研究者
J-GLOBAL ID:200901016546476865   更新日: 2020年09月29日

石田 哲也

イシダ テツヤ | TETSUYA ISHIDA
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 土木材料、施工、建設マネジメント
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 2017 - 2020 カルシウムシリケート系水和物の特性に基づく無機材料と構造のマルチスケールモデル
  • 2017 - 2020 地域ごとの環境作用を考慮したコンクリート構造物の耐久性確保システムの構築と実装
  • 2015 - 2018 実物モデルを用いた性能評価に基づく高耐久コンクリート床版の開発と実装
  • 2014 - 2017 統合型情報プラットフォームとマルチスケール解析の高次元融合による構造物の性能評価
  • 2014 - 2017 復興道路コンクリート構造物の品質確保マネジメントシステムの実装と展開
全件表示
論文 (138件):
もっと見る
MISC (44件):
もっと見る
特許 (4件):
  • 構造物情報提供システム
  • 構造物変状検出装置
  • 床版構造体の施工方法
  • プレキャストコンクリート製品の製造方法
書籍 (4件):
  • 新設コンクリート革命
    日経BP社 2017 ISBN:9784822235260
  • 社会インフラメンテナンス学
    公益社団法人 土木学会 2015 ISBN:9784810608588
  • 社会基盤マネジメント
    技報堂出版株式会社 2015
  • マンガでわかるコンクリート
    オーム社 2011 ISBN:9784274068607
講演・口頭発表等 (50件):
  • Multi-scale modeling of structural concrete and its application to perforamance assessment of concrete infrastructures
    (KMUTT Special lecture 2016)
  • Multi-scale modeling of structural concrete and its application to implementation of durable concrete under a harsh environment
    (Structural Engineering Seminar 2016)
  • Multi-scale modeling of concrete performance
    (Chulalongkorn University Civil Engineering Seminar 2016)
  • フライアッシュ混合セメントに関する複合水和発熱モデルの高度化検討
    (土木学会 第71回年次学術講演会 2016)
  • C-S-H系早強剤を使用したフライアッシュコンクリートの低温環境下におけるフレッシュ性状および初期硬化性状
    (土木学会 第71回年次学術講演会 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1996 - 1999 東京大学 社会基盤工学専攻
受賞 (3件):
  • 2017/10/31 - 第32回日本道路会議 優秀論文賞(口頭発表)
  • 2017/06/09 - 土木学会論文賞
  • 2016/06/10 - 土木学会技術開発賞
所属学会 (9件):
公益財団法人土木学会 ,  公益社団法人日本コンクリート工学会 ,  fib (International Federation for Structural Concrete) ,  一般社団法人ダム工学会 ,  IABSE(The International Association for Bridge and Structural Engineering) ,  一般社団法人日本建築学会 ,  公益社団法人地盤工学会 ,  American Concrete Institute ,  RILEM(Réunion Internationale des Laboratoires et Experts des Matériaux, systèmes de construction et ouvrages)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る