研究者
J-GLOBAL ID:200901015232175074   更新日: 2020年06月07日

内藤 直子

ナイトウ ナオコ | Naitoh Naoko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 生涯発達看護学
研究キーワード (5件): ネウボラ子育て支援 ,  助産学 ,  母性看護学 ,  子育て支援 ,  リプロダクティブヘルス
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2018 ネウボラの可視化と評価から新日本版ネウボラ子育て支援構築とその課題や展望
  • 2013 - 2016 多胎育児のソーシャルキャピタルの形成を目指した多胎サークルと支援システムの検討
  • 2009 - 2010 かがわ多胎児家族支援の構築及び香川お産文化と出産リスク調査によるIT活用の研究
  • 2006 - 2007 国際的ニーズアナリストから女性と男性の子育て満足感・負担感・自尊感情・支援の研究
  • 2003 - 2004 男性と女性の少子化と育児の社会化と子育て支援の研究
全件表示
論文 (38件):
MISC (120件):
  • 秋田 浩子, 佐々木 睦子, 内藤 直子. 継続事例実習の学生指導に対する助産教員の思い. 母性衛生. 2016. 57. 3. 291-291
  • 田村 博美, 佐々木 睦子, 内藤 直子. 母親が母乳育児に自信をもつまでの要因. 日本助産学会誌. 2016. 29. 3. 660-660
  • TAMURA Hiromi, NAITOH Naoko, SASAKI Mutsuko. Processes for Instilling Confidence in Mothers to Continue BreastFeeding. AINO JOURNAL. 2016. 14. 57-68
  • 名草 みどり, 佐々木 睦子, 内藤 直子. 院内助産を継続している助産師の動機づけ. 日本看護研究学会雑誌. 2014. 37. 3. 304-304
  • 志戸岡 恵子, 佐々木 睦子, 内藤 直子. がんの実父母の看取りにおける中年期女性看護師の役割間コンフリクト. 日本看護研究学会雑誌. 2014. 37. 3. 312-312
もっと見る
書籍 (6件):
  • あっそうか!ロイとゴードンで母性小児看護過程11事例
    ふくろう出版 2014 ISBN:9784861865985
  • あっそうか!ロイとゴードンで母性小児看護過程
    ふくろう出版 2011 ISBN:9784861864926
  • 瀬戸内香川のお産文化と子育て
    ア-ト印刷 2007
  • 助産学講座(全8巻) 7 地域母子保健
    医学書院 2003
  • クリニカル ナ-シング ガイド12 改訂3版 婦人科
    メディカ出版 2003
もっと見る
講演・口頭発表等 (39件):
  • Self-esteem and self-efficacy of Japanese patients in chronic phase with spinal cord injury compared by their way for defecation and experience of fecal
    (WHOCC2018 2018)
  • Effectiveness Verification of Epidural Anesthesia Dlivery based on Physiological Index and Visual Analog Scale
    (WHOCC2018 2018)
  • フィンランドの出産ネウボラと子どもネウボラを利用した母親の4時相での実態
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2017)
  • 慢性期脊髄損傷者の排便管理に関する文献検討
    (日本ヒューマンヘルスケア学会誌 2017)
  • 切れ目ない子育て支援のモデルといえるネウボラに関する文献的検討
    (日本ヒューマンヘルスケア学会誌 2017)
もっと見る
学歴 (8件):
  • 2001 - 2016 東京大学医学部健康科学・看護学専攻 家族看護学分野(現 東京大学医学部健康総合科学科)客員研究員(平成12年3月まで・平成13年4月〜平成28年3月現在)
  • 2008 - 第7回 医学研究のための倫理に関する国際研修コース修了: 7th Nagasaki International Course on Research Ethics:長崎大学医学倫理研究主催
  • 2001 - 平成13年度看護学教育ワークショップの課程修了(第181号)文部科学省主催
  • 2001 - 文部科学省在学研究員短期留学 Calgary University Canada(カナダ/カルガリ-大学)看護学部家族看護学ユニット
  • 2001 - カルガリ家族看護エクスタ-ンショップCalgary University 研修(カナダ/カルガリ-大学)修了
全件表示
学位 (1件):
  • 博士(医学) (順天堂大学)
経歴 (7件):
  • 2015/04 - 現在 人間環境大学大学院看護学研究科
  • 2015/04 - 現在 人間環境大学看護学部
  • 2012/04 - 現在 香川大学 名誉教授
  • 2012/04 - 藍野大学 看護学部 学科長
  • 2004 - 香川大学 副医学部長・看護学科長
全件表示
所属学会 (12件):
International Family Nursing Association ,  日本母性看護学会 ,  日本女性心身医学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本看護学教育学会 ,  香川母性衛生学会 ,  日本家族看護学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本母性衛生学会 ,  日本助産学会 ,  日本助産師会 ,  日本ヒューマンヘルスケア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る