研究者
J-GLOBAL ID:200901016097087590   更新日: 2020年11月23日

津田 浩司

ツダ コウジ | TSUDA Koji
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://sites.anthro.c.u-tokyo.ac.jp/tsudahttp://sites.anthro.c.u-tokyo.ac.jp/tsuda/home/english
研究分野 (3件): 文化人類学、民俗学 ,  アジア史、アフリカ史 ,  地域研究
研究キーワード (6件): インドネシア ,  華僑・華人 ,  エスニシティ ,  日本軍政 ,  東南アジア島嶼部 ,  宗教
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2020 - 2024 独立期のインドネシア華人社会史研究
  • 2016 - 2020 日本軍政期のインドネシア華人社会研究
  • 2012 - 2016 20世紀アジアの国際関係とインドネシア華人の移動
  • 2012 - 2016 ポスト・スハルト期インドネシアにおける「華人の伝統宗教」の現在
  • 2011 - 2016 消費様式から見た国民文化形成の文化人類学的研究-インドネシア等の生活用品調査から
全件表示
論文 (21件):
  • 津田 浩司. 歴史-一高から東京大学教養学部へ. 東京大学教養学部(編)『東京大学駒場スタイル』. 2019. 14-17
  • 津田 浩司. 「帰国」をめぐる言説空間-1960年前後の『リバティー(Liberty)』誌の解題. 北村由美(編)『20世紀アジアの国際関係とインドネシア華人の移動』. 2017. 45-92
  • TSUDA Koji. Systematizing "Chinese Religion": The Challenges of "Three-teaching" Organizations in Contemporary Indonesia. DORISEA Working Paper Series. 2015. 18. 1-15
  • TSUDA Koji. Batiks Dyed with "Chineseness": On Ethnic Chinese and their Cultural Representation in Post-Soeharto Indonesia. TOKORO Ikuya (ed.) "Islam and Cultural Diversity in Southeast Asia". 2015. 225-267
  • TSUDA Koji. "Chinese Religion" in Modern Indonesia: Focusing on the Trend Toward Systematization in the Post-Soeharto Era. The working paper submitted to DORISEA mid-term Conference 2013 "Dynamics of Religion in Southeast Asia", (26-29 June 2013, University of Goettingen). 2013. Panel II. 35pp
もっと見る
MISC (23件):
  • 津田浩司. 【書評】志賀市子編著『潮州人-華人移民のエスニシティと文化をめぐる歴史人類学』, 風響社, 2018. 東南アジア-歴史と文化. 2020. 49. 223-228
  • 津田 浩司. 教養学部創立七〇周年: 東京大学駒場スタイル (4・最終回) 駒場の秘話と、裏話と. UP. 2019. 48. 12. 1-6
  • 津田 浩司. 春節の祝い. 信田敏宏(編集委員長)『東南アジア文化事典』. 2019. 632-633
  • 津田 浩司. 【書評】松村智雄著『インドネシア国家と西カリマンタン華人-「辺境」からのナショナリズム形成』慶應義塾大学出版会, 2017. 東南アジア-歴史と文化. 2018. 47. 138-142
  • TSUDA Koji. Surat Kabar (Asahi Shinbun Archives). KURASAWA Aiko, NANKE Mitsuko (eds.) Bibliografi Beranotasi Sumber Sejarah Masa Pendudukan Jepang di Indonesia. 2018. 248-266
もっと見る
書籍 (6件):
  • TSUDA Koji "Kung Yung Pao, The Only Daily Newspaper for the Ethnic Chinese in Java during Japanese Occupation: An Overview”
    漢珍數位圖書股份有限公司 2020 ISBN:9789869885904
  • 津田浩司(監修・解題)『復刻 共栄報 1942~1945』
    漢珍數位圖書/ゆまに書房 2019 ISBN:9789869682077
  • 華僑華人の事典編集委員会(編)『華僑華人の事典』
    丸善出版 2017 ISBN:9784621301760
  • 山口裕子・金子正徳・津田浩司(編)『「国家英雄」が映すインドネシア』
    木犀社 2017 ISBN:9784896180664
  • 津田浩司・櫻田涼子・伏木香織(編) 『「華人」という描線-行為実践の場からの人類学的アプローチ』
    風響社 2016 ISBN:9784894892248
もっと見る
講演・口頭発表等 (48件):
  • 『共栄報』に見る日本軍政初期ジャワの華僑社会-バタヴィアの華僑社会の組織化の動向を中心に
    (日本華僑華人学会2020年度研究大会 2020)
  • Kebijakan Pendaftaran Orang Asing Dilihat dari Kung Yung Pao: Pengalaman Masyarakat Tionghoa di Batavia Masa Awal Pendudukan Jepang
    (Serial Webinar "Nggosipin Tionghoa Yuk!!" (6): Matahari Terbit, Pelindung atau Penindas Tionghoa? 2020)
  • 『環太平洋地域の移動と人種 統治から管理へ、遭遇から連帯へ』への評者コメント
    (『環太平洋地域の移動と人種 統治から管理へ、遭遇から連帯へ』合評会 2020)
  • 「長津一史著『国境を生きる-マレーシア・サバ州、海サマの動態的民族誌』木犀社、2019年」へのコメント-東南アジアのエスニシティの立場から
    (東南アジア学会 2019年度第2回関東例会 2019)
  • 『共栄報』と日本軍政下の華僑社会
    (セミナー「『国民国家』インドネシア再考」 2019)
もっと見る
Works (15件):
  • 『共栄報』データベース: 日本軍政期ジャワの華僑社会
    津田 浩司 2019 -
  • 中華人民共和国福建省において、帰国華僑のライフヒストリーに関する共同調査
    2012 -
  • インドネシア共和国中部ジャワ州において、短期追跡調査
    2011 -
  • インドネシア共和国中部ジャワ州において、短期追跡調査
    2011 -
  • 20世紀前半のインドネシア華人関連資料コレクション
    津田 浩司 2011 -
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2001 - 2008 東京大学 超域文化科学専攻(文化人類学), 博士課程
  • 1999 - 2001 東京大学 超域文化科学専攻(文化人類学), 修士課程
  • 1997 - 1999 東京大学 教養学科第一(文化人類学)
  • 1995 - 1997 東京大学 文科三類
  • - 1995 私立サレジオ学院高等学校
学位 (2件):
  • Doctor of Philosophy (The University of Tokyo)
  • Certified Social Researcher (No.001179) (Japanese Certification Board for Social Researcher)
経歴 (3件):
  • 2012/04 - 現在 ■ 東京大学大学院総合文化研究科 准教授
  • 2010/04 - 2012/03 ■ 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 助教
  • 2008/04 - 2010/03 ■ 日本学術振興会 特別研究員PD
委員歴 (17件):
  • 2017/03 - 現在 Jurnal Sosioteknologi Editorial Team (Reviewer)
  • 2013/04 - 現在 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 フィールドネット運営委員
  • 2018/12 - 2020/03 インドネシア研究懇話会 運営委員会(大会プログラム担当)
  • 2018/04 - 2020/03 日本文化人類学会 第28期『文化人類学』編集委員
  • 2015/04 - 2020/03 東京大学総合研究博物館 運営委員会委員/「文化人類」部門主任
全件表示
受賞 (1件):
  • 2007/11 - 日本華僑華人学会 研究奨励賞
所属学会 (5件):
日本マレーシア学会 ,  日本インドネシア学会 ,  日本華僑華人学会 ,  東南アジア学会 ,  日本文化人類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る