研究者
J-GLOBAL ID:200901016347234607   更新日: 2016年08月03日

崔 銀姫

チェ ウンヒ | Choi Eunheui
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (7件): メディアリテラシー ,  放送文化 ,  東アジア ,  アイヌ表象 ,  メディア史 ,  ドキュメンタリー ,  放送
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2007 - 2009 「ドキュメンタリー」の表象文化,その理論と実践をめぐって
  • 2007 - 2009 ドキュメンタリーリテラシープログラム開発とコミュニケーションツール構築
  • 2007 - 2008 広告における情報量と文化コードにかかわる日韓比較研究
  • 2004 - 2006 遠隔コミュニティ間の相互理解におけるオルタナティブ・メディアの有効性の検討
  • 2004 - 2006 北海道における「ドキュメンタリーリテラシープログラム」開発
全件表示
MISC (19件):
  • 「恥」と表象-ドキュメンタリー『夷酋列像 秘められた悲劇』を中心に-. 佛教大学社会学部論集. 2015. 60. 41-60
  • 戦後東アジアにおける放送空間のダイナミズム:日韓中テレビドキュメンタリーを中心に. 佛教大学社会学部論集. 2014. 59. 1-24
  • 「観光アイヌ」とは何か~まなざしの歴史的な変容をめぐって~. 社会情報学. 2013. 1. 2. 93-108
  • 東アジアにおける新たな放送文化の創出の可能性と課題:「日韓中制作者フォーラム」の事例から. 佛教大学社会学部論集. 2013. 57. 19-40
  • 崔銀姫, 坂田邦子他. 地域イメージにおけるステレオタイプの考察:地域間交流学習「ローカルの不思議」の実践事例から. 社会情報学研究. 2011. Vol.15. 1. 51-64
もっと見る
書籍 (3件):
  • 日本のテレビドキュメンタリーの歴史社会学
    2015
  • メディアワークショップ
    東京大学出版会 2009
  • 社会情報学ハンドブック
    東京大学出版会 2004
講演・口頭発表等 (32件):
  • 中日韓におけるダイナミックな越境の放送空間
    (中国国際ショットフィルムフェスティバル 2014)
  • 「日韓中制作者フォーラムの課題と可能性」
    (国際シンポジウム「東アジアメディア交流プロジェクト」 2013)
  • 東アジアにおけるメディア交流の課題と可能性 -「日韓中テレビ制作者フォーラム」を事例としてー
    (日本マスコミュニケーション学会http://www.jmscom.org/event/annual_meeting/12spring/12spring_announce_2.pdf 2012)
  • ポスト3.11における「当事者性」をめぐって
    (カルチュラルスタディーズ学会 2012)
  • アイヌ表象と他者性の問題をめぐって:1950年代のテレビドキュメンタリー『コタンの人たち』を中心に
    (日本マスコミュニケーション学会春季大会 2011)
もっと見る
Works (8件):
  • (書評)『韓国のデジタル・デモクラシー』
    2005 -
  • 北海道のテレビ・ドキュメンタリー年表
    2004 -
  • 北海道ローカル放送メディアの未来~市民と研究会で考える新たな放送文化の形~
    2004 -
  • ライバル局が集い、「放送」を語る
    2004 -
  • 「広告」とメディアリテラシー~実践的アプローチを中心とした広告リテラシー教育~
    2004 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2003 東京大学 人文社会系研究科 社会文化研究専攻社会情報学専門
  • - 2003 東京大学
学位 (1件):
  • 修士(社会情報学) (東京大学大学院)
所属学会 (5件):
韓国言論情報学会 ,  日本社会情報学会 ,  日本マスコミュニケーション学会 ,  International Association for interculriral Communication Studies ,  Asia pacific Sociological Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る