研究者
J-GLOBAL ID:200901016342757318   更新日: 2011年01月18日

山口 快生

ヤマグチ ハレオ | Yamaguchi Hareo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.fwu.ac.jp
研究分野 (1件): 実験心理学
研究キーワード (6件): 記憶とリハーサル ,  記憶と高齢化との関係 ,  手続記憶 ,  プライミング記憶 ,  意味記憶 ,  記憶の分類:エピソード記憶
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1972 - 2015 記憶情報処理におけるリハーサルの効果
  • 1994 - 2014 記憶と健忘症との関係
  • 1996 - 2010 加齢にともなう認知機能の変化
  • 1986 - 2004 知覚的同定課題におけるプライミングの研究
MISC (43件):
  • 1次的リハーサルと2次的リハーサルの違い-検索時間からの検討-. 福岡女子大学文学部紀要「文芸と思想」. 1996. 60. 127-138
  • 顕在記憶(Explicit Memory)と潜在記憶(Implicit Memory)の違い-コルサコフ症候患者と健常者のプイミニング記憶からの検証-. 九州心理学会第56回大会発表論文集. 1995. 8
  • 女子大生における自我同一性の発達(共著). 福岡女子大学文学部紀要「文芸と思想」. 1995. 59. 1. 109-118
  • リハーサル方略と提示時間が想起と再認に及ぼす効果-検索時間からの分析-. 山内光哉教授退官記念論文集. 1994
  • 発達と学習(共著). 福村出版. 1990. 66-83
もっと見る
書籍 (13件):
  • 「学生のための心理学ハンドブック」
    ナカニシヤ出版 2004
  • 「新・心理学の基礎知識」
    有斐閣 2004
  • グラフイック学習心理学-行動と認知
    サイエンス社 2001
  • 記憶のリハーサル機構
    九州大学出版会 1997
  • 知覚的同定課題におけるプライミングにおよぼす日本語の書記システム(漢字とかな)の効果
    第26回国際心理学会発表論文集 1996
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1974 九州大学 教育学研究科 教育心理学
  • - 1969 佐賀大学 教育学部 教育心理学
学位 (2件):
  • 教育学博士 (九州大学)
  • 教育学修士 (九州大学)
委員歴 (5件):
  • 2003 - 日本認知心理学会 会員
  • 1972 - 日本グループダイナミツクス学会 会員
  • 1972 - 九州心理学会 会員
  • 1971 - 日本教育心理学会 会員
  • 1971 - 日本心理学会 会員
所属学会 (5件):
日本認知心理学会 ,  日本グループダイナミツクス学会 ,  九州心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る