研究者
J-GLOBAL ID:200901016088472120   更新日: 2020年09月01日

丹田 奈緒子

タンダ ナオコ | Tanda Naoko
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/9e770a0dcb465d46406c09ce94f6a49b.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/9e770a0dcb465d46406c09ce94f6a49b.html
研究分野 (1件): 社会系歯学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 周術期乳癌患者への予知的口腔支援システムの構築
  • 2015 - 2018 食道癌発現促進因子としての口腔細菌叢機能の網羅的解析
  • 2011 - 2014 周術期肺がん患者における二次元口内気体解析による口腔環境指標の構築
  • 2008 - 2011 糖尿病患者の口腔内環境を判定するための二次元口臭評価システムの検討
論文 (29件):
  • Ryo Tagaino, Jumpei Washio, Yuki Abiko, Naoko Tanda, Keiichi Sasaki, Nobuhiro Takahashi. Metabolic property of acetaldehyde production from ethanol and glucose by oral Streptococcus and Neisseria. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 10446
  • Naoko Tanda, Yasushi Hoshikawa, Takuichi Sato, Nobuhiro Takahashi, Takeyoshi Koseki. Exhaled acetone and isoprene in perioperative lung cancer patients under intensive oral care: Possible indicators of inflammatory responses a nd metabolic changes. Biomedical Research (Japan). 2019. 40. 1. 29-36
  • Naoko Tanda, Jumpei Washio, Takashi Kamei, Kohei Akazawa, Nobuhiro Takahashi, Takeyoshi Koseki. Professional oral care reduces carcinogenic acetaldehyde levels in mouth air of perioperative esophageal cancer patients: A prospective comparative study. Tohoku Journal of Experimental Medicine. 2019. 249. 1. 75-83
  • Hoshikawa Y, Tanda N, Matsuda Y, Katsumata H, Notsuda H, Watanabe T, Niikawa H, Noda M, Sakurada A, Kondo T, et al. [Current Status of Preoperative Professional Oral Care by Dentists for Elderly Patients Undergoing Lung Resection and Occurrence of Postoperative Pneumonia]. Kyobu geka. The Japanese journal of thoracic surgery. 2016. 69. 1. 25-29
  • Tanda Naoko, Hoshikawa Yasushi, Ishida Naoko, Sato Takuichi, Takahashi Nobuhiro, Hosokawa Ryoichi, Koseki Takeyoshi. Oral malodorous gases and oral microbiota: From halitosis to carcinogenesis. JOURNAL OF ORAL BIOSCIENCES. 2015. 57. 4. 175-178
もっと見る
MISC (95件):
  • 渡辺俊吾, 岩永賢二郎, 百々美奈, 飯嶋若菜, 石河理紗, 玉原亨, 加藤翼, 織部令奈, 丹田奈緒子, 小関健由. 唾液タンパク組成と全身状態の関連性. 口腔衛生学会雑誌. 2019. 69. 172
  • 田中篤史, 岩永賢二郎, 玉原亨, 百々美奈, 飯嶋若菜, 猪狩真奈, 渡辺俊吾, 加藤翼, 清信仁, 丹田奈緒子, et al. 術後性開口障害患者にかいくんを用いた開口訓練の効果について. 日本歯科医療管理学会雑誌. 2018. 53. 1. 75
  • 互野亮, 鷲尾純平, 丹田奈緒子, 佐々木啓一, 高橋信博. 口腔細菌は弱アルカリ性好気環境で高いアセトアルデヒド産生を示す. Journal of Oral Biosciences Supplement (Web). 2018. 2018. ROMBUNNO.O2-37 (WEB ONLY)
  • 田中篤史, 岩永賢二郎, 玉原亨, 百々美奈, 飯嶋若菜, 猪狩真奈, 渡辺俊吾, 加藤翼, 丹田奈緒子, 小関健由. 東北大学病院周術期口腔支援センターおよび予防歯科における診療の動向. みちのく歯学会雑誌. 2017. 48. 1-2. 26-27
  • 玉原亨, 丹田奈緒子, 佐久間陽子, 飯嶋若菜, 猪狩真奈, 百々美奈, 渡辺俊吾, 田中篤史, 波田野悠夏, 伊藤恵美, et al. 半夏瀉心湯による口腔粘膜炎抑制の新たな作用機序の報告. 口腔衛生学会雑誌. 2017. 67. 4. 312
もっと見る
書籍 (1件):
  • 米国におけるう蝕の予防とコントロールのためのフッ化物応用に関する推奨
    口腔保健協会 2002
講演・口頭発表等 (42件):
  • 呼吸器外科領域における口腔ケア -「気持ちの良いお口」がもたらすもの-
    (第27回日本呼吸器外科学会総会 教育講演 2010)
  • Difference between age generations about impression of oral health examination in a rural town
    (Interface Oral Health Science2009 2009)
  • 顎変形手術症例クリニカルパスへの連携
    (第57回日本口腔衛生学会 2008)
  • Non-invasive ultrasonic deviceto evaluate demineralized dentine lesions
    (86th International Association for Dental Research 2008)
  • 顎変形症手術症例クリニカルパスへの連携とその課題
    (第52回東北大学歯学会 2007)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1984 東北大学
学位 (1件):
  • 博士 (東北大学)
経歴 (8件):
  • 1997/04 - 現在 東北大学病院予防歯科
  • 1995/05 - 1996/08 Pathology Department, Division of Electron Microscopy, at Beth Israel Hospital, a major teaching hospital of Harvard Medical School, Boston, USA
  • 1993/04 - 1994/01 JR仙台病院歯科口腔外科
  • 1991/02 - 1993/03 東北大学歯学部附属病院第二口腔外科
  • 1990/04 - 1990/09 東北公済病院歯科
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2019/05 - 現在 日本口腔衛生学会 査読委員
所属学会 (6件):
日本糖尿病学会(2007/12-) ,  日本静脈経腸栄養学会(2007/11-) ,  日本口腔衛生学会(1997/04-) ,  International Association for Dental Research(1997/01-) ,  日本口腔外科学会(1986/06-) ,  日本がん口腔支持療法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る