヘモグロビン測定について
    (第22回日本歯科麻酔学会総会・学術講演会 1994)
  • 第11回ムシ歯予防デーに配布された小冊子について
    (第22回日本歯科医史学会総会・学術大会 1994)
  • 当施設における自己血輸血(貯血式)法の応用
    (日本大学歯学会平成6年度大会 1994)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1988 - 1992 日本大学 理工学部 工業化学科
  • 1992 - 1994 日本大学大学院 理工学研究科 工業化学専攻
学位 (1件):
  • 修士(工学) (日本大学)
経歴 (4件):
  • 1994/04 - 2003/03 日本大学 副手
  • 2003/04 - 2018/03 日本大学 助手
  • 2018/04 - 2019/03 日本大学 松戸歯学部 研究生
  • 2019/04 - 現在 日本大学 理工学部 研究員
委員歴 (2件):
  • 2013/12 - 現在 日本歯科医史学会 編集委員
  • 2014/10 - 現在 日本歯科医史学会 評議員
所属学会 (2件):
日本歯科医史学会 ,  日本法歯科医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る