研究者
J-GLOBAL ID:200901016055989178   更新日: 2019年11月12日

白川 健

シラカワ ケン | SHIRAKAWA KEN
所属機関・部署:
職名: 本務/准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 千葉大学  大学院 理学研究科 数学・情報数理学コース   准教授
ホームページURL (1件): http://kenboich.jp
研究分野 (1件): 大域解析学
研究キーワード (2件): 非線形変分不等式 ,  非線形解析学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2016 - 2020 構造相転移を伴う非線形自由境界問題における形態変化する安定構造の研究
  • 2012 - 2016 非線形変分不等式に支配される自由境界の多角的観点から捉える安定構造の研究
  • 2009 - 2012 ベクトル値の状態分布関数で記述される自由境界問題の研究
  • 2005 - 2008 自由境界を伴う非線形現象を記述する力学系の大域的安定性の研究
論文 (62件):
  • Yoshikazu Giga, Ryota Nakayashiki, Piotr Rybka, Ken Shirakawa. On boundary detachment phenomena for the total variation flow with dynamic boundary conditions. Prepreint (arXiv: 1901.06890). 2019
  • Harbir Antil, Ken Shirakawa, Noriaki Yamazaki. A class of parabolic systems associated with optimal controls of grain boundary motions. Advances in Mathematical Sciences and Applications. 2018. 27. 1. 297-334
  • Jose Salvador Moll, Ken Shirakawa, Hiroshi Watanabe. Energy dissipative solutions to the Kobayashi-Warren-Carter system. Nonlinearity. 2017. 30. 2752-2784
  • 野村 純, 吉田 恭子, 山野 芳昭, 山下 修一, 鶴岡 義彦, 藤田 剛志, 小宮山 伴与志, 大嶌竜午, サプト・アシャディアント, 馬場 智子, 飯塚 正明, 板倉 嘉哉, 加藤 徹也, 木下 龍, 下永田 修二, 白川 健, 杉田 克生, 高木 啓, 辻 耕治, 林 英子, ベヴァリー・ホーン, 大和 政秀, 米田 千恵. アクティブ・ラーニングを主体とする海外教育インターンシッププログラムの開発と評価 〜千葉大学ツインクルプログラム参加者の授業観の分析〜. 科学教育研究. 2017. 41. 2. 141-149
  • Pierluigi Colli, Gianni Gilardi, Ryota Nakayashiki, Ken Shirakawa. A class of quasi-linear Allen-Cahn type equations with dynamic boundary conditions. Nonlinear Analysis. Theory, Methods & Applications. An International Multidisciplinary Journal. 2017. 158. 32-59
もっと見る
MISC (24件):
  • 村井 恵美子 , 野村 純 , 工藤 一浩 , 飯塚 正明 , 伊藤 葉子 , 加藤 徹也 , 小宮山 伴与志 , 白川 健 , 杉田 克生 , 木 啓 , 辻 耕治 , 林 英子 , 藤田 剛志 , ベヴァリー・ホーン , 山下 修 一 , 大和 政秀 , 米田 千恵. 千葉大学が文部科学省大学教育再生加速プログラム (AP) タイプIII (高大接続) の中で進める平成29年度高大接続プログラムの成果の解析. 千葉大学教育学部研究紀要. 2019. 67. 1. 179-184
  • 芳賀 瑞希, 野村 純, 谷 恭子, 山野 芳昭, 大嶌 竜午, サプト・アシャディアント, 馬場 智子, 飯塚 正明, 伊藤 葉子, 梅田 克樹, 加藤 徹也, 小宮山 伴与志, 下永田 修二, 白川 健, 杉田 克生, 高木 啓, 辻 耕治, 土田 雄一, 林 英子, 藤田 剛志, ベヴァリー・ホーン, 山下 修一, 大和 政秀, 米田 千恵. ASEAN留学生のレポートから見るツインクルプログラムにおけるASEAN留学生への教育活動内容の変容. 千葉大学教育学 部研究紀要. 2018. 66. 2. 133-137
  • 白川 健, 三崎 凌. 確率を題材とする数学教材の開発に向けたPK戦の数学的考察. 千葉大学教育学部研究紀要. 2017. 66. 1. 409-413
  • 白川 健, 大岩 壮史. 数学モデルを用いた地域経済の統計データに対する逆問題的観点からの考察. 千葉大学教育学部研究紀要. 2017. 65. 1. 389-394
  • Ken Shirakawa. Energy-dissipations for gradient systems associated with anisotropic grain boundary motions. MFO Report. 2017. 6. 47-49
もっと見る
講演・口頭発表等 (125件):
  • 全変動流を含むAllen-Cahn 型方程式に対する最適制御問題
    (日本数学会2007 年度年会 (実函数論) 2007)
  • Continuous dependence for solution classes of Euler-Lagrange equations generated by convex energies with linear growth
    (2007)
  • 1 次の増大度を持つ界面エネルギーに基づいた相転移モデル
    (第46 回実函数論・函数解析学合同シンポジウム 2007)
  • 連続依存するEuler-Lagrange 方程式に対する解集合の構造変化に関する 考察
    (日本数学会2007 年度秋季総合分科会 (実函数論) 2007)
  • Steady-state solutions for Allen-Cahn type equations associated with linear growth energies
    (2007)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1992 - 1996 千葉大学 教育学部 中学校教員養成課程数学科専攻
  • 1996 - 1998 千葉大学 大学院教育学研究科 数学教育専攻
  • 1998 - 2001 千葉大学 大学院自然科学研究科 情報科学専攻
学位 (2件):
  • 博士(理学)(千葉大学)
  • 修士(教育学)(千葉大学)
経歴 (9件):
  • 2000/12 - 2001/10 イタリア パヴィア大学 客員研究員
  • 2001/11 - 2002/03 千葉大学 非常勤講師
  • 2002/04 - 2005/03 東京電機大学 助手
  • 2005/04 - 2007/03 神戸大学 講師
  • 2007/04 - 2008/09 神戸大学 講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2011/11 - 現在 American Institute of Mathematical Sciences (AIMS) 学術雑誌 "Discrete and Continuous Dynamical Systems Series S" 編集委員
  • 2001/04 - 現在 American Mathematical Society (AMS) "Mathematical Review" 誌レビュワー
  • 2013/07 - 2014/06 日本数学会 雑誌「数学」編集委員
所属学会 (2件):
数学教育学会 ,  日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る