研究者
J-GLOBAL ID:200901015215749857   更新日: 2018年11月18日

奥本 京子

オクモト キョウコ | OKUMOTO Kyoko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.transcendjapan.net/http://www.transcend.org
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学(英文学を除く)
研究キーワード (6件): 英文学 ,  平和学 ,  紛争転換 ,  非暴力介入 ,  平和ワーク ,  芸術アプローチ
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 平和創造・平和構築における芸術(演劇・文学を含む)の役割
  • 平和学文献の日本への紹介
  • 2003 - 紛争転換の理論と実践
  • 東北アジアにおける相互理解・和解のプロセスに、紛争転換・非暴力介入がいかに関与しうるか
  • 平和ワークにおける芸術アプローチ、東北アジアにおける平和ワーク(和解のプロセス)と紛争転換・非暴力介入
MISC (41件):
  • 奥本京子. 「修復的正義(RJ)と紛争転換の対話に向けて:トランセンド・ネットワークからの課題提起」. 共生と修復研究会『共生と修復』. 2011. 1. 32-33
  • 「平和アプローチ:非暴力介入による平和ワーク」. 大阪経済法科大学21世紀社会研究所紀要. 2011. 2. 15-30
  • 奥本京子・藤田明史・中嶋大輔. 「ヒロシマ・ワークショップ実施報告」(特集:トランセンド・トレーナー養成講座/NARPIパイロット・プロジェクト). トランセンド研究会『トランセンド研究:平和的手段による紛争の転換』. 2010. 8. 2. 44-57
  • 奥本京子. 「平和ワークにおける芸術アプローチの可能性:ヨハン・ガルトゥングによる朗読劇Ho’o Pono Pono: Pax Pacifica(『ホーポノポノ「アジア・太平洋の平和」』)からの考察」. 神戸女学院大学大学院博士学位論文. 2010
  • 奥本京子. 「アジア太平洋平和研究学会(APPRA)でのトランセンド・ワークショップ報告」. トランセンド研究会『トランセンド研究:平和的手段による紛争の転換』. 2010. 8. 1. 8-9
もっと見る
書籍 (9件):
  • 「第2章:トランセンド入門--実践:練習問題」 (論文共著)
    『ガルトゥング平和学入門-Introduction to Galtung’s Theory of Peace: Grasping Peace for the 21st Century-』 編集:ヨハン・ガルトゥング、藤田明史 法律文化社 2003
  • 「第9章:平和的価値の創造における芸術の役割」 (論文単著)
    『ガルトゥング平和学入門-Introduction to Galtung’s Theory of Peace: Grasping Peace for the 21st Century-』 編集:ヨハン・ガルトゥング、藤田明史 法律文化社 2003
  • 論文単著「第13章:対話のための『回路』としての芸術のあり方を模索する-歴史教科書のオルタナティブとしての朗読劇プロジェクト-」256頁~268頁 書籍名:『平和を拓く-安齋育郎教授退職記念論集-』、第II部「平和への世紀へ」編集:安齋育郎教授退職記念論集編集委員会
    かもがわ出版 2006
  • 論文単著「第2部 第3章:大いなるお節介-非暴力介入」113~121頁,書籍名『非武装のPKO--NGO非暴力平和隊の理念と活動』,第2部「非暴力のちから」,編著:君島東彦
    明石書店 2008
  • 論文単著「第17章:芸術と紛争転換:平和創造のために不可欠なものとは 何だろうか」158~167頁,『平和の探求:暴力のない世界をめざして』,第5部「平和への途」,編著:木戸衛一、長野八久
    発行:(社)部落解放・人権研究所,発売元:解放出版社 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (36件):
  • “Kurosawa's Version of Macbeth: a Study of Kumonosujo (The Throne of Blood)” [黒沢明によるマクベス翻案...『蜘蛛の巣城』研究]
    (第四回日韓学生美学研究会, 1995年8月(於:韓国ソウル高麗大学) 1995)
  • 「平和教育における文学:芸術の可能性」
    (日本平和学会春季研究大会,1998年6月14日,平和教育コミッション(於:明治学院大学) 1998)
  • 「英語による大学の平和教育」
    (第26回全国平和教育シンポジウム,1998年6月28日,第八分科会 大学における平和教育(於:広島市袋町小学校) 主催:日本平和教育研究協議会、後援:広島県教育委員会・広島市教育委員会 1998)
  • 「平和教育における芸術の役割」
    (神戸女学院大学美学研究会,1998年7月18日 (於:神戸女学院大学) 1998)
  • 「平和博物館における芸術の役割」
    (第3回世界平和博物館会議(日本大会) 1998年11月8日,平和の展示:世界平和のために博物館ができること, ワークショップ2 平和のための芸術の役割(於:大阪国際平和センター/立命館大学国際平和ミュージアム) 1998)
もっと見る
Works (9件):
  • 翻訳 『平和的手段による紛争の転換【超越法】』原著:ヨハン・ガルトゥング 編集:伊藤武彦 出版社:平和文化 原題:Conflict Transformation by Peaceful Means (the Transcend Method)
    2000 -
  • 読解演習書籍編注『平和を創る-平和学入門-』原著:D.P.バラッシュ 共編:斎藤安以子 出版社:英宝社 原題:Introduction to Peace Studies (Wadsworth Publishing Company,1991)
    2002 -
  • 論文共訳「9.11事件以降の米国・西側諸国、及び、その他の国々」原著:ヨハン・ガルトゥング、ディートリヒ・フィッシャー 共訳:藤田明史、中野克彦、室井美稚子、室井明、月野木竜也、トランセンド研究会『トランセンド研究-平和的手段による紛争の転換-』第1巻 (創刊号) 原題:The United States, the West and the Rest of the World
    2003 -
  • 論文単訳「第3章:平和学とは何か」 『ガルトゥング平和学入門-Introduction to Galtung’s Theory of Peace: Grasping Peace for the 21st Century-』編集:ヨハン・ガルトゥング、藤田明史 法律文化社
    2003 -
  • 論文翻訳「人道的アート・マニフェスト『共に平和のために』」原著:リダ・シェラファトマンド 原題:Humanitarian Art Manifesto (2004) トランセンド研究会『トランセンド研究-平和的手段による紛争の転換-』第3巻第1号 pp.33-36
    2005 -
もっと見る
学歴 (5件):
  • - 1993 神戸女学院大学 文学部 英文学科
  • - 1995 神戸女学院大学 文学研究科 英文学専攻
  • - 1996 英国国立ランカスター大学大学院(Lancaster University) 政治国際関係学研究科(Department of Politics and International Relations) 平和学
  • - 1999 神戸女学院大学 文学研究科 英文学
  • - 2011 神戸女学院大学 文学研究科 英文学専攻 博士(文学)
学位 (3件):
  • 博士(文学) (神戸女学院大学)
  • 平和学修士 (英国国立ランカスター大学大学院政治国際関係学研究科)
  • 文学修士(英文学) (神戸女学院大学)
経歴 (8件):
  • 1997 - 1999 大阪女学院短期大学 非常勤講師
  • 1999 - 2003 大阪女学院短期大学 専任講師
  • 2003 - 2004 大阪大学 非常勤講師
  • 1999 - 神戸女学院大学 非常勤講師
  • 2003 - 大阪女学院短期大学 助教授
全件表示
委員歴 (29件):
  • 2000/11/26 - 現在 国際トランセンド 正式認証トレーナー 2000年11月26日~現在に至る
  • 2006 - 現在 同上 コンビーナー(地域別代表者) 2006年 ~現在に至る
  • 2000/11/26 - トランセンド(平和的手段による紛争転換)研究会 共同設立 2000年11月26日
  • 2000/11 - 2002/11 同上 副会長・会計 2000年11月~2002年11月
  • 2002/11 - 2004/11 同上 副会長・事務局長・会計 2002年11月~2004年11月
全件表示
所属学会 (15件):
日本シェイクスピア協会 ,  日本英文学会 ,  関西シェイクスピア研究会 ,  日本平和学会 ,  国際平和研究学会(IPRA) ,  トランセンド(平和的手段による紛争転換)研究会 ,  国際トランセンド(TRANSCEND) ,  非暴力平和隊・日本 ,  アートミーツケア学会 ,  日本科学者会議 ,  ACTION Asia ,  ACTION Global ,  アジア太平洋平和研究学会(APPRA) ,  NARPI(Northeast Asia Peace Research Institute) ,  共生と修復研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る