研究者
J-GLOBAL ID:200901016502148658   更新日: 2020年11月26日

川井田 祥子

カワイダ サチコ | Kawaida Sachiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 経済政策 ,  経済政策 ,  芸術実践論
研究キーワード (5件): well-being ,  社会的包摂 ,  アート ,  障害者 ,  創造都市
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2023 障害者の芸術表現をoperaにする社会システムの研究:社会的排除の克服にむけて
  • 2017 - 2020 文化芸術による社会的包摂の在り方に関する研究
  • 2015 - 2018 障害者の芸術表現による社会的包摂の国際比較研究-アール・ブリュット概念の再検討
  • 2016 - 2017 障害者の芸術文化活動を通じた社会的包摂に向けた事業
  • 2015 - 2016 障害者の芸術的表現活動による自己肯定感の高まりと多様な価値実現推進事業
全件表示
論文 (8件):
  • 川井田 祥子. 障害者の創作活動への支援政策に関する考察:高松市と大阪府の事例から. 民族藝術. 2017. 33. 147-151
  • 川井田 祥子. 文化的景観を活かした地域再生の試み:兵庫県篠山市における取り組みから. 文化政策研究. 2013. 7. 289-296
  • 川井田 祥子. 障害者のwell-beingにおける芸術的表現の意義. 2012
  • 川井田 祥子. 福祉well-beingにおける障害者の芸術的表現の意義. 大阪市立大学. 2012
  • 川井田 祥子. 障害者の福祉well-beingにおける芸術的表現の意義:滋賀県社会福祉事業団の取組に基づく考察. 文化政策研究. 2012. 5. 89-101
もっと見る
書籍 (9件):
  • 創造する都市を探る
    玉川大学出版部 2020 ISBN:9784472182082
  • 障害者と表現活動:自己肯定と承認の場をはぐくむ
    水曜社 2020
  • アートがひらく地域のこれから:クリエイティビティを生かす社会へ
    ミネルヴァ書房 2020
  • 創造社会の都市と農村:SDGsへの文化政策
    水曜社 2019
  • 障がいのある人の創作活動:実践の現場から
    あいり出版 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (27件):
  • 障がいのある人の表現活動で大切にしたいこと
    (アートサポーターのためのスキルアップ講座 2020)
  • 障がい者の表現活動がもたらすもの
    (鳥取大学サイエンスアカデミー:とっとり県民カレッジ特別講座 2019)
  • about meが伝えたいこと
    (ビッグ・アイ アーツセミナー 2019)
  • 「ふるさと、奄美に帰る」をめぐって
    (時を語るミュージアム 2018)
  • 障害がある方の芸術文化活動の魅力と未来
    (第51回旭川荘障害医療福祉セミナー 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2009 - 2012 大阪市立大学 博士(後期)課程(創造都市専攻)
  • 2007 - 2009 大阪市立大学 修士課程(都市政策専攻)
学位 (1件):
  • 博士(創造都市) (大阪市立大学)
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 鳥取大学 地域学部 教授
  • 2004/10 - 2018/09 NPO法人都市文化創造機構 理事・事務局長
  • 2016/04 - 2017/03 同志社大学 創造経済研究センター 特別研究員(PD)
  • 2009/04 - 2016/03 大阪市立大学 都市研究プラザ 特任講師
  • 2000/01 - 2004/09 シアター應典院 ディレクター
委員歴 (14件):
  • 2020/08 - 現在 第7回全国高校生手話パフォーマンス甲子園 審査員
  • 2020/07 - 現在 文化経済学会〈日本〉 理事長
  • 2020/04 - 現在 日本文化政策学会 第14回年次研究大会実行委員長
  • 2019/11 - 現在 NHK 中国地方放送番組審議会委員
  • 2019/09 - 現在 日本芸術文化振興会 芸術文化振興基金運営委員会 文化団体活動専門委員会専門委員
全件表示
所属学会 (5件):
民族藝術学会 ,  日本地域経済学会 ,  障害学会 ,  日本文化政策学会 ,  文化経済学会<日本>
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る