研究者
J-GLOBAL ID:200901015453298570   更新日: 2006年04月19日

井田 三夫

イダ ミツオ | IDA Mitsuo
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2004 - 2005 ヴィオーの長編オード『シルヴィの家』Maison de Sylvieの持つ二元性、すなわち光と闇、楽園と地獄、希望と切望、開放空間と閉鎖空間といった問題を中心に研究.
MISC (43件):
  • 「ネルヴァルの<幻想>に関する動性-Illusion からInlusioへの劇. 『芸文研究』 芸文学会. 1970. 28号. 66-89
  • 「偶然・夢・狂気・現実-ネルヴァルにおける認識論的懐疑-」. 『思潮』 思潮社. 1972. 6 (夏). 98-119
  • マラルメの"Sonnet en yx"の一解釈. 『亜細亜大学教養部紀要』. 1972. 7. 69-85
  • ネルヴァルの死について. 『亜細亜大学教養部紀要』. 1973. 8. 97-111
  • ネルヴァルの初期詩篇『オドレット』(I) -『祖母』、『従姉妹』について-. 『亜細亜大学教養部紀要』. 1974. 9. 19-37
もっと見る
書籍 (3件):
  • 世界ワンダー百科 ジャック・ガバルダ/ルネ・ボーリュー著『世界ワンダー百科-物語の世界ー』
    TBS出版会 1973
  • ネルヴァルの幻想世界 その虚無意識と救済願望
    慶應義塾大学法学研究会 2005
  • ネルヴァルの幻想世界、その虚無意識と救済願望
    Edited by HOGAKU-KENKYU-KAI,Faculty of Law, KEIO University, Tokyo 2005
Works (12件):
  • 『楽しいコント』
    1975 -
  • 日本から見たフランス・フランスから見た日本-日仏文化・社会構造比較-
    1987 -
  • 『フランス語T.G.V.』
    1987 -
  • 内藤丈草の詩的世界と思想(俳人協会主催「春季俳句古典講座-芭蕉の弟子たち-、第4回丈草」
    1988 -
  • 「故郷の人々の間(公共広場)で認められたテオフィル・ドヴィオー」(フランス『』南西新聞』マリアン・シャリオー同紙記者による小生へのインタヴュー記事)
    1990 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1967 慶應義塾大学 文学部
  • - 1969 慶應義塾大学
  • - 1972 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (慶應義塾大学)
経歴 (14件):
  • 1976 - 1977 大学法学部学習指導副主任
  • 1975 - 1979 大学専任講師(法学部)
  • 1979 - 1981 大学学生部委員(日吉支部)
  • 1979 - 1985 大学助教授(法学部)
  • 1986 - 1987 大学学生部副部長(日吉支部)
全件表示
委員歴 (2件):
  • 1970 - 日本フランス語フランス文学会 会員
  • 1995 - ラブレー・モンテーニュ研究フォーラム 会員
所属学会 (2件):
日本フランス語フランス文学会 ,  ラブレー・モンテーニュ研究フォーラム
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る