研究者
J-GLOBAL ID:200901015205841798   更新日: 2019年09月20日

下田 誠也

シモダ セイヤ | SHIMODA Seiya
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 代謝学 ,  医用生体工学・生体材料学
研究キーワード (3件): 人工膵島 ,  生体医工学 ,  糖尿病学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2013 - 2015 人工膵島への応用を見据えた血管内留置型センサによる連続血糖計測システムの開発
  • 2010 - 2012 超小型ブドウ糖センサ及びインスリン皮下注入方式を組み込んだ携帯型人工膵島の開発
  • 2008 - 2010 インスリン作用モデル解析による新たな正常血糖域クランプ法の開発
  • 2007 - 2008 高濃度超速効型インスリンを用いたclosed-loop皮下注入アルゴリズムの開発
  • 2007 - 2008 インクレチンシグナルによる膵β細胞障害阻止と膵β細胞再生の試み
全件表示
論文 (49件):
  • Langer J, Wolden ML, Shimoda S, Sato M, Araki E. Short-Term Cost-Effectiveness of Switching to Insulin Degludec in Japanese Patients with Type 2 Diabetes Receiving Basal-Bolus Therapy. Diabetes therapy : research, treatment and education of diabetes and related disorders. 2019. 10. 4. 1347-1356
  • Shimoda S, Sakamoto W, Hokamura A, Matsuo Y, Sekigami T, Ichimori S, Iwashita S, Ishii N, Otsu K, Yoshimura R, Nishiyama T, Sakaguchi M, Nishida K, Araki E. Comparison of the efficacy and safety of once-daily insulin degludec/insulin aspart (IDegAsp) and long-acting second-generation basal insulin (insulin degludec and insulin glargine 300 units/mL) in insulin-naïve Japanese adults with type 2 diabetes: a pil. Endocrine journal. 2019. 66. 8. 745-752
  • Goto R, Kondo T, Ono K, Kitano S, Miyakawa N, Watanabe T, Sakaguchi M, Sato M, Igata M, Kawashima J, Motoshima H, Matsumura T, Shimoda S, Araki E. Mineralocorticoid Receptor May Regulate Glucose Homeostasis through the Induction of Interleukin-6 and Glucagon-Like peptide-1 in Pancreatic Islets. Journal of clinical medicine. 2019. 8. 5
  • Sakakida K, Wei FY, Senokuchi T, Shimoda S, Kakuma T, Araki E, Tomizawa K, Eperisone for Diabetes with Impaired tRNA (EDIT) Study Group. Study Design of a Phase II Clinical Trial to Assess the Efficacy and Safety of Eperisone in Japanese Type 2 Diabetes Patients with Risk and Non-risk Alleles of CDKAL1. Acta medica Okayama. 2018. 72. 4. 423-426
  • Tajiri E, Yoshimura E, Hatamoto Y, Tanaka H, Shimoda S. Effect of sleep curtailment on dietary behavior and physical activity: A randomized crossover trial. Physiology & behavior. 2018. 184. 60-67
もっと見る
MISC (278件):
  • 河島 淳司, 吉永 佳代, 石井 規夫, 井形 元維, 久木留 大介, 瀬ノ口 隆文, 松村 剛, 本島 寛之, 近藤 龍也, 下田 誠也, 荒木 栄一. 下垂体ホルモン産生腫瘍に対するオクトレオチド負荷試験を検証する. 日本内分泌学会雑誌. 2019. 95. 1. 474-474
  • 玉野井 愛, 西田 健朗, 矢野 ともみ, 大久保 美那, 下田 誠也, 荒木 栄一. 糖尿病腎症重症化予防のための戦略 当院における透析導入患者の,透析に至るまでの経過に関する検討. 糖尿病. 2019. 62. Suppl.1. S-57
  • 西田 健朗, 玉野井 愛, 矢野 ともみ, 大久保 美那, 下田 誠也, 荒木 栄一. メトホルミン投与と血中ビタミンB12・乳酸濃度との関係. 糖尿病. 2019. 62. Suppl.1. S-172
  • 花谷 聡子, 櫻田 郁, 坂本 史, 白石 慎哉, 河島 淳司, 近藤 龍也, 下田 誠也, 山下 康行, 荒木 栄一. 当院における糖尿病患者に対するPET-CT検査前の血糖管理の取り組み. 日本体質医学会雑誌. 2018. 80. 2. 173-174
  • 本島 寛之, 阪口 雅司, 瀬ノ口 隆文, 井形 元維, 河島 淳司, 吉永 佳代, 小野 薫, 下田 誠也, 松村 剛, 近藤 龍也, 荒木 栄一. DPP-4阻害薬の効果 長期使用症例の観察から. 糖尿病. 2018. 61. 4. 213-213
もっと見る
書籍 (57件):
  • New aspects of Pathogenesis and Treatment
    Nishimura/Smith Gordon 1997
  • 薬理と臨床
    1997
  • 糖尿病学の進歩1997(日本糖尿病学会編)
    診断と治療社 1997
  • 綜合臨床
    1997
  • 日本臨床 糖尿病
    1997
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • 左副腎腫瘍(原発性アルドステロン症),右腎のGrawitz's tumorを認めた糖尿病の一例
    (第219回日本内科学会九州地方会 1992)
  • 著明な貧血を主徴とした小腸平滑筋肉腫の一例
    (第223回日本内科学会九州地方会 1993)
  • 超速効型インスリンアナログを用いたclosed-loopインスリン皮下注入アルゴリズムの開発
    (平成6年度日本ME学会九州支部学術講演会 1995)
  • 超速効型インスリンアナログを用いたclosed-loopインスリン皮下注入アルゴリズムの開発
    (第34回日本ME学会大会 1995)
  • 超速効型インスリンアナログを用いたclosed-loopインスリン皮下注入アルゴリズムの開発 -(第2報)-
    (第33回日本人工臓器学会大会 1995)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1986 - 1992 熊本大学 医学部
  • 1994 - 1998 熊本大学 医学研究科 博士課程
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (6件):
  • 2007/04 - 2009/12 熊本大学大学院医学薬学研究部 助教
  • 2010/01 - 2012/01 熊本大学大学院生命科学研究部 助教
  • 2012/02 - 2015/12 熊本大学大学院生命科学研究部 講師
  • 2016/01 - 2016/03 熊本大学大学院生命科学研究部 特任准教授
  • 2018/04 - 現在 熊本県立大学保健センター センター長(併任)
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2019/04 - 現在 日本糖尿病学会 九州支部幹事
  • 2018/10 - 現在 日本糖尿病学会 九州支部監事
  • 2018/05 - 現在 日本糖尿病学会 専門医認定委員
  • 2017/08 - 現在 水俣市 健康増進計画及び食育推進計画策定アドバイザー
  • 2017/04 - 現在 日本糖尿病学会 食品交換表編集委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2015/01 - 日本病態栄養学会 第18回年次学術集会会長賞
  • 2004/10 - 日本人工臓器学会 論文賞
  • 1996/10 - 日本エム・イー学会 秋季大会若手研究論文最優秀賞
  • 1996/10 - 日本人工臓器学会 論文賞
所属学会 (9件):
日本甲状腺学会 ,  日本病態栄養学会 ,  日本循環器学会 ,  アジア糖尿病学会 ,  日本内分泌学会(内分泌代謝科専門医、内分泌代謝科指導医) ,  日本生体医工学学会 ,  日本内科学会 ,  日本人工臓器学会 ,  日本糖尿病学会(専門医、研修指導医)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る