研究者
J-GLOBAL ID:200901015403967160   更新日: 2020年12月03日

文 京洙

ムン ギョンス | Mun GyongSu
所属機関・部署:
職名: 特任教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
研究分野 (1件): 政治学
研究キーワード (1件): 政治学
論文 (44件):
  • ポスト冷戦期の日韓関係ー過去清算と反動の相克. 在日法律家協会会報 エトランデュテ. 2020. 3. 96-121
  • 4·3과 재일 제주인 재론(再論) - 분단과 배제의 논리를 넘어(4.3と在日済州人再論ー分断と排除の論理を越えて). 4.3과 역사(4.3と歴史). 2020. 20. 89-105
  • The work and life of Zainichi Jejuans in the life of HARUKO. 済州女性家族研究院開院5周年記念 2019 済州女性国際フォーラム報告集. 2019
  • 激変する朝鮮半島情勢--変化へのイニシアチブを探る. 現代思想. 2018. 67-75
  • 이행기정의와 제주4.3(行期正義と済州4.3). 한국학과 조선학 그쟁점과 코려학(韓国学と朝鮮学その争点と高麗学. 2018. 253-269
もっと見る
書籍 (39件):
  • 文在寅時代の韓国 : 「弔い」の民主主義
    岩波書店 2020 ISBN:9784004318576
  • (共著)The JEJU 4.3 Mass Killing: Atrocity, Justice, and Reconciliation
    YONSEI UNIVERSITY PRESS 2018
  • (現代文庫)済州島四・三事件 : 「島 (タムナ) のくに」の死と再生の物語
    岩波書店 2018 ISBN:9784006003777
  • (共編)シリーズ:グローバル・サウスはいま 第2巻 新自由主義下のアジア
    ミネルヴァ書房 2016 ISBN:9784623076260
  • (共著)재일조선인 : 역사, 그 너머의 역사
    삼천리 2016 ISBN:9788994898407
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • 글로벌리제이션 하의 한국 시민운동-국민기초생활법을 둘러싼 정치과정 (グローバリゼーション下の韓国の市民運動--国民基礎生活保障法をめぐる政治過程)
    (The 13th ISKS International Conference of Korean Studies 2017)
  • 하일관계: 과거・현재・미래(日韓関係:過去・現在・未来)
    (Jeju Forum for Peace and Prosperity 2017 “Sharing a Common Vision for Asia’s Future” 2017)
  • 韓国大統領選挙と日韓関係
    (特定活動非営利法人コリアNGOセンター定期総会 2017)
  • 「新韓国現代史」をめぐって
    (国際高麗学会日本支部 2016)
  • 「解放後の在日コリアン文学概観-金鶴泳の作品を中心に(ハングル)」
    (2009年海外同胞釜山国際シンポジウム 海外同胞民族文学・教育ネットワーク 2009)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1985 法政大学大学院 社会学
  • - 1977 中央大学 政治学
学位 (2件):
  • 社会学修士 (法政大学)
  • 博士(地域政策学) (大阪商業大学)
経歴 (4件):
  • 2016/04 - 現在 立命科大学 国際関係学部 特任教授
  • 1997/04/01 - 立命館大学国際関係学部教授
  • 1994/04/01 - 1997/03/31 立命館大学国際関係学部助教授
  • 1989/04/01 - 1991/03/31 国際基督教大学教養学部常勤助手
所属学会 (3件):
国際高麗学会日本支部 ,  「女性・戦争・人権」学会 ,  北東アジア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る