研究者
J-GLOBAL ID:200901015341261126   更新日: 2018年10月30日

山室 真澄

ヤマムロ マスミ | YAMAMURO Masumi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://webpark1489.sakura.ne.jp/docs/profile/profile.htmlop_english.htmlhttp://nes.nenv.k.u-tokyo.ac.jp/index2.html
研究分野 (6件): 地理学 ,  環境動態解析 ,  環境影響評価・環境政策 ,  資源保全学 ,  気象・海洋物理・陸水学 ,  生態・環境
研究キーワード (9件): 生物地球化学 ,  沈水植物 ,  古環境 ,  底生生物系 ,  湖沼 ,  汽水域 ,  沿岸 ,  藻場 ,  窒素循環
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 水圏環境学
  • 水環境問題
論文 (112件):
もっと見る
MISC (43件):
書籍 (10件):
  • 里湖モク採り物語 50年前の水面下の世界
    生物研究社 2006
  • Natural Environmental Studies for Sustainability
    University of Tokyo 2008
  • 沿岸生態系の機能と変動メカニズム 自然環境学の創る世界
    朝倉書店 2011
  • 自然はわたしの実験室 宍道湖淡水化と「ヤマトシジミ」/フィールド科学の入口 自然景観の成り立ちを探る
    玉川大学出版部 2013
  • 貧酸素水塊-現状と対策
    生物研究社 2013
もっと見る
Works (33件):
  • 東大Women-理系で輝く!
    協力者名:山室真澄 - 2008
  • 共同研究:沿岸域の地球科学的研究
    2007 -
  • 会議主催:日本陸水学会第72回水戸大会
    2007 - 2007
  • 持続可能な水環境利用と社会のあり方-平野部の湖沼を例として-.
    山室真澄 2008 -
  • つくばちびっ子博士 クチコミ&裏技満載 攻略座談会
    山室真澄ほか 2008 -
もっと見る
委員歴 (64件):
  • 2016/03 - 現在 長野県 環境影響評価技術委員会委員
  • 2018/04 - 現在 日本学術会議 環境学委員会・地球惑星科学委員会合同 FE・WCRP合同分科会 Future Earth Coasts 小委員会委員
  • 2015/10 - 現在 応用生態工学会 理事
  • 2013/04 - 現在 中央環境審議会 臨時委員
  • 2015/12 - 2018/11 独立行政法人日本学術振興会 科学研究費委員会 専門委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2011/10 - 財団法人 河川環境管理財団 平成23年度 河川整備基金助成事業優秀成果 手賀沼においてハス群落が水環境に及ぼす影響評価と適切な整備・管理方法に関する研究
  • 2009/01 - 財団法人 河川環境管理財団 平成21年度 河川整備基金助成事業優秀成果 高位捕食者である外来生物の駆除が水域の物質循環に与える影響の解明と管理手法の提案
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る