研究者
J-GLOBAL ID:200901016685940657   更新日: 2021年01月25日

梶原 健司

Kajiwara Kenji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/40268115
研究分野 (3件): 幾何学 ,  計算科学 ,  数理解析学
研究キーワード (14件): 離散微分幾何 ,  トロピカル幾何 ,  可解カオス系 ,  特殊関数 ,  超幾何関数 ,  ソリトン ,  非線形波動 ,  パンルヴェ系 ,  楕円曲線 ,  タウ関数 ,  離散可積分系 ,  アフィンワイル群 ,  超離散化 ,  可積分系
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2019 - 2025 設計の新パラダイムを拓く新しい離散的な曲面の幾何学
  • 2016 - 2020 離散可積分幾何の深化と展開
  • 2016 - 2018 離散微分幾何に基づく離散時間幾何モデルの構築
  • 2011 - 2011 離散可積分系と離散微分幾何による応用解析
  • 2009 - 2011 離散可積分系による離散微分幾何の展開
全件表示
論文 (90件):
もっと見る
MISC (39件):
  • 梶原健司. 平面曲線の等周変形の離散モデルと離散可積分系. MI レクチャーノート「科学・技術の研究課題への数学アプローチー数学モデリングの基礎と展開」. 2013. 46. 57-62
  • 梶原健司. 可積分系入門. MI レクチャーノート「離散可積分系・離散微分幾何チュートリアル2012」. 2012. 40. 1-24
  • 梶原 健司. 大学新入生の数学の学力--九州大学新入生数学基礎学力調査の結果より. 科学. 2010. 80. 11. 1134-1137
  • MiuraRobert M, 梶原健司, 及川正行. ソリトンと逆散乱法--歴史的視点から(2). 数学セミナー. 2008. 47. 9. 44-49
  • MiuraRobert M, 梶原健司, 及川正行. ソリトンと逆散乱法--歴史的視点から(1). 数学セミナー. 2008. 47. 8. 32-38
もっと見る
書籍 (4件):
  • 離散可積分系・離散微分幾何チュートリアル2012
    九州大学マス・フォア・インダストリ研究所,九州大学大学院数理学研究院 2012
  • 可視化の技術と現代幾何学
    岩波書店 2010 ISBN:4000052055
  • 応用数学ハンドブック
    丸善 2005 ISBN:4621075292
  • 可積分系の応用数理
    裳華房 2000 ISBN:4785315202
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2018/07 - 現在 ラ・トローブ大学(オーストラリア) 数学統計学教室 客員教授
  • 2011/04 - 現在 九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 教授
  • 2009/01 - 2011/03 九州大学 大学院数理学研究院 教授
  • 2001/10 - 2009/01 九州大学 大学院数理学研究院 准教授
  • 1997/04 - 2001/09 同志社大学 工学部電気工学科 助教授
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2020/06 - 現在 日本応用数理学会 副会長
  • 2015 - 現在 Journal of Integrable Systems Editorial Board
  • 2012 - 現在 International Journal of Mathematics for Industry Editorial Board
  • 2010 - 現在 Journal of Nonlinear Mathematical Physics Editorial Board
  • 2012/05 - 2017/12 Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical Editorial Board
全件表示
受賞 (1件):
  • 2018/02 - Institute of Physics Journal of Physics A Journal of Physics A Highlights of 2017 collection パンルヴェ方程式の幾何学的研究
所属学会 (5件):
Australian and New Zealand Association of Mathematical Physics ,  Australian and New Zealand Industrial and Applied Mathematics ,  Australian Mathematical Society ,  日本応用数理学会 ,  日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る