研究者
J-GLOBAL ID:200901016283563431   更新日: 2020年06月06日

中塩 文行

ナカシオ フミユキ | Nakashio Fumiyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): バイオ機能応用、バイオプロセス工学 ,  反応工学、プロセスシステム工学 ,  移動現象、単位操作
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 有機媒体中における酵素反応の利用
  • 溶媒抽出法による希土類金属の高度分離
  • 液膜法による希少金属の分離プロセスの開発
MISC (26件):
書籍 (2件):
  • 重金属の抽出と液膜抽出法
    分離精製技術ハンドブック,丸善 1993
  • 相分配による分離システム-液液分配
    分離科学ハンドブック,共立出版 1993
Works (9件):
  • 新規界面活性剤被覆酵素とその製法(特許)
    1993 -
  • 新規カリックスアレーンを有効成分とする希土類金属の分離精製法(特許)
    1992 -
  • コバルトとニッケルの分離方法(特許)
    1992 -
  • 鉄を含有する塩酸酸性廃液中からのパラジウムの回収方法(特許)
    1992 -
  • エマルジョン法による金属イオンの抽出法(特許)
    1991 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1961 九州大学 工学研究科 応用化学専攻
  • - 1956 九州大学 工学部 応用化学科
学位 (1件):
  • 工学博士
委員歴 (5件):
  • 1996 - 1997 日本溶媒抽出学会 会長
  • 1994 - 1995 日本溶媒抽出学会 副会長
  • 1992 - 1995 日本溶媒抽出学会 理事
  • 1993 - 1994 化学工学会 九州支部長,理事
  • 1985 - 1986 化学工学会 評議員
受賞 (2件):
  • 1991 - 化学工学会賞 学会賞
  • 1971 - 化学工学会賞 論文賞
所属学会 (9件):
日本イオン交換学会 ,  エネルギー・資源学会 ,  日本分析化学会 ,  日本膜学会 ,  米国化学会(American Chemical Society) ,  米国化学工学会(American Institute of Chemical Engineers) ,  日本化学会 ,  日本溶媒抽出学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る