研究者
J-GLOBAL ID:200901015829731156   更新日: 2020年09月01日

中村 研三

ナカムラ ケンゾウ | Nakamura Kenzo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 応用分子細胞生物学 ,  応用生物化学 ,  植物分子、生理科学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2000 - 植物メリステム機能に関わる遺伝子発現
  • 2000 - Gene Expression Involved in Meristem Function in Plants
  • 1995 - 1997 具体的には、糖シグナルやジャスモン酸による栄養貯蔵タンパク質遺伝子の発現制御機構やタンパク質の液胞への輸送機構などを、植物への遺伝子導入に加えてシロイヌナズナの突然変異株なども用いて解析している。
  • 1995 - 1997 植物における貯蔵タンパク質を中心とした栄養貯蔵機能の制御を、遺伝子発現制御および細胞内集積の観点から研究している。
  • 植物生長制御における情報伝達
全件表示
MISC (200件):
書籍 (11件):
  • 生物化学
    朝倉書店 2005
  • 生物化学
    朝倉書店 2005
  • 植物の代謝コミュニケーション
    共立出版 2003
  • ポストシーケンスタンパク質科学実験法2
    東京化学同人 2002
  • Molecular interactions between Agrobacterium and plant cells. 「Advances in Molecular Genetics of Plant-Microbe Interactions」
    Kluwer Academic Publishers(Amsterdam) 1993
もっと見る
Works (31件):
  • 胚性メリステムから栄養メリステムへの転換の統御系
    2007 - 2011
  • 栄養貯蔵能向上を目指したシロイヌナズナ新奇転写因子の機能解明
    2006 - 2007
  • メリステムの対称性維持機構の研究
    2002 - 2006
  • 植物のCO2固定・貯蔵機能向上のための基盤的研究ー油脂の生成・貯蔵を制御する遺伝子の機能解析ー
    2006 -
  • 植物の栄養貯蔵に関わる高次制御系の新規遺伝子機能の解明と利用基盤
    2000 - 2004
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1976 名古屋大学 農芸化学
  • - 1976 名古屋大学
  • - 1971 名古屋大学 農芸化学科
  • - 1971 名古屋大学
学位 (1件):
  • 農学博士 (名古屋大学)
経歴 (9件):
  • 1995 - 2001 岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所 客員教授併任
  • 1998 - - 名古屋大学大学院生命農学研究科 教授
  • 1983 - 1992 名古屋大学農学部 助教授
  • 1992 - - 名古屋大学農学部 教授
  • 1986 - 1991 岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所 客員助教授併任
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2008 - 2009 日本植物生理学会 会長
  • 2008 - 2009 Japanese Society of Plant Physiologists President
  • 2008 - 日本応用酵素協会 理事
  • 1999 - 2002 American Society for Plant Biologists Member of the International Affairs Committee
  • 1997 - 1999 バイオインダストリー協会 産学交流部会幹事
全件表示
受賞 (1件):
  • 1988 - 農芸化学奨励賞
所属学会 (11件):
日本生化学会 ,  日本植物分子細胞生物学会 ,  日本応用酵素協会 ,  バイオインダストリー協会 ,  International Society for Plant Molecular Biology ,  日本農芸化学会 ,  American Society for Plant Biologists ,  日本分子生物学会 ,  日本植物生理学会 ,  American Society for Plant Biologists ,  Japanese Society of Plant Physiologists
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る