研究者
J-GLOBAL ID:200901016186928328   更新日: 2020年06月07日

東 秀憲

ヒガシ ヒデノリ | Higashi Hidenori
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://aerosol.w3.kanazawa-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 移動現象、単位操作
研究キーワード (4件): エアロゾル ,  分子動力学法 ,  相平衡 ,  超臨界二酸化炭素
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2018 - 2021 複合収着材ナノ細孔内の金属塩の結晶性制御と次世代ケミカル冷凍機の実現
  • 2015 - 2018 迅速な水蒸気吸着と熱移動を可能にする多孔質シリカ/金属複合吸着体の開発
  • 2015 - 2018 超臨界流体物性制御によるレーザー支援ナノ材料合成および形態制御
  • 2015 - 2018 機能キャリアとしての多価帯電ミストの蒸発・分裂ダイナミクス
  • 2015 - 2017 シリコン量子ドットへの原子膜物質の気相析出による界面制御
全件表示
MISC (10件):
書籍 (1件):
  • 分離技術ハンドブック
    分離技術会 2010
学歴 (2件):
  • - 1996 九州大学 工学研究科 化学機械工学専攻
  • - 1994 九州大学 工学部 化学機械工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (九州大学)
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 金沢大学 准教授
  • 2016/01 - 2018/03 金沢大学 准教授
  • 2008/04 - 2015/12 金沢大学 助教
  • 2007/04 - 2008/03 金沢大学 助教
  • 2004/03 - 2007/03 金沢大学 助手
全件表示
受賞 (5件):
  • 2018/08 - 日本エアロゾル学会 日本エアロゾル学会論文賞 静電噴霧による多価帯電アミノ酸ナノ粒子の生成
  • 2015/03 - 化学工学会 2014年度化学工学論文集優秀論文賞 静電噴霧による液滴分裂とイオン放出過程におよぼす溶液濃度の影響
  • 2007/03 - 化学工学会 化学工学会英文誌優秀論文賞2006 Application of Association Model for Solubilities of Alkali Metal Chloride in Water Vapor at High Temperatures and Pressures
  • 2004 - 平成16年度実吉奨学会研究助成金
  • 2003 - 化学工学会 平成14年度化学工学会奨励賞 超臨界二酸化炭素中での芳香族化合物の拡散係数に関する基礎的研究
所属学会 (7件):
粉体工学会 ,  日本エアロゾル学会 ,  日本工学教育協会 ,  分離技術会 ,  日本熱物性学会 ,  アメリカ化学工学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る