研究者
J-GLOBAL ID:200901016044166633   更新日: 2020年03月28日

保井 亜弓

ヤスイ アユミ | Yasui Ayumi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (2件): 版画史 ,  北方美術史
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2015 - 2019 西洋初期エッチングの展開と諸相
  • 2012 - 2015 ドイツ語圏16、17世紀文献にみる西洋初期版画
  • 2010 - 2013 西洋近世版画史の一次史料調査
  • 2008 - 2011 17世紀腐蝕銅版画技法の総合的研究
  • 2002 - 2006 海外所在・日本近世絵手本の資料収集と図像
全件表示
論文 (22件):
  • 保井 亜弓. Beham’s Crucifixion Woodcut Rediscovered. Print Quarterly. 2018. 35. 304-305
  • 保井 亜弓. ワインの澱から作る顔料の復元的研究. 金沢美術工芸大学紀要. 2018. 62. 37-51
  • 保井 亜弓. アウグスティン・ヒルシュフォーゲル作《クレオパトラの死》. 金沢美術工芸大学紀要. 2017. 61. 73-87
  • 保井 亜弓. 総論 ドイツ版画の諸相-その始まりから近世まで. 言語文化. 2016. 33. 4-27
  • 保井 亜弓. ヨアヒム・フォン・ザントラルト『ドイツのアカデミー』にみる「版画の起源」. 金沢美術工芸大学紀要. 2015. 59. 53-60
もっと見る
MISC (7件):
  • 保井 亜弓. 「ファン・エイクへの道」展. 地中海学会月報. 2013. 363. 7-7
  • 保井 亜弓. 16世紀ネーデルラント版画事情. 「ベルギー王立博物館所蔵 ブリューゲル版画の世界」展カタログ. 2010. 252-253
  • 保井 亜弓. Delight and Free Form: Locquer Works by Fukumi Honda. Honda Fukumi c/o Helga Weihs. 2009
  • 保井 亜弓. 「祈祷と肖像-ネーデルラント二連板を啓(ひら)く」展. 地中海学会月報. 2007. 300. 7
  • アド・ステインマン「凹版印刷用インク-オイルと顔料の用法の歴史的発展」翻訳. 芸術学 学報. 2007. 13. (1)74-(16)59
もっと見る
書籍 (14件):
  • 祈念像の美術
    竹林舎 2018
  • 幻の顔料フランクフルト・ブラックの復元的研究
    金沢芸術学研究会 2017
  • Sacred and Profane in Early Modern Art (Kyoto Studies in Art History vol. 1)
    Department of Aesthetics and Art History Graduate School of Letters Kyoto University 2016
  • ドイツ語圏16、17世紀文献にみる西洋初期版画
    金沢芸術学研究会 2015
  • ジャック・カロ リアリズムと奇想の劇場
    国立西洋美術館 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 武器としての版画ーメディア革命とプロパガンダ
    (ドイツ美術とプロテスタンティズム 2018)
  • 総論 ドイツ版画の諸相-その始まりから近世まで
    (創造・伝達・記憶の場としての版画 2015)
  • Belgica, Personification of the Low Coutnries in Prints during Eighty Years’ War
    (Lecture in University College Ghent 2007)
  • 金沢21世紀美術館効果-美術館でできるコト、できないコト
    (美術史学会例会 2006)
  • ドイツのキアロスクーロ版画
    (東京国立西洋美術館 2005)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 東京芸術大学 美術研究科 芸術学
  • - 1982 東京芸術大学 美術学部 芸術学
学位 (1件):
  • 芸術学修士
所属学会 (5件):
Historians of Netherlandish Art ,  地中海学会 ,  日仏美術学会 ,  美学会 ,  美術史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る